ディスクユニオンでメディアせどりをしてアマゾンに転売する方法 まとめ

更新日: 2016-03-23

メジャーな店舗でせどりをすると

ライバルが多くて良い商品がなかなか見つからない…

ということはありませんか?

 

そうであれば、

マイナーなショップを狙う

というのも1つのテクニックとして知っておいてください。

 

たとえば、音楽CDのせどりの仕入れを考えた時に

音楽CDショップの最大手といえばHMVやTowerRecordsですが、

今日紹介したいのは

 

ディスクユニオン

 

というお店です。

この名前はご存知ですか?

 

ディスクユニオンは大衆向けに展開する大手に対して、

コアな音楽ファンにターゲットを絞って展開しているCDショップなんです。

 

知らない人もいるかもしれませんが、

それだけにライバルが少ないので今が狙い目になっていますよ!

 

そこで、今回はこのディスクユニオンで

仕入れをする方法をお伝えしていこうと思います。

 

ライバルが多くて仕入れに限界を感じている方は

ぜひ読んでみてくださいね!

 

1.ディスクユニオン仕入れの特徴

 

ディスクユニオンは首都圏を中心に展開する

音楽CDショップのチェーン店です。

 

新品と中古両方を取り扱っており、

コアな音楽ファンをターゲットにした商品が多く

一部の音楽ファンから支持を受けているのが特徴です。

 

また、CD、レコード、DVDの他

オーディオ機器、書籍、ゲーム、バンドTシャツ、

オリジナルグッズなども取り扱っています。

 

さらに、「ロック館」「ジャズ館」「ブルース館」といった

ジャンルが細分化された店舗や

新品オーディオ機器を扱う「オーディオユニオン」や

中古オーディオ機器は「セカンドハンズ」という

機材に特化された店舗の展開もしています。

 

本当に音楽が好きな人のための

音楽ショップといえるかもしれませんね。

 

・ディスクユニオンで転売するメリット

 

ディスクユニオンはメジャーなショップではないため、

他の転売屋があまり知らないので良い商品を仕入れやすいです。

 

また、中古はたまに他ではないくらいに割引率の高いものがあるので、

格安で仕入れることが出来ます。

 

マニアックな商品が多く他の出品も少ないため

アマゾンで売れやすいというのもメリットです。

 

・デメリット

 

基本的に、店舗が小さいので

あまり多くの商品は置いていません。

 

そのため、あくまでもマイナーリストであって、

メインの仕入先にすることはできません。

 

メインの仕入れをするついでによってみる

といった形で利用してみてください。

 

2.仕入れ前にディスクユニオンの店舗検索

 

ディスクユニオンは首都圏が中心ですが、

特に新宿、御茶ノ水、渋谷に多く存在しています。

 

他の東京の地域では

高田馬場、池袋、下北沢、中野、吉祥寺、立川、町田

にありますね。

 

東京以外の地域では

 

  • 神奈川の横浜関内店、横浜西口店、
  • 千葉の千葉店、柏店
  • 埼玉の北浦和店、大宮店
  • 大阪の大阪店

 

などに店舗を展開しています。

 

大阪の店舗は去年(2015)の11月にオープンにしたばかりのようです。

 

私はまだ行ったことはないですが、

今度大阪に行くことがあったら言ってみようかと思います^^

 

discunion_oosakaten

 

3、仕入れ時期

 

・決算月

 

決算月は在庫処分のために、

中古商品が格安で販売されることが多いので、

ぜひ見に行ってみましょう。

 

ディスクユニオンの決算月は3月なので、

3月に決算セールが行われています。

 

・ついで仕入れ

ディスクユニオンはマニアックな商品が多いので

メイン仕入れのついでに立ち寄ってみましょう!

 

4、実際に何をせどりできるか

 

実際にディスクユニオンで仕入れた例を載せておきます。

 

discunion_amarufi

512円 → 2000円(中古)

 

discunion_kira-ba-jinro-do

512円 → 2,200円(未開封新品)

 

discunion_danganronpacd

512円 → 2,500円(未開封新品)

 

discunion_kuronotoriga-

1,980円 → 10,000円(未開封新品)

 

5、どんな風に仕入れるべきか

 

・マニアックな商品を仕入れる

 

ディスクユニオンでは

中古のレコードや昔のCDなど

マニアックな商品の品揃えが多いのが

特徴のひとつです。

 

HMVやタワレコには置いていないような

コアなファン向けのCDがたくさんあるので

店舗内で一度リサーチをかけてみてください。

 

昔のレコードやCDは自分ではよく分からなくても、

高値で売れるものが混じっていたりします。

 

・月1セールの時を狙う

 

ディスクユニオンでは

毎月1回は定期的にセールが開催されています。

 

新品商品はもとより、

普通の中古品を買っても利益を出すことは難しいですから、

セールのタイミングを狙いましょうね!

 

・決算処分セールを狙う

 

実は、この記事を書いている今の時期が

一番の仕入れのタイミングです。

 

なぜなら、3月がディスクユニオンの決算月だからですね。

 

2月にも中古WEB大セールがありましたし、

今月(3月)も各店舗で決算バーゲンが開催されています。

discunion_sale

お近くにお店があったら、見に行ってみてください。

 

6、注意点

 

・大量仕入れと在庫について

 

CDという性質上、同じ商品を大量に仕入れた際に

値崩れしやすいので注意しましょう。

 

他の出品者がいないかなど、いくらで売れたかだけでなく、

今の供給サイドもしっかりとチェックすること大事です。

 

・CDケースを入れ替えるべき?

 

ほぼ新品」といえるくらいにクリーニングができれば、

高く売ることが出来るようになります。

 

転売では仕入れた商品の状態を良くすることも大切なんですね。

 

シールはがしを使って綺麗に中古のシールをはがしたり、

CDケースを入れ替えることで販売価格を引き上げることができますね!

 

7、まとめ

 

大手のお店では他の転売屋も多く、

上手く仕入れができないこともありますが、

 

ディスクユニオンは少しマイナーなショップだからこそ、

ライバルが少なく狙い目の店舗です。

 

マーケティングでも

レッドオーシャン(競合の激しい市場)ではなく

ブルーオーシャン(競合のいない市場)を狙うのが

最も賢い戦略とされています。

 

また、今回紹介したディスクユニオンにかぎらず、

あなた独自の隠れ家的仕入れ場所もぜひ探してみてくださいね。

 

オリジナルの仕入れ場ができれば

転売はもっと楽しくなりますよ!

 

 

また、私が発行しているメルマガでは

ブログでは公にできないような情報や

「実際に売れた商品」を紹介していますので、

ぜひメルマガにもご登録くださいね。

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月10日(土)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


3 Responses to “ディスクユニオンでメディアせどりをしてアマゾンに転売する方法 まとめ”

  1. 平野 より:

    ディスクユニオンは東京吉祥寺のイメージがありましたが、大阪にもあるのは驚きでした。実際に行ってきます。

  2. ヤマ より:

    ディスクユニオンは近所に何件かあるようなので、仕入れ候補になりそうです。
    まずはセールを狙って行きます。

    • 川添 たくみ より:

      ですね!セールは積極的に狙えると収益はどんどん伸びてくると思います!
      あと、セールをキチンと活用する人は、やはり収益伸びますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ