家電せどりの王道と言えば?ヤマダ電機で仕入れる方法 まとめ

更新日: 2016-04-17

こんにちは!アマゾン中古転売の専門家川添たくみです。

 

家電せどりの仕入れ場所として

必ず候補に上がるのがヤマダ電機ですね。

 

ヤマダ電機はテレビCMも毎日のように流れていますし、

家電量販店の中でも一位二位を争う知名度と売上規模を誇ります。

 

もともとは家電量販店だったのですが、

今やゲーム、おもちゃ、CD、DVD、

一般雑貨、食品、キッチン用品まで取り扱っており、

「ヤマダに行けばなんでも揃う!」

といった状態です。(さすがに言い過ぎかもしれませんが^^;)

 

ヤマダ電機は全国にあるので、

きっとあなたのお家の近くにも

何店かあるのではないかと思います。

 

家電量販店せどりの初心者なら必ず行くであろうヤマダ電機での

仕入れ攻略法をまとめてみました!

 

ヤマダ電機仕入れの特徴

ヤマダ電機とは?

 

ヤマダ電機とは

株式会社ヤマダ電機が経営する日本一の家電量販チェーン店です。

 

全国47都道府県全てにあるので、

どの地域に住んでいる人でも仕入れに行きやすいと思います。

 

最近では、家電だけでなく

日用品や雑貨なども売っていますね。

 

敷地面積が広く、とにかく様々な商品が揃っているので

仕入れの幅が非常に広いです。

 

また、傘下にある子会社も多数ありまして、

これらも親のヤマダ電機と同じ方針になりやすいです。

 

ですから、ヤマダ電機の店舗せどりノウハウを知っていれば

子会社や関連企業での仕入れでも応用できるんですね。

(特にベスト電器はおいしいです!)

 

詳しくはまた後日書こうと思いますが、

基礎になるノウハウとして今日の記事を参考にしてみてください。

 

ヤマダ電機の店舗の違い

 

ヤマダ電機は店舗の特徴によって名称が変わります。

それぞれの特徴を説明していきます。

 

テックランド

 

テックランドとは

郊外型大規模店舗

のことを言います。

 

 

店舗が郊外にあり

車からの来客を想定しているため、

駐車場が広く、また駐車料金も無料であることが多いです。

 

 

デメリットとしては、

電車やバスなどの交通機関での

アクセスは良くない場所にあるということです。

 

家電せどりをしている方にとっては

仕入れ品も多くなるので、車で行けるテックランドが良いかもしれません。

 

 

LABI

LABIは

都市型大規模店舗

のことで、

電車などでアクセスの良い

都市部に構えている店舗のことです。

 

テックランドとの違いは立地場所なんですね。

 

こちらは公共交通機関でのアクセスは良いのですが、

駐車場が狭かったり、料金が有料であることが

多い点がデメリットになります。

 

LABIは都市に店舗がある分、

周りの家電量販店との競争が激化しているため

どちらかというとテックランドよりも価格が安くなっています。

 

アウトレット

ヤマダではアウトレット商品を専門で扱っている店舗もあります。

 

テックランドまたはLABIの冠が付いておらず、

アウトレットと付いている場合はアウトレット店になります。

 

アウトレット専門店だけあって

普段から商品価格が安めなのが特徴です。

 

家電量販店せどりを行うにはもってこいですね。

 

是非ヤマダ電機の店舗の違いを把握して、

自分に合ったせどりを行いましょう!

 

 

ヤマダウェブコム

ヤマダウェブコムは

ヤマダ電機が運営しているネットショップにです。

 

ネットだけのタイムセールや

ポイントアップするキャンペーンなどを行っていることがあるので、

こちらもチェックしておきましょう。

 

ヤマダウェブコム

 

 

ヤマダ電機仕入れのメリット

 

ヤマダ電機の特徴は

何よりも店舗内が広くて、商品点数が多いことです。

 

商品を安くで仕入れられるように

大きな敷地面積を構えて、大量に商品を仕入れているからなんですね。

 

また「他店との価格徹底抗戦」を掲げておりますので

近所に同じような家電量販店の価格であれば

それに合わせて値段交渉に応じてくれます。

 

ポイントなども含めてうまく値段交渉すれば、

お得に仕入れができることもあります。

 

決算セールや年末セールの時期は、

お店がかなり力を入れるので、

 

値下げされている商品でも、

更に値引きしてくれる場合が多いです。

 

その他、ヤマダ電機は

大手家電量販店の中では

比較的仕入れやすいお店と言えます。

 

値札の見分けやトリックも活用しやすく、

ポイントも大きいため、大量仕入れにも向いています。

 

家電量販店でのせどりは、

せどりを始めてまもない初心者の方ですと

仕入れられないとか難しいと言う人も多いですが、

 

 

ヤマダ電機せどりのコツを掴んで、

ワゴンセールや処分品で大当たりして、

いきなり5万円や10万円分の利益を

わずか1、2店舗で仕入れたという報告もありました!

 

最初は難しいと思うかもしれませんが、

家電量販店でのコツや見るポイントが分かれば、

 

初心者の方でも一気に仕入れられるようになるかもしれません。

 

 

ヤマダ電機仕入れのデメリット

 

とはいうものの・・・、

ヤマダ電機は大手企業なので、

安易な安売りはしてくれません。

 

価格.comなどの最安値で価格交渉をしても

「それはさすがに…」という感じで

なかなか値引いてくれないのが実際です。

 

あとは敷地面積が広いのと、

商品点数が圧倒的に多いので

どれを仕入れればいいのか分からない

という声も聞くことがあります。

 

その辺は見るべきポイントを知っていれば

作業の効率化はできるので、

情報を知っておくことが大切ですね。

 

 

ヤマダ電機の仕入れに適した時期

 

ヤマダ電機で家電せどりができるタイミングをまとめてみました。

 

中間・本決算セール

中間決算のある9月と本決算のある3月は

商品を売りさばくための決算セールが行われやすい時期になります。

 

これは大企業だからこそなのですが、

決算時に財務諸表を綺麗にして株主の信用を維持したい

という心理が働くからなんですね。

 

決算報告で、

「商品在庫が余っています」

「売り上げが停滞しています」

では会社としての信用を損ないますよね。

 

これだけは絶対に避けたいので

9月と3月には店的には最大限のセールをしています。

 

決算セールはどんな商品でも

仕入れをしやすいタイミングになります。

 

 

家電のモデルチェンジ

 

家電を買うときに

確実にお買い得な時期があります。

 

それは「モデルチェンジをするとき」です。

 

旧モデルの生産が終了し、

新モデルが販売されるタイミングで在庫処分が行われるので

確実に定価よりも安くで仕入れることができます。

 

お店の店員さんも

「自分が家電を買うのならこの時期しか買わない」

と言っているくらいですから(笑)

 

新商品の発売のタイミングは家電によって異なるので、

いつというのは一概には言えませんが、

 

例えばパソコンは年末商戦に向けて秋頃(9月~10月)に

新商品が出るので、その一つ前の夏モデルを狙います。

 

また、年末商戦が終わった1月頃には

さきほどの秋モデルがお買い得になっていることが多いです。

 

時期的に一番必要になるその一歩前か後を狙ってみましょう。

 

シークレットセール

 

実は稀にヤマダ電機では、値札は変わっていなくとも

レジを通した時に安くなるシークレットセールというものがあるんです。

 

店員も事前に知らされておらず

スキャンをして初めて気づくものなのですが、

単なるシステムのミスではなく

本部からの承諾のあるちゃんとしたセールなんです。

 

6000円のPCのキーボードが100円になったり

信じられない価格で買えるんですね。

 

店員も知らないくらいですから、

どのタイミングで行われるのかはちょっと分からないのですが、

もしレジを通した時に大幅に安くなる商品があったら

店員に聞いてみて在庫分も全部仕入れるようにしましょう。

 

ヤマダ電機せどりの仕入れのコツ

 

ヤマダ電機で狙い目の商品とは

 

お店を回ってみて仕入れのポイントとして

一番はじめに見るべきなのがワゴンだと思います。

 

もちろんワゴンセールから仕入れることもあるのですが、

私の場合は通常棚から仕入れることが多いです。

 

とはいえ片っぱしから、

スキャンしていくわけではありません。

 

ズバリ、狙い目にしているのは「在庫処分品」です。

 

処分品として安く売られている物を買い、

Amazonで転売します。

 

まぁ、転売の基本ですね。

 

なので、初心者の方はまず在庫処分と書いてある物を

探して仕入れをしてみるのが良い思います。

 

 

ヤマダ電機の値札の秘密

 

ヤマダ電機で上手く仕入れをするには、

値札の秘密や暗号を把握すれば、

 

ヤマダの店舗に行った際に、

仕入れがしやすくなり、

稼ぎや収入が加速することになります。

 

ヤマダの値札の違いで廃盤商品を見抜く

 

廃盤になった商品を見抜くには

値札のバーコードの右下にあるアルファベットを見れば

一発でわかります。

 

キーワードは「E」です。

 

もし値札の右下に 「E」と書いてあれば

すぐにリサーチをしてみましょう。

 

廃盤になっているということは

メーカーで生産をしていないので

希少価値が上がっている可能性が高いです。

 

あと、2枚3枚と重なっている値下げのPOPや

手書きのPOPがあれば、その商品はチェックしてみるべきですね。

 

値下げの更新が多くなっているということは

定価よりも安くなっている可能性が高いからです。

 

家電せどりでは値札に注目することで

儲かる商品を見つけることができるんですね。

 

ヤマダ電機せどりで仕入れやすい値札

 

家電量販店であるヤマダ電機では、

定期的にセールが行われ、

 

値札が変わったり、上書きされたり、

普通の値札、セール値札、処分値札など、

 

値札にはかなりの種類があり、

新しい値札も追加されていったりしますが、

 

仕入れやすい商品の目印として、

いくつか分かりやすい値札が存在します。

 

ズバリ、ヤマダ電機で仕入れやすい値札とは

大処分市 値札です。

 

 

ヤマダ電機 値札

 

このような値札です。

 

セール期間や、決算などに限らず、

仕入れられる事が多い値札と言えます。

 

 

ヤマダ電機の値札の種類は大まかに、

・大商談会

・調査済み価格

・大決算セール

・広告の品

・お買い得品

・衝撃特価

 

など、様々な種類のセール値札がありますが、

仕入れられる値札は限られています。

 

 

 

ヤマダ電機の値札

 

こちらの値札は色んなセール値札がてんこ盛りですね。

 

まず見るべきポイントは、1つの値札の上に、

いくつも新しい値札が貼られていることです。

 

家電量販店は、何度も価格を更新します。

 

その際に、そのまま値札を変えることもあれば、

値札の上に新たな値札を貼る事があります。

 

後者なら、分かりやすく、

値段を安くしましたよ~

という目印になるので、

 

値札が重ねて貼られているものに注目するだけでも、

ヤマダ電機せどりをする際にかなり稼ぎやすくなるので、

是非値札の重ね貼り注目してみて下さい。

 

 

家電全般の仕入れの仕方や、

違う店舗での仕入れについてまとめたので、

以下の記事も一緒に如何でしょうか。

 

 

 

ヤマダ電機についても書かれています。

 

 

家電量販店せどりの盲点、プレミア品を狙う

 

家電量販店では、セールや処分品などの

既に安くなっている商品を探し、

 

その値引き分の価格差で利益を

バンバン出していくようなイメージが強いかと思いますが、

 

なにもセールで安くなっている商品しか

仕入れられないという訳ではありません。

 

価格が高騰している商品 ”プレミア品” を狙います。

 

プレ化している商品と呼んだりもします。

 

生産が終了して、供給が少なくなって高騰したり、

人気があり過ぎて、Amazonが在庫切れを起こし、

 

他の出品者が高く出しても売れる状態

それがプレ化している状態です。

 

プレミア品せどりは、家電に多く、

その他ゲームやホビー、おもちゃなどに多いです。

 

基本的には、埃をかぶったような古い商品が

家電量販店で残っている事が多く、

そういうものがプレミア化していたりします。

 

型落ちや生産終了品をチェックするようにし、

箱の色が日焼けしていたり、

ずっと売れ残ってそうな商品があったらチャンスです。

 

セール品を仕入れるついでに、

是非そういった商品も探してみましょう!

 

プレミア品について詳しくは以下をどうぞ。

 

 

 

ヤマダ電機では何を仕入れられるか?

 

ヤマダ電機での店舗せどりはこのジャンルじゃないと無理!

ということは決してなく、

どんな商品ジャンルでも儲かる商品は存在しています。

 

ただし、それぞれの商品によって

仕入れをするタイミングが異なりますので

その見極めが重要になります。

 

ポイントは先ほども言いましたが、

在庫処分品」を狙うことです。

 

もっと具体的に言うと、

新モデルの発売時期を知っておき、

そのタイミングで旧モデルの処分品を仕入れるのがコツです。

 

では、それぞれの家電の発売時期をお伝えしていきます。

 

パソコン、周辺機器

 

パソコンの新モデルの発売時期は

1月、5~6月、9~10月頃に集中します。

 

プリンターは年末の年賀状需要を想定して

3ヶ月ほど前の9月に新商品が発売されます。

 

これら時期が狙い目になっています。

 

液晶テレビ、レコーダー

 

液晶テレビやブルーレイ・DVDレコーダーの

新商品発売時期は3~5月、9~11月に集中しています。

 

6月と12月は会社からボーナスが出る時期なので

いわゆるボーナス商戦を狙った販売戦略でしょう。

 

ホーム&キッチン家電

 

ホーム&キッチン家電とは

電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、電気ポット、炊飯器

などになりますが、

キッチン家電の新商品発売が多い時期は

7~9月の夏から初秋にかけてといったところです。

 

デジタルカメラ、ビデオカメラ

 

デジカメは年中新モデルが発売されており、

これといった法則性はないようです。

 

お店やネットを調べ新モデルが出ていたら

処分品を狙いにいく形になります。

 

ビデオカメラは

12月と1月に発売時期が集中していますので

この時期が狙い目になります。

 

季節家電

 

扇風機や加湿器などの季節家電は

必要になる時期の1~3ヶ月前に

新商品が投入されると考えてもらえればOKです。

 

エアコン、クーラーは3~4月頃、扇風機は4月頃、加湿器は8~10月頃、

ヒーター、ストーブ、ホットカーペット、こたつなどは9~10月頃

新発売が集中しています。

 

ヤマダ電機で実際に仕入れた商品

 

それでは、

私が実際にヤマダ電機で店舗せどりをした商品を紹介します!

 

 

「CYBER・縦置きスタンド(nasne用)」

 

スクリーンショット 2016-01-30 22.48.19

741円→1980円

 

「BUFFALO Air Station LAN端子用無線子機」

 

スクリーンショット 2016-01-30 22.47.58

4298→8500円

 

「コジット バイオトイレの臭いに」

 

スクリーンショット 2016-01-30 22.47.12

1296円→3300円

 

「レゴ クリエイター・スーパーソアラー6912」

 

スクリーンショット 2016-01-30 22.46.49

1360円→3980円

 

あえて色々なジャンルで仕入れてみたのですが、

家電に限らずおもちゃや生活用品でも転売することができました。

 

YAMADAポイントについて

YAMADAポイントカードの特徴

 

ヤマダ電気のポイント制度についても

見落とせないところになります。

 

ヤマダポイントは以下のような特徴があります。

  • 溜まった累計ポイントは現金と同じように使える
  • 1ポイント未満は切り上げで換算してくれる
  • 入会費、年会費は無料

 

たとえば10%のポイント還元であれば、

10万円の買い物をすれば、

1万円分のポイントが付くことになりますので

作っておかないと大損ですね。

 

ヤマダ電機で家電仕入れをする時は

絶対にポイントカードは作っておきましょう。

 

LABIカード

また、ポイントカードにクレジット機能がついた

LABIカードというものもございます。

 

LABIカードは

  • ヤマダLABIカード
  • ヤマダLABI ANAカード
  • ヤマダLABIゴールドカード

の3種類があります。

 

ヤマダLABIカードは

普通のクレジットカードです。

 

ヤマダLABI ANAカード」は

ANAマイレージやセゾン永久不滅ポイントも

ヤマダポイントとして還元することができ、

普通のLABIカードよりも還元率がお得になります。

 

ヤマダLABIゴールドカード」は

このカードを使って買い物をすれば、

ポイント還元率がプラス1%加算されるようになります。

 

また、購入から90日間、

通常の保証サービスに加えて破損や盗難などの損害も

保証してもらえるようになります。

 

それぞれのカードの特徴の詳細はこちらを見てみてください。

ヤマダLABIカード(ヤマダのホームページに飛びます)

 

 

LABIカードがあればヤマダで買い物もできますし、

ポイントが通常よりも多くもらえるので、

 

ヤマダ電機で家電せどりを継続的にされるのであれば

ぜひ持っておきたいですね。

 

家電せどりの仕入れ先一覧

・ビックカメラ

 

・コジマ電機

 

・ケーズデンキ

 

・ベスト電器

 

 

・エディオン

 

・ジョーシン

 

・ヨドバシカメラ

 

ヤマダ電機せどりのまとめ

 

「ヤマダ電機は商品点数が多いから、

どれを仕入れればいいか分からない…」

 

という声をコンサル生からも聞くことがあるのですが

難しく考える必要はありません。

 

家電せどりで仕入れるためには、

いくつかのポイントを意識して

店舗で立ち回りをすれば仕入れがしやすいです。

 

 

・セールやモデルチェンジのタイミングを狙って

在庫処分品を安くで仕入れる。

 

・ワゴンセールとして処分されているものを

誰よりも早く仕入れる。

 

・その他ポイントや、価格交渉を積極的に行い、

少しでも多く利益が出る努力をする。

 

・セール品以外の、価格が高騰している

プレミア品を狙う。

 

以上が、およそ家電せどり、

及びヤマダ電機せどりのやり方やコツとなります。

 

 

セール品を仕入れるとなると、

店が売り切りたいタイミングや

在庫処分品の見極め方などの知識、

あとはやはり経験も必要になると思います。

 

 

家電せどりを上手く行うには経験も大きいので、

もっと知識を深めていきたいのであれば

ぜひ引き続きブログを読んでみてください。

 

また、メルマガでは実際に仕入れた商品なども詳しく公開しているので

もっと実践的な情報を知りたい方は

メルマガにもご登録下さいね。

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


5 Responses to “家電せどりの王道と言えば?ヤマダ電機で仕入れる方法 まとめ”

  1. 大宮浩道 より:

    転売とか全くやった事ありませんが、コメントを無我夢中で読んでたら、興味が湧いてきました。

  2. 平野 より:

    >ですから、ヤマダ電機の店舗せどりノウハウを知っていれば
    >子会社や関連企業での仕入れでも応用できるんですね。
    >(特にベスト電器はおいしいです!)
    知りませんでした!
    あと在庫処分品の重要性を再認識しました。

  3. ヤマ より:

    大処分市の値札は確かにアマゾンより価格が低いことの方が多かったです。

    Eと書かれていたものは、文字が小さく結構見落としたかもしれません。

    場数を踏んでコツをつかみたいと思います。

    • 川添 たくみ より:

      ヤマダならE、ケーズ電機なら緑のタグやX,Y,Z。このへんは色々ありますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ