Amazon転売で失敗しないために!実際どこで店舗仕入れ(せどり)するのか?

更新日: 2015-11-18

どうも!Amazon転売専門家の川添たくみです!

私は趣味でバドミントンをしていまして、

先週、大会に参加してきました。

結果は2勝3負で、

前回の1勝4負よりかは成長できたと思っています。

前回の結果から、一勝でも多く勝ちたかったので

日本ユニシスの早川選手のプレーをモデリングし

そこから学んだわけですが、

やはり、一流の選手の真似をするだけで

だんだん良くなっているな~と感じました。

61632687_2058027083_132large

勿論、体のつくりや経験といったものは、真似できませんが、

プレースタイルや、攻め方、ラケット、ガットテンション等、

真似をできるところは隅々まで真似をしました。

その結果、勝てそうにないと思っていた相手にも勝てたので

これからも、どんどんトッププレイヤーの真似はしていこうと思った次第です。

 

「真似」といいますと、聞こえは悪いように感じますが、

実は、多くの成功者は殆どが真似事ばかりなのです。

恐らく多くの人が、

真似をすることは、恥ずかしいこと

という風に感じながら日々の生活を送ったと思います。

感性や感覚は人それぞれと言う風に

教えられて生きたきたと思います。

もちろん、それは、それで一つの価値観として正しいと思います。

ですが、私のような凡人が

学ぶような成功哲学の上では、

それぞれとか、オリジナルと言うのは通じないわけです。

これまで失敗が多かった人は、

自分の感性や感覚を信じた結果であり、

失敗続きの人は、

そんなに自分の感性や感覚が正しいのか?

というのを改めて見直すことをおすすめ致します。
かくいう私は、というと、

私がやっているAmazon転売も真似事です。

視点を変えますが、真似したからうまくいきました。

 

そして、今日の記事は、

私が実際現場でつかっている仕入れ先を

ここで書こうと思います。

前述しましたが、ここに書かれている仕入れ先を使えば

すぐにでも結果をつくれますので、

是非とも、真似してみる事をおすすめ致します。

 

私が実際に、Amazon仕入れ(せどり)をする仕入れ先。

 

・LABI ヤマダ電機

・ビックカメラ

・ヨドバシカメラ

・ソフマップ

・トレーダー

・まんだらけ

・ディスクユニオン

・TSUTAYA

・ブックオフ

・ドンキホーテ

・ジョーシン

・エディオン

・ケーズデンキ

・コジマ

・ベスト電器

・カメラのキタムラ

・イトーヨーカドー

・イオン

・西友

・ダイエー

・コストコ

・マックスバリュー

・トライアル

・アピタ

・ベイシア

・ミスターマックス

 

ご覧いただいたとうり誰でも一度は行った事、

聞いた事のあるお店ばかりだと思います。

勿論、他にも探せばありますが、

私は極力仕入れ時間を少なくしたいので

買い物ついで、という条件をもとに店舗にいっています。

時給で考えた時、仕入れ時間を増やしてしまっては

目的がぶれてしまうので、買い物ついで

が前提になってきます。

で、ここで簡単な時間削減方法として

店に行く前に、チラシや店舗リサーチをして下さい。

チラシを見る事で、何が安いかが全てわかります。

簡単ですが、効果的ですので、

是非一度試して欲しいです♪

 

上記に書いた店舗ですが、

場所によっては、

仕入れができにくい所もあります。

そういうお店の細かい特徴なんかは、

実際にお店にいかないと

なんともいえないので、まずは足を運んで

実践してみてください。

 

そして是非とも、今回の記事を参考に

私の真似をしてみてください。
本日は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


6 Responses to “Amazon転売で失敗しないために!実際どこで店舗仕入れ(せどり)するのか?”

  1. 平野 より:

    昨日、ジョーシンに行きました。
    内容はまた後日、お話し致します。

  2. ヤマ より:

    私はまだ「買い物ついで」というのはできておりません。

    いつも「仕入れに行く」という目的を持って出かけております。

    ただ、そればかりですと確かに仕事が繁忙になった時など継続できなくなってしまうので、日常生活のついでに出来るようになるととても大きいと感じました。

    • 川添 たくみ より:

      ついで仕入れはたしかに魅力的ですよね!
      私も初期はついでに仕入れるというより、仕入れが目的の事が殆どでしたよ!
      慣れてくると、ついでになってきますね^^

  3. D.M より:

    こんばんは。
    ブログ内に記載して頂いた店舗には、行ったことのある店舗ばかりでしたが、行く前にチラシを見るということはやったことが無かったので、次回からは実践してみます!

  4. さちこ より:

    真似、わたしは大事と思います。職人さんだって、目で盗めみたいに言われていますものね。

    オリジナリティを出すのはもっと経験をつんでからで良いのかなと。

    恥ずかしい感覚も日本人ゆえに、教育課程とかでもちろんありますが、
    真似たいというのは、相手が成功していて、尊敬できる存在だからなのかなあと。
    相手をリスペクトする部分があったからこその行為なので、まったく悪い事ではないと思っています!

    • 川添 たくみ より:

      「守破離」と、色々な所で言いますが、やはりまずは真似ですね。とことん真似真似。
      最初からオリジナルを出すのは、いわば「形無し」でして、侍の時代の文献にそんな事が書いてありました。
      真似をする相手さえ間違えなければ、成功を具現化する事は容易ですね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ