せどり初心者必見!転売で成功できるチャンスの掴み方とは?

更新日: 2016-01-31

どうも!アマゾン中古転売専門家の川添たくみです。

 

わたしもかつてはせどり初心者だったわけですが、

ある日チャンスをつかむこと成功しました。

 

恐らく殆どの人はチャレンジに

少なからず抵抗感を持っています。

特に就労期間が長く、

収入が固定で安定している人は、

横並びで無難に行くことの重要性

を無意識でわかってらっしゃるので、

チャンスを嫌う傾向にあります。

しかし、1つの真実としてあるのは、

今の会社にいようがいまいが、

チャレンジが無ければ、リターンがないということです。

「チャンスが分からない…」

「チャンスが欲しい..」

「何か出会いのきっかけさえあればな…」

と思って、日々安定傾向に走り過ぎている

世の傾向があると思います。

もちろん、それも世相なので、

仕方ないのかもしれませんが、

ローリスクでもいいから背負って、

ローリターンから得てみる工夫

することはできるはずです。

チャンスと言うと大きなイベントのように

聞こえてビビッてしまうと思うのですが、

まずは、ローリターンを意識していくことを個人的にお勧めします。

ビジネスチャンスも

Amazon転売参入の機会も

ゴロゴロあふれているので、

いきなり、掴みに行くのではなく、

「自分でもできそうだな」

「ローリスクなものからスタート」

という風に、考えてくことです。

むやみやたらとリスクを取るのは、反対です。

再起不能なリスクはとるべきではないですし、

計画性の無いハイリスクは背負ってはいけません。

しかし、ローリスクで、

失敗してもやり直せる範囲のリスクは何度でも

背負ってもよいではないですか?

チャンスを恐れる時、

「本当のリスクって何?」

ということを私は考えます。

本当のリスクとは、小さな失敗をすることや

ちょっとお金を損することではなく、

あなたが、どんなに小さいリスクでも背負わず、

少しも挑戦しないこと、

さらに小さなリターンを得ようとしないことだと私は思っています。

是非、リスクを感じない程のローリスクから背負って、

小さなチャレンジを沢山していきましょう。

 

※DVDや古本の仕入れは、ローリスクです。

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


4 Responses to “せどり初心者必見!転売で成功できるチャンスの掴み方とは?”

  1. 平野 より:

    >是非、リスクを感じない程のローリスクから背負って、
    >小さなチャレンジを沢山していきましょう。
    このような形でスタートします。

  2. ヤマ より:

    私も失敗を恐れる気持ちは強いですが、おっしゃるように少しずつでもリスクをとってチャレンジしていきます。

  3. D.M より:

    こんばんは。
    挑戦しないリスク、本当にいい言葉ですね。
    この言葉を胸に刻んで周りにも影響を与えれたらなぁと思います。

    • 川添 たくみ より:

      挑戦しないリスクを理解しない人が多すぎるので、自分だけでも把握しておくと良いですよ!

      良くも悪くも、まわりの人間は変えられないし、変わらないです。

      変わりたい人に力を与えられるようになっておくことが全てです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ