転売初心者必見!店舗仕入れをする時に川添が、絶対使うツール5つとは?

更新日: 2016-07-05

どうも!Amazon転売をしている川添たくみです。

 

インターネットで

転売関連の情報をリサーチをしていると、

せどりで使えそうなツールを

沢山見つけることができます。

 

特に、転売初心者は、

こういうツールに依存しやすく、

購入を検討しがちですが、

ほとんど買う必要は全くないし、

無料ツールやアプリで十分問題ないと考えています。

 

そこで、今回は、無駄なお金を浪費しないためにも

店舗仕入れをする時に川添が、

絶対使うツール5つをご紹介したいと思います。

それでは行きます!

 

転売必須ツール1:せどりすと

 

せどりすとは、

商品のバーコードを読み取り(ビームせどり対応)、

検索、出品、及びリスト作成、

CSVエクスポートまでサポートする、

せどり支援及び蔵書管理ツールのことを言います。

 

有料版もありますが、無料アプリで十分なので、

無理に購入をしないようにしましょう。

 

必ずスマホアプリとしてダウンロードしておくこと。

 

せどりすと(写真の引用先:Apple Inc

 

必須ツール2:モノレート

 

モノレートは、アマゾンの商品ランキングと

価格推移を確認できる無償サイトで、

かつてはアマショーと言われていたサイトです。

 

このモノレートの使い方は、モノレートサイトにすべて掲載されていて、

以下の内容をリサーチすることができます。

 

①お買得なタイミングをリサーチできる

②アマゾンマーケットプレイスよりお買得なサイトをリサーチできる

③お買得な商品をリサーチできる

④プレミア商品の候補をリサーチできる


⑤せどりで収益や売れ行きを把握できる


⑥グラフの読み取り方[買いたい時も可能]


⑦グラフの読み取り方[売りたい時も可能]

 

よく他人ブログで使い方を検索する人がいますが、

マニュアルもついているので、利用する前に、

必ず読んでおきましょう。

 

■モノレート
http://mnrate.com/

モノレートの管理会社は、表記されておらず、

ツイッターアカウントでヨーク書@モノミ開発者いう人が開発しています。

 

川添が判断するに、法人ではなく個人そうなので、

いずれモノレート買収されるか、有料になる恐れもあるので、

是非、今のうちにがんがん使いこなしておきたい所です。

 

必須ツール3:バーコードリーダー MS910

Amazonのツール


俗に言うビームと言われている簡便性が追求されたおススメツール。

 

店舗せどりで商品検索を行う方法として、

 

・手打ちで検索する方法

・スマホのカメラでバーコードを読み取る方法

•バーコードリーダーで一括で読み取る方法

 

と、大きく分けて3パターンあるのですが、

やはり効率よく商品リサーチをしたいなら、

 

商品をリサーチしている時間がキーポイントとなり、

有限な時間を買うべきか?が導入する時に重要なキーポイントになります。

 

せどりは利益を出すために、

検索(リサーチ)がキモとなるので、必ず導入を推奨致します。

 

川添のように、既に商品知識があってある程度、

経験で仕入れが出来る場合はよいのですが、

商品知識が浅い人はやはり、リサーチしないと絶対に稼げません。

 

「バーコードリーダー(MS910)」を使ったリサーチは、

ボタン一つでスキャンするだけで

JANコード(バーコード)を読み取ってくれます。

 

オススメ出来る点は、

 

•お菓子のハイチュウくらいのサイズで軽い

•節電機能があるので、使用時間が結構長い

•業務の効率が上がる

•デザインもオシャレで、お店の人の目も気にならない

 

主にこの5つです。

 

Bluetoothで接続していると、

スマホが予想以上に電池を消費してしまうので、

MS910は一定時間使わない時、

自動で電源が落ちる仕組み(節電機能)になっています。

 

1万円弱が高いと思った人は、

作業時間が2倍以上はアップしますので、

時間にフォーカスを当てられるとよいでしょう。

 

お金はいくらでも稼げるのですが、

時間というの名の寿命は取り戻せないです。

 

必須ツール4:バッテリー付き携帯カバー

スマホバッテリー

 

スマホのバッテリーは、数多くの種類がありますが、

附属バッテリーだと確かに大容量なのですが、

荷物になるので、スマホバッテリーをおススメしています。

 

私が本気を出すときは、深夜2時くらいまでリサーチをしていますし、

あるジャンルの棚すべてリサーチするようにしています。

 

これを使えば、仕入れ先で長時間商品リサーチができます。

 

しかし、バッテリーが無いと、仕入れることができないので、

「なんだバッテリーか」と思わず、

必ず用意するようにしてください。

 

私と仕入れ同行に行く時に、バッテリーを切らした人は、

その時点で稼げる機会を失ってしまいます。

 

必須ツール5:googleマップ

 

大型車と迷ったのですが、今の時代レンタカーだけではなく、

10分単位でレンタカーできるカーシェアリングのサービスもあるので、

グーグルマップを紹介させていただきます。

 

googleマップは、もちろんアプリをダウンロードしておきますが、


店舗仕入れは、店で決まるので、

円滑にお店にたどり着けなければ、

貴重な時間を消失してしまうことになります。

 

場所によっては入り組んでいる所にあるので、

ナビだけでは対応できない場合もあるし、

 

車を使わないせどりをする場合も

特に必要になってきます。

 

必ず用意しておきましょう。

 

まとめ:

 

以上、川添がおススメする5つのツールでした。

もちろん、巷には、数多くのAmazonせどりツールが存在します。

 

しかし、基本が大事なので、この5つをまず使いこなしてから、

別の新しいツールを使うか検討することをおススメします。

必ずすべて導入をお願いします。

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月10日(土)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


3 Responses to “転売初心者必見!店舗仕入れをする時に川添が、絶対使うツール5つとは?”

  1. 平野 より:

    >バーコードリーダー MS910
    これは持っておりませんので、購入します!

  2. ヤマ より:

    MS910は、購入を迷っていましたがやはり必須なのですね。

    先日ブックオフのセール時にせどらー数名がビームしていて、太刀打ちできないと感じました。
    確かに値段以上の投資効果がありそうですね。

    • 川添 たくみ より:

      研修でもありましたが、ないよりあった方が良いですね!
      MS910でもKDCでも、どちらでも良いですが、新品やるならビームは必須ですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ