アニメせどりの定番とは?ラブライブの商品を仕入れて転売する方法 まとめ

更新日: 2016-04-20

どうも!アマゾン中古せどり専門家の川添たくみです!

 

せどらーの中には、アニメを専門として、

アニメ中心に仕入れている人が結構います。

 

どうしてそれに特化するのかと言うと、

単純に人気があるので、商品によっては、プレ値化して、大きく儲かるし、

沢山、個数を販売すれば、粗利5000円の商品×20個のように、

掛け算方式で一気に利益があがるからです。

 

つまり、これは裏を返せば、需要が高いことを意味するし、

熱心なコレクターやファンが、高額でも購入する場合があるので、

仕事として知っておいて損はないと思っています。

 

アニメ=オタク/オタと考える人が結構いますが、オタクは海外からみたら、

日本発祥の文化で、巨大なマーケットがそこにありますね。

 

今回はそんな誇り高い日本の文化、アニメでも転売できてしまう話です。

 

それでは、いきます!

 

1、アニメ仕入れの特徴とは?

 

最大の特徴として、アニメ=面白いので、

結果として、面白いから需要があると考えて欲しいです。

 

代表的なのが、

 

  • ワンピース
  • ドラゴンボール
  • 妖怪ウォッチ
  • 進撃の巨人、
  • ディスニーアニメ
  • 魔法少女まどか☆マギカ

 

で、人気なアニメがアマゾンでよく売れていきます。

 

形としては、DVDやらフィギュアが定番商品ですね。

 

doragonball-anime-sedori

 

例えば、上記のように、ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]が、

ドンキホーテにて、2980円で売られていて、簡単に仕入れに成功しています。

 

つまりは、人気だからです☆彡

 

アニメせどりのメリット

 

ブームや流行が訪れると、

購買需要が急速に高まり、一部商品によってプレ値化しやすい傾向にあります。

熱狂的なファンが欲しがる人気商品は、大金を払ってでも手に入れる人が現れるため、

転売屋としては、安く仕入れて、かなり高く売ることが可能です。

 

人気アニメ関連グッズにおいては、粗利40%以上で、

強気で売ることもしばしば。

 

アニメせどりのデメリット

 

ブームや流行が終了すると、需要が尽きてしまい、

株式相場の下落のように、値崩れが起きることがあります。

 

そのため、需要が尽きる前に売らないと、想定していた利幅より低くなる時があります。

また、ライバルが増えると同様のことが起きやすいのがデメリットです。

 

それと、仕入れ最中に、アニメ系関連グッズを大量仕入れすると、

少し白い目で見られ、オタクと思われやすいです(笑)

 

2、仕入れるタイミングはいつか

マスメディア(CM・ニュース)で流れたら

 

近年、ラブライブのリアルユニットは、2015年紅白出場も果たし、かなり話題になりました。

 

若者のテレビ離れが激しいと言うことも聞きますが、

マスメディアの影響力は、まだまだ絶大です。

 

ただ、紅白出場が決まった時期は、さほどアマゾンでは値上あがっていなかったようです。

このように、話題になる度にモノレートでリサーチをする習慣をつけましょう。

 

トレンドキーワードをチェック

 

トレンドキーワードとは、グーグルやヤフーなどのインターネットの検索エンジンを使い、

旬なキーワードをチェックできるのですが、

 

私はトレナビというアプリを使っていて、

そこで旬なインターネットニュースをすぐにチェックするようにしています。

 

あとは、ツイッターもかなり最新の情報が入ってきますよ。

 

最新のラブライブのチケット情報もトレナビで知り、話題になっていましたが、

 

ネット検索が上昇する=アマゾンで購入する可能性も高まる

 

ことは覚えておきましょう。

 

テレビだけが情報源になるとは限らないので、ネットはネットで見ておくようにします。

 

メールマガジンをチェック

 

わたしはアニメ系のおもちゃをソフマップやホビーオフ、そしてアニメイトなどで

仕入れるのですが、メルマガやサイトの最新情報を小まめにチェックして、

セールや閉店情報をチェックするようにしています。

 

できるだけメールマガジンは購読しておくとよいでしょう。

 

クリスマスシーズン(クリスマス商戦)

 

クリスマスシーズンは、アニメ系商品は確実に仕入れやすいです。

これは、クリスマスというイベントに関連して、購入する人が急増するからです。

 

今回はラブライブに特化して話をしていますが、

ディズニー、妖怪ウォッチ、NARUTO、ワンピースなどもそうです。

 

 

3、実際にどこで仕入れるのか?

店舗せどりをする場合

 

以下は、リアル店舗で仕入れをする際に、川添が利用するお店です。

 

hobbyoff-store

 

sofmap-store

 

アニメイトは、全国展開している。

animate-map

 

  • ドンキホーテ

せどりで悩んでいませんか?ドンキで上手に仕入れるコツ まとめ

ドンキホーテについては、過去記事をご参照ください。

 

  • 限定モデルは各会場へ

 

限定モデルの商品は、直接会場へ足を運んだりします。

そういった情報は、ラブライブの公式サイトからツイッターも含めてチェックできます。

ツイッターは情報が早いのでおすすめです。

 

電脳せどりをする場合

 

以下は、川添が、ネットでアニメせどりをする時に利用する仕入れ先です。

 

ハードオフの中に、ホビーオフというカテゴリーがあります。

hobbyoff

 

sofmap

 

goosmile

 

kotobukia

 

animate

 

  • メルカリ

 

定番の仕入れ先になります。メルカリはスマホからしかできませんが、

かなりおいしいです。絶対やりましょう。

 

  • ヤフオク

 

こちらも定番のネット仕入れ先です。

また、アマゾンよりヤフオクで高く売れる時があるので、

アマゾンとの併売で利用しています。

 

 

4、実際に仕入れて転売したことのある商品

 

過去の商品も含めて、どんな商品が売れたかを参考程度に載せておきます。

川添がラブライブ仕入れをして転売をする時は、

ネットショップのヤフオクとアマゾンに転売をするようにしています。

 

ラブライブ商品をヤフオクで転売した例

 

ヤフオクの場合は、中古がメインになりますが、

中古転売する際にヤフオクを使うことが多いです。

 

 

★ラブライブ!ゲーマーズ全巻購入特典内田彩・新田恵・海久保ユリカ

love-live-sedori3

 

★ラブライブ同人誌 スイートピー大島智 にこまき 会場限定

love-live-sedori2

 

★ラブライブ!3rd Live! 会場減っていガチャ 高さ穂乃儀果 新品缶 バッジ

love-live-sedori1

 

 

ラブライブ商品をアマゾンで転売した例

 

★【電撃屋限定】ラブライブ! Birthday Figure Project

絢瀬絵里(1/8スケール フィギュア PVC製塗装済完成品)

love-live-sedori6

 

★ラブライブ!2nd season ゲーマーズ 全館購入特典

「CheerDay CheerGirl!」Pritemps

love-live-sedori5

 

★【電撃屋限定】 ラブライブ! Birthday Figure Project

南ことり 1/8スケール 約19cm (本体) PVC製 塗装済 完成品フィギュア 限定

love-live-sedori4

 

是非、参考にしてみください(*’▽’)b

 

5、仕入れのコツ

・タイアップ(関連)商品を仕入れるべし

 

「タイアップとは」ある企業が、

ラブライブを宣材として生活商品やDVDなどを販売するマーケティング戦略の一つです。

 

よく女性用コスメを宣伝する時に、綺麗な芸能人がCMで宣伝すると思います。

あのようなイメージです。

 

タイアップ商品は、非常に仕入れやすく、その関連商品もよく売れるのが特徴です。

例えば、ラブライブだとDVD、フィギュア、水筒などがそうです。

 

タイアップをメディア等で知ったらサクサク仕入れましょう。

 

セールでなくても比較的簡単に仕入れられます。

 

・限定商品を仕入れる

 

アマゾンを中心にネットで高値で取引されているのは、

ラブライブの限定が付く商品が中心です。

 

初回限定版、特装限定版、初回生産限定版などがそうなのですが、

これらは、もともと生産に限りがあるため、高値が付きやすい傾向にあるのです。

 

lovelive-amazon

 

 

 

6、ラブライブせどりの注意点

 

ラブライブの情報を丁寧にチェックしよう

 

ラブライブせどりをしているのに、「あまり興味ありません」と言う人が結構多いです。

 

あなたはラブライブの人気キャラクターの名前を一人くらい言えますか?

 

ラブライブであればにこちゃんくらいは知っておくべきです。

 

私はもちろん、自分が売る商品なので、確り記憶しています。

 

記憶することで、名前検索ができるし、より細かくネット仕入れも可能ですね?

 

時間がない人は、ラブライブのまとめサイトを

さらっとチェックするだけでもよいと思います。

 

仕事なので、興味がある・ないの問題ではありません。

 

安売りし過ぎないこと

 

ラブライブ系商品は、過去にいたずらでも1億円の俺様価格がつく程の

超人気アニメなので、安売りしなくても

売れる商品であれば確実にばこばこ売れていきます。

 

確かに、需要が突然なくなるリスクは怖いですが、

人気であれば需要があるので自信を持って売りましょう。

 

時間をかけてゆっくり売ることも

 

例えば、もともとの生産個数が少なくて、需要がある場合、

時間を追うごとに値段がどんどんあがる場合があります。

 

例えば、5800円で仕入れた商材が、

その年はアマゾンで、9800円で売れるとしましょう。

 

しかし、翌年から12900円

2年後、さらにプレ値になり、18900円と為替相場のように、

ぐんぐん値上がる時もあるわけなんですね。

 

そのため、需要と供給を確り把握しながら、

じっくり売ることも大切です。

 

 

仕入れはスピードが命

 

ラブライブ関連グッズを仕入れる時、タイアップ期間があるのが普通です。

そのため、情報をキャッチしたら、

すぐに仕入れに行く必要があります。

 

もちろん、そんなに高値で売れるとは限らないのですが、

中には、あまりの人気っぷりで、供給が追い付かないなんてこともあるわけなので、

 

先入観で「行っても無駄!」と考えず、

プロ意識を持って、スピード勝負をしてみてください。

 

7、まとめ

 

アニメせどりの定番と言えば、今やラブライブになっていて、

人気だからこそアマゾンでよく売れています。

 

私もラブライブについて調べているだけで、胸がきゅんきゅんしてくる時があるので、

人気の秘密がよくわかります。

 

特に、恋愛が苦手な人やバーチャルな人ほど、

ラブライブにはまりやすい傾向にあるので、

 

今の日本の恋愛事情やトレンドを掴んでいて、

男性の恋心を掴むところもうまいですよね。

 

冒頭で、日本はオタク文化の発祥と言いましたが、

それは、裏を返せば、そこに巨大なマーケットがあることを意味するので、

転売屋としても、決して興味がないと片づけられないですよね。

 

是非、定期的に、最新の情報をチェックをしておくようにしましょう。

 

 

 

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月10日(土)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


3 Responses to “アニメせどりの定番とは?ラブライブの商品を仕入れて転売する方法 まとめ”

  1. 平野 より:

    >メルカリ
    >定番の仕入れ先になります。メルカリはスマホからしかできませ>んが、かなりおいしいです。絶対やりましょう。
    早速、ダウンロードしました。
    にこちゃんも検索しました!

  2. ヤマ より:

    アニメはあまりわかりませんが、確かに興味がないでは何も始まりませんからね。
    少しずつ調べてみます。

    • 川添 たくみ より:

      最初は得意分野を伸ばすと良いですよ!
      わからない場合は、徐々にやっていけば良いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ