家電せどりの攻略法を全て伝授!家電の仕入れ先・仕入れ基準・アマゾンに転売する方法

更新日: 2016-10-06

 

あなたは家電せどりに取り組んでいますか?

 

家電せどり

 

 

家電量販店で、商品知識や価格交渉を使い、

目利き力などが無いと仕入れられないと思っている方も多いのでは。

 

コンサル生さんとかからは、

 

「川添さん、家電せどりは、儲からないです!」

 

「仕入れ先ってどこがありますか?」

 

「家電の利益って美味しいの?」

 

など、様々な声を頂くことがあります。

 

私のところにこのような質問をするのは、

努力をされる前に、沢山の情報と質の高い情報を

得ることをしていないからではないかと思います。

 

また、どの情報を信じたらいいか

この情報の通りに仕入れに行っても、

上手く結果を出せなかった

 

そのような経験から、早い段階で

家電せどりは稼げない。などという

イメージを持ってしまい、

早々に諦めている方もいるのではないでしょうか。

 

そんなあなたの為に、

家電せどりの様々な悩みを一発で解決出来るような、

 

専門性の高いまとめ記事が

あれば最高だな~と思い、今回の記事を書いてみました。

 

 

 

長くなりますが、最後までじっくり読み、

1つ1つイメージを膨らませ

 

自分の仕入れに反映出来る人は、

この記事を見た後には大きく成長していることでしょう。

 

では最後までついてきて下さい。

 

 

Contents

家電せどりとは何か

 

家電せどりは、一般的には

利益が出しやすい と言われています。

 

漠然と家電と聞くと洗濯機とか冷蔵庫とか

そういった割と大きめのものを

想像する人も多いかと思いますが、

 

細かく分けると非常に幅広いです。

 

 

生活に必要な家電を、

生活家電と言います。(文字通りですね)

 

そしてその生活家電には、

冷蔵庫、洗濯機、炊飯器など

家庭内の家事などに大きく関わる

白物家電と、

 

 

テレビ、オーディオ、プロジェクター、

DVDやBlurayレコーダー、など

娯楽に近い要素を持つ家電を

黒物家電と言います。

 

 

由来は、見た目通り、

普及し始めた頃に白色家電なら白いものが多かった。

 

黒物家電なら、、分かりますね(笑)

 

 

今は、それに加え、

スマホとBluetoothなどで繋げて使うような

ハイテクなスマート家電なんていうのも出てきています。

 

 

こんな家電がありました(笑)

今や、家電自体が考えて、

人に合わせるなんて時代ですね。

 

便利すぎて使いこなせない人も多そうです。

 

 

 

 

スマート家電は、照明を遠隔で操作したり、

装着して心拍数や体調を計測出来たり、

本当に便利な時代になったもんですね。

 

部屋ベッドから、照明のスイッチが遠いので、

Bluetooth対応のLED照明を買えば楽になりそうです。

 

家電せどりのメリット

 

家電せどりは本当に奥が深く、

すごく色々なやり方があると思います。

 

そんな家電せどりのメリット、

利点はどんな所にあるのか1つ1つ挙げてみましょう。

 

仕入れ先が多い

家電せどりは、新品、中古含め、

どちらもかなりの数の仕入れ先があります。

 

家電量販店ですと、

ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオン
ヨドバシカメラ、 コジマ、ノジマ、ベスト電器

などが主な仕入れ先となります。

 

その他ケーヨーD2やコメリなどのホームセンターもありますし、

イオン、SEIYUなどのデパートやスーパーにもあります。

 

ご当地スーパーとか、あまりチェーン展開していない

デパートなどは興味深いです。

 

仕入れ先が多い=仕入れがしやすい

に直結すると思います。

 

家電は回転が早い

家電は、生活で日々使うものが

多いため、半消耗品でもあります。

 

なので、どのジャンルでも

回転が早い傾向にあります。

 

 

また、家電だとバッテリーとか、

なにか取り付けるオプションパーツなどの付属品も沢山あるため、

家電本体も十分回転が良いが、付属品は更に回転が早いです。

 

 

季節家電と言われる、

冷房機器や暖房器具など、

季節によりものすごく回転が早くなったり

遅くなったりする家電も存在します。

 

 

家電せどり全般で言えば、家電は利益率が高く、

回転が良いため、不良在庫になりにくいと言えます。

 

シーズン家電であっても、例えシーズン中に売れ残ってしまったら

1度返送するなりして、次のシーズンに売れば良いだけですからね。

 

家電は利益が出しやすい

仕入れ先が多いという事の他に、

家電は利益が出しやすいという理由があります。

 

 

まずは、新製品が出て、古い商品は

セールなどによって処分されるため、

とても入れ替わりが激しいです。

 

なので頻繁にセールが行われますし、

決算や年末年始でなくても、

 

破格のセールや処分を行っている

店舗も少なくはありません。

 

また、あまり利益が出ない商品であっても、

大量買い+価格交渉 で、

 

業者のような利益の出し方をする

パワーせどらーもいらっしゃいます。

 

 

家電量販点を沢山回って、

高回転の家電を仕入れまくって

家電せどりだけで生活している人も大勢存在します。

 

 

膨大な中古家電市場

家電せどりは、家電量販店で仕入れる

というイメージも強いとは思いますが、

家電せどりの本当の旨みは中古家電にあると思います。

 

 

さきほど、家電は日々の生活で使う事が多く、

回転がとても早いというお話をしました。

 

 

そんな家電を、家庭で買い替えたくなったり

ちょっと調子悪くなってきたなーと思ったら

 

すぐに捨てるのではなく、

リサイクルショップに持っていきますよね。

 

リサイクルショップは日々、

買い取りをお願いするお客さんが訪れます。

 

 

家電は基本的に付属品が多いのと、

チェックしなくてはならない工程が

非常に多いので、

 

店頭に出すまでの時間や手間が

非常に長くかかってしまいます

 

 

リサイクルショップも、

細かくチェックしている所はありますが、

完璧にチェック出来るお店は少ないでしょう。

 

 

なので、チェックが完璧に出来ない分、

価格を安くしてさっさと店頭に並べるんです。

 

 

家電は、中古と新品の価格差が

大きいものが多く、

半額以下なんてのはざらですよね。

 

 

しかし、我々が利用しているAmazonという

既にブランディングされている媒体のおかげで、

 

 

中古商品でも”安全”、”安心”、

”綺麗”、”到着まで早い”などと言った、

 

顧客へのイメージが定着されている

販路を使う事で高く売る事が出来ます

 

 

そういった特徴を持つ、

中古家電市場は、リサイクルショップなどで、

 

むき出しや本体と電源のみなんかの商品を

仕入れてきて売るのがかなり利益率が良いですね。

 

 

仕入れ場所にも困らないですし、

利益の出る商品が多いので非常に効率的です。

 

 

リサイクルショップだけでなく、

ヤフオクやフリマアプリなんかでも

中古家電は仕入れやすいので、

 

仕入れられる商品が無い

 

なんて言っている方は甘えですね。

環境の違いはあれど、集中して取り組めば、

誰でも仕入れることは可能だと思います。

 

中古家電って結構、面倒だからあまりやりたくない

という方が多いんですよね。

 

でも実際、集中して中古家電せどりをやってみると、

その利益の大きさや、回転の速さが中毒になり、

中古しか買いたくない、

中古せどりしかやらない

って思う方も出てくるかもしれませんね(笑)

 

 

家電は利益の最大化が出来る

 

新品家電だと、手間は少なく、

コンディション文も大して工夫の必要はなく、

 

そのまま納品出来ちゃいますが、

中古せどりは様々な手間が必要です。

 

 

その分、他の出品者との差別化が可能です。

 

 

コンディション説明文や、商品の写真、

またクリーニングを念入りにして

出品コンディションを上げたりも出来ます。

 

 

仕入れの際のスキャンやリサーチで、

最低出品価格を参考にして仕入れる方は

非常に多いと思いますが、

 

 

家電の場合は、スキャンした際に

あまり利益出ないな~っと思っていても、

 

じっくりモノレートを観察、分析し、

コンディション文や検品、写真などにより、

 

他の出品者との差別化を行うことで、

利益を出せるようになったり、

利益を最大限に増やす事が可能です!

 

 

最初に表示されたモノレートの最低価格よりも、

数千円高く販売出来たりすることはザラなので、

是非、利益の最大化にも取り組んでみましょう!

 

1つ1つ、念入りにやり過ぎると、

FCへの納品スピードにかなり影響が出てきますので、

ある程度実績を上げた方は、スタッフやアルバイトさんを雇うのも

視野に入れた方がいいかもしれませんね。

 

検品や納品は、スタッフさんに任せて、

自分は仕入れに集中した方が、大きく稼げる

という場合も少なくはありません。

 

 

 

モノレートの分析については

以下の記事を参考にして下さい。

 

 

 

家電せどりのデメリット

利益率が高く、仕入れやすい

家電せどりですが、デメリットもあるので

性格が合わない人もいるかもしれませんね。

 

検品や納品の手間がかかる

お話したように、中古家電だと

チェックすべき点が多いです。

 

動作未確認の品や、付属品欠品

商品は、一般的にかなり安く売られていて、

 

非常に多くの利益を取れる傾向にありますが、

そういった商品は自分で検品、動作確認が必要です。

 

 

検品だと、電源に繋げて、

ちゃんと動作するか確認したり、

 

仕入れてきて、中身をチェックしたら

付属品が欠品していて、

 

それが商品を売るために必要不可欠な

ものだった場合は、自分で他で用意したり

しなくてはなりません。

 

その他、梱包の手間もありますね。

中古商品で、外箱の無い商品の梱包方法や、

 

納品時のぷちぷち梱包などについて

よく質問を受けます。

 

 

中古家電は手間が多い分、それだけ稼げるのですが、

細かい作業が嫌いな人は向いていないかもしれませんね。

 

 

中古家電せどりは、根性のある方、

がむしゃらに利益や稼ぎを追える方向け

と言ってもいいかもしれませんね。

 

せどりは、体育会系が根本だと思っています。

 

仕事を辞めて、副業から専業なり、

独立した人であれば、自由な生活ができて、

負担が少ないことは確かなのですが、

 

日々進化をして、売上を上げ続ける為には、

利益を増やし続ける為には、

 

より手間が多いせどりにも積極的に

取り組んでいかないといけないと私は思います。

 

 

商品サイズが大きい

 

家電は、箱物が多く、

全体的には大きいサイズのものが多い為、

 

車の荷室のスペースを取りますし、

納品の際にも送料が多くかかってしまいます

 

新品家電では、商品の大きさが大きい物や

単価が大きい物の方が、

 

大幅に値下げされていることが多い気がするので、

大きい家電を仕入れる事の方が多くなるかもしれません。

 

 

家電は返品のリスクが大きい

家電は、電化製品というぐらいですから、

電源を接続して動作します。

 

”機械”ですので、新品であっても

なにかしら環境的要因や、

 

子供が知らぬ間にぶつかって故障した

なんてことも起こり得ます。

 

 

店頭陳列の際に、箱に入っていても、

衝撃などで、動作がしない状態になっている

なんてことも可能性としてはありえますよね。

 

 

Amazonのシステムでは現状、

お客様からの返品は、新品を開封された状態であっても、

出品時に全く問題のない完全な状態であっても、

 

動作しなかった、壊れていた。

付属品が入っていなかった。

 

などと言った理不尽な返品もほぼ全て

受け入れられるシステムとなっています。

 

中身の付属品だけ欲しくて、新品を買い、

抜き出してから、付属品が無かった。

 

なんていう無茶苦茶な悪用をしている方も

存在してしまっている現状です。

 

 

本当に悪質な購入者に当たってしまった場合は、

どうにもなりません。

 

 

出品時の写真や、出品時の重量などで、

証拠として残すことも出来るみたいですが、

流石に全て対策をしておくなんて無理ですよね。

 

 

そんなケースもあるので、

家電や機械などは特に返品が多いジャンルと言えるでしょう。

 

 

中古家電になると、外箱の無い商品や、

付属品が欠品しているけど、

 

それが無くても販売出来るものなどは、

説明文に記載して、そのまま販売しますよね。

 

ですが、たまにコンディション文を読まないで

購入されるお客様がいます。

 

 

購入されたあとに、

付属品が入っていませんでした。

などのメールが来たりしますが、

 

こちらとしては、しっかりコンディション文に

明記していたのですが・・・ って感じです。汗

 

 

しっかり検品して、明記していたとしても、

ちゃんと読まずに文句を言ってくる方もいます。

 

 

家電を仕入れる時期

 

日々、セールを行っている家電ですが、

年に数回、大幅なセールを行う時期があります。

 

決算セール

決算が行われる月や、

その前月などは、決算セールと呼ばれる

とても大きなセールを行います。

 

業界全体では、3月に決算が

あるお店が多いですが、

そうでないお店もあります。

 

3月決算

ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、コジマ、ノジマ、ケーズデンキ、
エディオン、ミドリ電化、上新電機、石丸電気

などは3月が総決算で、9月にも中間決算があります。

 

2月決算

ベスト電器

他の量販店より1月早い決算です。

中間決算が8月にあるので、

この時期のセールも美味しいです。

 

8月決算

ビックカメラ

他の量販店とは大きく違い、

8月に決算を行います。

中間セールは2月です。

 

他は3月が多い中、違う時期に

決算セールがあると、

マンネリしなくていいですね~。

 

 

新製品の入れ替え時期

日々、新しい商品が発表され、

発売されて、古い商品はおのずと

在庫処分などのセールで大幅に安くなります。

 

もちろん、発売されたばかりの新製品は

定価近くで販売され、一番高いです。

 

分かりやすいように仕入れ時期を

高い順に整理してみます。

 

↑ 新製品発売直後1~2ヶ月

↑ その後次の新製品発売の3ヶ月前程度まで

↑ 新製品発売の1~2か月前 (型落ち直前。1番安い)

 

大体サイクルとしてはこのような感じです。

 

もちろん、1シーズン前の型落ち品より、

それ以前の品がまだ店頭に残っていたら、

もっと安くなっている可能性が高くなります。

 

 

新製品の発売時期や、入れ替わり時期は、

家電のジャンルなどによって違います。

 

白物家電(掃除系)

白物家電、生活家電の発売時期は夏が中心です。

冷蔵庫は、冷たい物を沢山ストックするようになるため、

夏に活発に使用する為などです。

 

掃除機や、洗濯機、空気清浄機などは、

夏に衣服の洗濯も多くなりますし、

なにかと汚れる時期ですから

夏に発売となっております。

 

 

・掃除機 大体7月~9月 海外のメーカーなどは年中

・空気清浄機 7月~9月中心

・洗濯機 夏に入る前6月前後、夏に入った8月などにも多くなる

 

 

キッチン周りの家電

・冷蔵庫 6~8月

季節によって売りだす機能などが違うため、冬に入る前の

10月前後にも、冬向けの冷蔵庫などが発売されたりします。

 

・炊飯器 7月~9月

・電気ポット、電子レンジ、オーブンレンジ

トースター、ホームベーカリーなども夏が中心で8月前後です。

 

 

パソコンや周辺機器などの新製品発売時期

パソコンのモデルチェンジの時期は、

季節ごとに年に3回ほどあります。

 

メーカーにより結構まばらで、

海外メーカーはあまり法則性がないので、

 

年中発売されているとも言えますが、

日本のメーカーは春モデル、夏モデル、冬モデルの3回です。

 

Apple製品、及びMac製品やiphoneなどの発売時期は、

およそ年に1回です。

実際には、365日と少しって感じですね。

 

黒物家電の発売時期

テレビ、レコーダー、プロジェクター、スピーカーなど、

映像関連に多い黒物家電の新製品発売時期はいくつかあります。

 

液晶テレビや、それと同時に使うような

DVDレコーダーやブルーレイレコダーは、

大体、春と夏に発売されます。

3月~5月と、9月10月ぐらいですね。

 

サラウンドスピーカー、ホームシアタースピーカー

などは少しずれて、6月、7月、あとは10月、11月ぐらいに発売されます。

 

 

 

各家電の発売時期をまとめましたが、

この時期以外も美味しい時期はあると思うので、

これだけに一直線に取り組んではダメだと思います。

 

 

ですが、家電量販店を沢山回る人などは、

この情報を参考にして、ある程度絞ってみるのも

より、効率的に仕入れが出来るようになって、

非常に良いかもしれませんね。

 

 

年末年始のセール

これは言わずとも知れた

大イベントですね。

 

家電も年末年始にセールを行い、

大放出します。

決算セールに並び、かなり狙い目

家電の仕入れ時期と言えるでしょう。

 

 

天候の悪い日

これは聞いたことある方も

いるのではないでしょうか。

 

雨が降っている日や、天候が悪い日

お店の1日の売上目標などの達成が

難しくなるため、急なセールなどを始めたりします。

 

特にレジ前や、店舗に入ってすぐの所などに

目立つようにセール品を並べたりするみたいですね。

 

普段は、大々的に目立つ所に置いてあるセール品は、

中々仕入れられないことも多いかと思いますが、

こういう時は、分かりやすく置いてあるものでも

沢山仕入れられる事があるかもしれません。

 

 

休日を狙う

土日や、祝日などは家電量販店が

多くの客を呼び込む事を想定しているため、

特に力を入れていることが多いです。

 

店員の数も普段より倍増して、

価格交渉などにも受けやすくなっていますので、

積極的に価格交渉も行いましょう。

 

抵抗があるかもしれませんが、

お店が繁盛する時というのは、

どんどん価格交渉に応じて、

どんどん品物を売れ!

 

という指導をしている(はず)なので、

チャンスは逃さないようにしましょう!

 

 

仕入れは棚卸時期を狙え

家電量販店はそこまで関係ないのですが、

中古買い取り店舗、及びリサイクルショップは棚卸の期間、

 

新たに商品を陳列出来ないので、

棚卸が終わった後に一気にお店に商品を放出することがあります。

 

棚卸の具体的な日程については、

特に決まっている訳ではなく、

不定期に行われます。

 

決算のある3月や、7月末などに

行われる事が多いです。

 

リサイクルショップの棚卸は、

ものすごい量があるため、

店舗が休みになることがほとんどです。

 

棚卸休業について、HPのトップなどに

お知らせがあったりするので、

各店舗HPのトップページやツイッターなどをチェックしましょう!

 

棚卸休業明けの店舗に、

朝一番で行くことが出来れば、

もしかしたら宝の山かもしれませんね。

 

 

リサイクルショップについては以下の記事をご覧下さい。

リサイクルショップは、家電も含め、

様々な商品の仕入れが可能です。

 

ハードオフ

 

セカンドストリート

 

 

家電量販店で仕入れやすい商品

季節家電(冷暖房器具)

扇風機

 

fasafプチャ

 

季節家電の型落ち品などは

かなり美味しいですね。

 

ダイソンの商品は売価単価が高いものが多いですが、

リサイクルショップなどでたまーに破格で置いてあったりして、

単価が高いのに回転がかなり良いので見つけたらラッキーですね!

 

 

デロンギ

 

こちらは冬に使う季節家電のオイルヒーター。

デロンギのヒーター部門のシェアはかなりを占めていますね。

 

よくむき出しのヒーターを、ハードオフなどで

1620円とか、2160円とか、3240円とか、

かなり安く置いてあるのを見かけます。(細かい笑)

 

 

空気清浄機

空気清浄機1

空気清浄機2

 

 

シャープのプラズマクラスターは良く見ますね。

 

家電量販店でも、リサイクルショップでも

何度も仕入れています。

 

 

美容家電、健康家電

美容家電など

 

この辺りも美味しいですね。

美容器具美容家電なんかは、

あまり見ない方も多いので、

ライバルが少ない市場かもしれません。

 

電動歯ブラシなどで安い物が見つかれば、

かさ張らない上に、消耗品みたいなものなので、

回転が早いため、積極的に仕入れたいですね!

 

 

PC周辺機器

 

PCサプライです

 

PCサプライには非常にお世話になってますね。

 

プリンターのインクや、記録メディアなども

消耗品で回転が良い上にかさ張らないので大好きです。

 

インクはよく消費期限間近などになると

量販店でも半額とかになったりしますね。

それでも売り抜く事は十分可能です。

 

インクの期限は一応注意しなくてはならない

ポイントなので、キチンと見て下さいね。

 

 

おもちゃ、ホビー

omotya

 

家電量販店のおもちゃも実は狙い目です。

 

何故かと言うと、プレミア化した商品が

しれーーーっと残っていることがあったりします。

 

上の二つなんて見て下さい。

参考価格という所が、定価です。

 

定価3000円の商品が、2万円超えてますよね。

 

家電量販店のおもちゃコーナーをただ見ても、

なんかお宝がありそうにあまり見えない気がしますよね。

 

でもこういう情報を知っているだけで、

 

この作品の古い物はプレミア商品が多いんだったかなー

 

とか思いだして、スキャンしてみたら仕入れが出来た!

なんてことも起こり得るんですよ。

 

せどりは情報戦なので、

色んな情報を反映して、実践してみましょう。

 

ゲーム

 

ge-mu

 

量販店でワゴンなどでゲームを良く見たりします。

 

勿論、新品ですし、ゲームは回転良し

サイズ小なので嬉しいですね。

 

家電せどりの記事ですが、

家電量販店で仕入れやすい家電以外の

商品も紹介させて頂きました。

 

 

実際に仕入れた商品

 

具体的にもっと家電せどりのイメージを

湧かせて頂くため、実際に仕入れた

具体的な商品を紹介致します。

 

山善 サーキュレーター

サーキュレーター

 

2980円→9800円 ×6つぐらい

 

季節家電の1つですね。

大きい扇風機とかよりは、こういう小型の

サーキュレーターなどの方が楽で良いですね。

 

この記事投稿時は夏前で、現在中古出品者が

1人だけなので、今のうちに店舗かオークションなどで

回収して、暑くなる前に出品しておけば、

 

季節家電が売れ出す初動を掴む事が出来て、

相場の分析などにも役立ちそうです。

 

シャープ プラズマクラスター

プラズマ

 

上でも紹介したシャープのプラズマクラスターです。

 

4980円→9400円

 

 

パナソニック スチーマー ナノケア

 

ナノケア

 

5400円→9500円

 

こちらは美容家電です。

家電量販店だけでなく、

リサイクルショップなどでもよく見かけます。

 

 

TDK MDクリーナー

MDクリーナー

 

一目見てこれ驚きませんか?!

 

MDクリーナーが1万円近くもするんですね(笑)

高いですね~

そう、、未だに高いんですよ。こういうの。

 

2000円→9500円

 

これをいくつか買いました!

かなり美味しいです。

 

古いメディアの関連商品などは、

生産がほとんどされていなくて、

市場に出回っているものだけなので、

高騰しているものが多いんですよ~

 

要チェックです!

 

 

iiyama pc モニター

 

モニター

 

14980円→29000円

 

在庫限りの品で、かなり安くなってました。

 

 

スライヴ フットマッサージャー

 

スライヴ

 

4700円→9500円

 

少し大きいですが、利益が良くて、

回転が良いので買いました。

 

 

 

家電せどりのコツ、仕入れ方

 

ここまで、家電せどりの特色、特徴

などについてお話してきましたが、

 

家電せどりの仕入れ方が分からなくて

中々仕入れられない方、

 

せどりを副業で給料を5万円、10万円増やしたい方、

家電をもっと大量に仕入れたい方などに向け、

 

家電せどりの攻略法を総まとめしたいと思います。

 

家電を仕入れるコツ

 

まず、細かいノウハウを詰め込みまくるより、

感覚を掴むことが重要だと思います。

 

 

 

家電せどりの仕入れの感覚を掴むために、

いくつかのポイントを整理してみます。

 

 

見るポイントを絞る

 

家電量販店などは、非常に広く、

商品数も膨大です。

 

セールと書いてあるものも多く、

どこから見て良いか分からない人も多いかと思います。

 

なので、量販店では、

どれだけ効率的に立ち回れるか

どれだけ見るポイントを絞れるか重要になってきます。

 

ポイントを絞るという点に関して、

いくつかのやり方があるので紹介します。

 

 

■ワゴンセールを狙う

■値札を攻略する

■プレミア品を狙う

■値下げ交渉をする

 

 

効率的な利益の出し方は大体こんな感じです。

 

では、ポイントを整理したところで、

それぞれの詳しいやり方を説明します。

 

 

家電を仕入れるには値札を攻略しろ

 

家電量販店には、それぞれ利益の出しやすい値札

処分品などの目印がついている場合があります。

 

まず、お店によって仕入れがしやすい値札は様々です。

そのため、店舗ごとの値札のシステムや

形を全て覚えないといけません。

 

…ってことは無くてですね、

全て頭に入れる必要もありません!

 

ポイントは、

他と一風変わっているような値札に注目する。

ってことです。

 

せどりというのは、もちろんですが、

利益が出る商品より、利益が出ない商品の方が多いですよね。

 

なので、沢山ある量産型の値札より、

他と変わっている値札を見つけ

 

それをスキャンするなりしてみて、

どの値札が利益が出やすいか掴めば良いんです

 

とは言っても、ある程度視覚的に

イメージを掴む為にいくつか紹介します。

 

 

家電量販店の値札の特徴

 

ヤマダ電機の仕入れやすい値札

大処分市

 

大処分市と書かれた値札。

ヤマダ電機では、かなり仕入れやすい値札です。

 

値札にも「展示在庫大処分」と書いてありますよね。

処分品在庫限りというのは、どこも仕入れやすいので、

こんな目立つ値札で管理してくれているなんて嬉しいですね。

 

値札も分かりやすいし、

値付けでも安いのことが分かります。

 

マウス

 

 

マウス2

 

数百円の利益ですが、

高回転で小型なのでかなり美味しいですね。

 

これは在庫全部頂きました!

 

 

ヤマダ電機はこのほかに、

大商談会、調査価格、決算大バザールなど、

非常に多くの値札がありますが、

 

お店によって、どれだけ値下げする値札なのか、

特色が大きく違うことが多いので、

1番は、自分で沢山見て、確かめる事ですね。

 

 

トリック値札やフェイク値札

 

普通の、何の変哲もない値札ですが、

結構利益が出る商品があります。

 

 

例えばこんなの!

 

ヤマダ1

 

 

 

 

分かりますか?

 

 

正解は…

 

 

 

 

ヤマダ2

 

 

これです!!

 

 

monorate

 

ちょっと見にくいですが、1つだけ極端に安くないですか?

499円という値札が貼ってありますよね。

 

普通の値札なのに、処分価格の値札が存在するんです!

 

処分値札などのように、分かりやすい値札ではなく、

普通の値札の価格を下げるだけの場合があるので、

値札の特徴や、攻略法だけに頼っては見逃していたかと思います。

 

 

なので、家電量販店は、

効率的に的を絞ることが重要ですが、

普通の値札でも、こうやって”浮いている値札

にも気付けるように、注意しましょう。

 

 

小槌で貼られているシールの値札

 

おもちゃ

ヤマダ2

 

 

このような、ブックオフなどによくあるような

ラベラー、小槌などによる、シールだけの値札も存在します。

 

よくワゴンなどに置いてあるのですが、

スマホケース、液晶フィルムなどに多いですね。

 

これは本当に格安な商品が見つかります。

たまに10円、20円、もっといえば、

5円とかの商品も見た事があります(笑)

 

ラベルシールの商品は、ヤマダに限らず、

どこでも美味しいのでチェックです。

 

 

※ここでポイント

ヤマダ電機の値札の暗号の意味や、

ビックカメラの値札、その他だと、

コジマ、ノジマ、ジョーシン、ケーズデンキ、

 

色々な家電量販店の値札の暗号や

管理の仕方がありますが、

 

これからせどりを始めてみたい、

せどりを副業で今よりプラス5万円~10万円稼ぎたい、

せどりで仕事を辞めたい、副業から専業になりたい、

家電せどりの仕入れ方が分からない、

 

そんな悩みを持った方に向けて、

情報を発信しています。

 

 

せどりというのは ”総合力” を付ける事が大事です。

 

確かに、多くの情報を得ることは、

非常に有効ですが、

 

値札の暗号や管理番号がなんちゃらとか、

店舗別の値札の特徴を全て頭に入れても、

ただ情報に踊らされてしまう人も少なくないと思います。

 

なので、あくまで全体のイメージを捉えるために

この情報を活用して頂けると幸いです。

 

 

 

少々話が逸れました。

 

家電量販店の店舗で、

効率的にせどりを行う方法の1つは

値札の特徴を捉えることでしたが、

 

もう1つの方法を紹介します。

 

 

家電を仕入れるにはプレミア品を攻略せよ

 

量販店では、「値引きされているもの」を

仕入れるイメージだと思いますが、

それとは違い、

 

値段が高騰しているもの

 

を仕入れるというやり方も存在します。

要は、 プレミア品 ですね。

 

一般的に”お宝”と言われるのは、

こういったプレミア品の事を言ったりもします。

 

 

具体的に言えば、古いおもちゃや、

オーディオ関連など、マニア性の強い物が多いです。

 

私が実際に見つけた、家電のプレミア品を紹介します。

 

 

さあ、 お宝発見ゲーーーーーーム!

 

この中に、1つお宝があります。

どれだと思いますか。

 

 

イヤホン

 

 

 

 

チック・・・

 

 

タック・・・

 

 

・・・

 

 

分かりましたか?

 

ちょっと難し過ぎましたかね。

 

正解はこちらです。

 

イヤホン2

 

 

えーっと、、

高いですね。

 

こんなのが利益出るんですかね・・・

 

イヤホン3

 

 

利益出てますね!

 

定価も高いですが、発売が大分前の商品で、

生産が終了しているため、プレミア化しております。

 

 

ちなみにこんなのもありました!

 

寄生獣

 

mono2

 

寄生獣のミギー?です。

 

これはたまたま気になったのでスキャンしてみました。

 

 

こういう、沢山の商品の中に眠っているような

プレミア品を見つけるためには、

 

 

どういう物が狙い目だとか、

普通の商品より、多く知っていなくは

仕入れられない可能性があるため、

ちょっと上級者向けではあると思います。

 

広く言うと、おもちゃも家電も、

他よりも”古い商品”が狙い目なのですが、

 

発売して間もないおもちゃや家電でも、

Amazonの在庫が切れて、プレミア化

することがありますよね。

 

そういった場合、このメーカーの

この商品ないかな~という、

単一商品を探すピンポイントな

やり方でしか難しいですよね。

 

なので、他よりも明らかに古い商品

埃をかぶっているような商品を見つける、

 

それ以外だと、今までに売った事のある

プレミア品を仕入れのついでに探したり、

どこかの情報で見たものを探してみるとか、

 

経験値や、日々の積み重ねの部分が

大きいので、はじめから狙うのは難しいです。

 

 

プレ値商品の知識量を増やすためには

いくつかツールやサービスなどがあるので、

そちらで勉強してみるのも手ですね。

 

無料だと、

 

在庫あーる というものがあります。

こちらで定価越えをしている商品を探す事が出来ます。

 

zaiko

 

 

有料だと、

「せどりの翼 アルバトロス」

という月額制の商材もありますが、

 

経費をかけ過ぎるのも難しいところなので、

興味のある方は自分で検索して下さい(笑)

 

プレミア商品に関しまして、

詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

 

 

 

家電を仕入れるには価格交渉を

 

価格交渉と聞くと、

抵抗を持つ方は少なくないと思いますが、

 

家電量販店などは特に、ある程度は

値段交渉に積極的に応じるような

指導の仕方をしているので、

 

値段交渉なんて大して出来ないだろうな~

 

などと思っていても、

実際やってみるとかなり応じてくれるものです。

 

特にせどりというのは、副業の方でも

1度の仕入れの量が少なかったとしても、

累計すれば、かなりの量になると思います。

 

日頃から、価格交渉を意識しているのと、

していないのとでは、かなりの違いが出てきますので、

是非実践して、利益を増やしましょう!

 

価格交渉して値下げした分=利益

ということになるので、値切りをなめちゃいけませんね。

 

 

家電せどりの注意点

 

商品サイズとFBA保管料について

 

家電せどりは、大きめの商品を仕入れる事も

多くなると思いますが、商品の大きさによって

FBAでの保管料などが違います。

 

FBA保管料は、仕入れる際には、

具体的な数字を出せないので、

 

何も気にせずに仕入れをしていたら、

実は思ったより利益が少なくなっていた

なんていう状況も発生してしまいます。

 

なので、細かな手数料や数字のイメージを

把握しておくことは重要です。

 

 

FBA在庫保管手数料

 

FBAの手数料は主に2種からなっていて、

商品サイズと、保管日数で日割り計算した 在庫保管手数料 と、

個数や重量で計算される 配送代行手数料 からなります。

 

tesuuryou

 

 

日割りで計算される在庫保管手数料は、

1月に1度、まとめて売上から引かれます。

 

例えば、

 

トースター

 

 

このオーブントースターの保管手数料は約210円です。

 

 

 

ピカチュウ

 

この13cmのピカチュウのぬいぐるみは30円程度です。

 

どのくらい保管料がかかるのか知りたかったら

以下でお調べ下さい。

FBA在庫保管料シミュレータ

 

 

FBAでの保管料は、月毎の課金のほかに、

FBA長期在庫保管手数料というものがあります。

 

簡単に説明すると、FBAに保管している商品で

納品してから365日以上経過している商品に

対して手数料が課金されます。

 

1年というと結構余裕がある気がしますが、

在庫をとにかく充実させて販売する方は、

 

気付かぬうちに1年売れない不良在庫が

発生している可能性があります。

 

詳しくは以下です。

 

 

在庫

 

etbdaチャ

 

 

課金が、2月15日と、8月15日に決まっているので、

それまでに販売か、返送をすれば課金されません

 

課金が近い商品は、返送推薦レポートで

教えてくれるので、対策がしやすいですね。

 

在庫返送レポート

 

長期在庫保管料ヘルプページ

 

1年近く不良在庫を放置しているのは

良くないことですが、もし長期保管手数料の課金が

近い在庫を持っている方がいたらしっかり対策しましょう!

 

 

FBA販売手数料

 

FBAでは、カテゴリー別に販売手数料がかかります。

手数料は、8%、10%、15%などが主です。

 

カメラやパソコン、周辺機器は8%、

炊飯器やホームベーカリーなどは15%も

手数料を取られてしまうので、

 

小型の周辺機器を沢山仕入れているのと、

炊飯器などの家電を沢山仕入れているのとでは

手数料にかなりの違いが出るので注意しなくてはなりません。

 

 

手数料

 

 

更にそれに加え、

メディア商品にはカテゴリー成約料がかかります。

 

 

成約料

 

 

メディアは、小さくてすごく楽なので

沢山仕入れられるなら嬉しいのですが、

 

何気に手数料が高いので、

薄利商品だと厳しいかもしれません。

 

 

 

大型商品のFC納品先について

 

商品のサイズが、一定以上を超えると、

大型区分となり、決められたFCへしか納品出来ません。

 

大抵は、まとめて大量に同じFCへ

納品するのがコストダウンとなるので、

 

ヤマト便や郵便局などで配送していると思いますが、

数点の大型商品だけ別に配送するとなると、

コストが大きくなってしまいます。

 

おおがた

 

 

商品サイズや、商品区分については

以下を参考に。

 

 

チャート

 

表1

 

 

その他、FBAへの納品方法や

細かいシステムについては

まとめ記事がありますのご覧下さい。

 

 

 

 

家電の保証書について

 

アマゾンから購入した商品は、

新品でもメーカー保証書が付属しない事があります。

 

ですが、必ずしも購入店の保証書や、

メーカー保証書が無くてはならない訳ではありません。

 

アマゾンの購入アカウントから領収書を発行でき、

それが購入時の証明となります。

 

そして、それを提示することでメーカーから

保証を受ける事が可能です。(メーカー様の判断なので100%ではありません。)

 

領収書の発行は、アカウントサービスから行います。
注文履歴の「領収書/購入明細書」というリンクより保存、印刷が可能です。

 

 

 

家電せどりの仕入れ先一覧

 

ヤマダ電機

値札も分かりやすく、特価ワゴンや

処分品が美味しく、仕入れやすいです。

おもちゃなどのプレミア品もあります。

 

コジマ

店舗数は減りつつありますが、

まだまだ大手です。

新品家電でたまに破格の商品が見つかります。

 

ビックカメラ

コジマやソフマップを子会社に持っています。

ポイントが美味しいので、価格交渉や

大量買いなどで最大効果が発揮出来ます。

 

ヨドバシカメラ

決算セールや、処分品中心になると思います。

 

ベスト電器

現在はヤマダの小会社となっているので

ヤマダのやり方に似ています。

ヤマダのポイントも使えます。

 

エディオン

業界3位の大手です。

コジマやビックなどよりは、日常的に仕入れやすい印象です。

 

ケーヨーD2

ホームセンターも立派な家電の仕入れ先です。

セールや処分などのタイミングを掴みましょう。

 

コメリ

ホームセンターですが、

家電系が仕入れられる事が多いです。

 

ナフコ

決算月に大量仕入れなどが可能です。

 

ドンキホーテ

タイミングによっては、ミディアや

ドラッグストア商品など大量に買える事があります。

一風変わった面白い商品もあります。

 

ミスターマックス

ディスカウントショップのミスターマックス

小型メディアやサプライなどをよく仕入れられます。

 

ソフマップ

パソコン系が強いです。

ライバルが少ない印象もあります。

自分なりに開拓出来たらかなり良いのではないでしょうか。

 

ハードオフ

むき出し家電などかなり美味しいですね。

値札の説明や、付属品などのチェックを慎重に。

 

ブックオフ

家電を扱うブックオフも増えてきました。

値付けのマニュアルもまだ厳格化していないようなので、

美味しく仕入れられるのは今のうちかもしれません。

 

 

セカンドストリート

陳列やチェックがしっかりしているので、

商品状態が良いものが多いです。

 

 

ヤフオク

熟練すれば、ヤフオクだけの仕入れでも、

十二分に食っていけると思います。

中古で、問題のありそうなものの方が見つけやすいです。

 

メルカリ

日に日に市場が拡大しているメルカリ。

普段仕入れないようなジャンルが、

思わぬ値段で売られていることも。

 

 

家電せどり、仕入れのまとめ

 

ここまで如何でしたでしょうか。

 

家電せどりについて大分イメージを

出来るようになったのではないでしょうか。

 

家電せどりの仕入れ先は本当に様々で、

仕入れ方も、色々な仕入れ方が可能です。

 

せどらーの中には、独自のやり方や

ノウハウを開拓して、情報を発信していない人も

いるのではないでしょうか。

 

仕入れの際の見るポイントや、

利益を最大化するための売るタイミング、

 

仕入れの時期やタイミングを狙ったり、

価格交渉をしまくる など、

 

家電せどりにおいて、活用出来る事は無限大です。

 

せどりを始めて、家電せどりで中々儲からない方や、

家電せどりの仕入れのやり方が分からない方が、

この記事を見て、少しでも仕入れのイメージを

膨らませてくれたら幸いです。

 

実際、せどりを行う上で、

 

~せどりが美味しい!、~せどりのやり方、

~せどりの仕入れ方、せどりはこれを狙え!

 

のような、直接的な答えを求める方が、

せどり初心者の方にはすごく多いです。

 

ですが、人それぞれ、周りの店舗環境や、

活動出来る時間が違いますよね。

 

例えば、副業でせどりをやっていて

車を持っていない方や、

 

主婦の方で、仕入れが出来る時間が

すごく限られている方、

 

また、時間はあって、せどりで専業になりたいけど、

思うように結果が出せていない方など、

非常に様々な方がいると思います。

 

みんな、それぞれ環境や状況が違うので、

同じ情報で、それが有効かそうでないかは、

人によるんですよね。

 

ネットに書いてある情報だけで、

すごく結果を出せる方もいれば、

そうでない方もいます。

 

せどりというのは、本当は、その人に合った、

その人向けの指導をしなくてはならないんですよ。

 

 

よくビジネスの世界で言われますが、

稼ぐためには、自分より稼いでいる人に

指導してもらうのが最善の道だと言われています。

 

それは、せどりについても当てはまりますし、

即金性が高く、すぐに結果の出るせどりなら、

なおさら教えてもらう事で結果がでやすいと思います。

 

 

川添も、コンサルの依頼を受けますが、

せどりをやったことのない全くの初心者さんが、

 

自分の指導でせどりで仕事を辞めたり、

せどり行い、副業でサラリーマン以上の収入を稼いだり、

 

副業せどりから専業になったり、

仕事から解放されて自由な生活を手に入れたり、

 

そういった過程を間近で見る事ができ、

また、自分がコンサルさんがそのように成功するために

関わる事が出来た、影響を与える事が出来たと思うと、

非常に感慨深いものがあります。

 

 

コンサルなんて高いし、当たり障りのない事を教えて、

自分が儲けているだけじゃないのか?

 

などとマイナスイメージをお持ちの方も

少なくはないかと思いますが、

 

人の人生を変える人の人生に影響するということは、

相当の覚悟が必要なんです。

 

結果の出ない指導や、まともな指導をしていなかったら、

正直こちらの身が持ちません。

 

川添も、最初は少ない資金からコツコツ

色んな事を研究してここまでやってきました。

 

せどりで思うように結果の出ない方や、

これからせどりを始めてみたいけど不安が多過ぎる

 

なんて方は、多少の経費は気にせずに

思いきって人に教わってみる

というのも、近道になって良いかもしれません。

 

稼ぎたい金額を稼ぐためには、

その額を稼いでいる人、もしくは

それ以上稼いでいる人に教わるのが一番早いとよく言いますよね。

 

それはせどりも一緒です。

 

川添でなくとも、

自分がこの人のようになりたいとか、

この人のようなせどりをやりたいと思ったら、

その方に打診してみれば良いと思います!

 

 

コンサル生さんの過程や結果などについて

まとめたりもしているので、

興味があったら見ていって下さい。

 

 

 

 

 

 

長々とお付き合いありがとうございました。

 

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


3 Responses to “家電せどりの攻略法を全て伝授!家電の仕入れ先・仕入れ基準・アマゾンに転売する方法”

  1. 平野 より:

    家電について深く学べました、後半のFBAや保証書の部分はとても参考になりました。

  2. 多治見 昌久 より:

    今は、あまり家電せどりはおこなっていません。
    資本金が少ないため

    でもこの冬に向けオイルヒーターを狙い店舗回りしてきます!

    • 川添 たくみ より:

      多治見さん

      お久しぶりです!オイルヒーター狙いも良いと思います!
      でももっと良い商材って沢山ありますよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ