せどりで売れない悩みを解消!転売で最適な在庫・商品回転率を分析してみた結果…

更新日: 2016-07-05

 

こんにちは! Amazon中古転売専門家の川添たくみです!

 

あなたは、せどりの回転率ってどれぐらい気にしていますか?

 

 

恐らく、このページにたどり着いたあなたは、

せどりの回転率について何か悩みを抱えていたり

 

せどりで売っている商品って、

どれほどの売れ行きが見込めるのか、

 

そのようなところが気になって、

検索し、このページを見てくれたことと思います。

 

 

店舗での仕入れの際には、

本当に様々な特徴を持った商品が存在し、

商品ごとの回転率についても、全然違う商品があります。

 

 

商品1つ単位で見れば、

売れるまでの期間がそう長くなかったとしても、

 

商品を積み重ねることで、

全体的な販売期間がかなり長くなってしまったり

 

知らぬうちに不良在庫が発生してしまい、

損切り赤字売買などへと繋がってしまうこともあると思います。

 

 

 

運用していくなかで、日々悩みに尽きない

せどりですが、あなたのお悩み解決や、

助けに、少しでもなれば良いと思い、

この記事を作成しました。

 

是非最後までお読みください。

 

 

 

 

せどりの回転率とは

money

 

 

まずは、根本を理解していなくては、

円滑に進めることが出来ないので、

 

せどりの回転率について、

それはどういう事を指すのか、

 

その特徴、説明と、

回転率の計算方法などを紹介致します。

 

 

まず、せどりにおいての回転率とは、

 

一定の期間内に、どれだけその商品が売れているか、

一定の期間内に、どれだけの数の販売数が見込めるのか、

 

そのような意味があります。

 

 

商品回転率の計算方法は、

まず、販売数を日数で割ります。

 

販売数が20個で月を30日とすると、

20 ÷ 30 = 0.66

 

そして在庫数を仮に50個として、それで割ります。

0.66 ÷ 50 × 100 = 1,32

 

こちらの商品の1か月の回転率は、1.32%ということになります。

 

 

 

この回転率が、せどりではどのような所に影響するかと言うと、

 

  • 販売開始してから、売れるまでの期間、時間。
  • 利回り、キャッシュフロー。

⇒利益が発生していない在庫の数、総額の上下。

  • 在庫保管料の上下。回転が遅いほど高くなる。

 

 

細かく言うともっとありますが、

大体このようなことに影響してきます。

 

 

そして、回転率が関係するお悩みの種類には、

 

  • 商品が売れない。売れるまでの時間がかかり過ぎる。
  • 仕入れの際に、どれ程の商品の回転率を保てばいいか基準が分からない。
  • 想定していたより、在庫保管料等が高くついていた。
  • 回転率と利益率のバランスについて。
  • 回転は良いけど、利益があまり出ない。
  • 利益が大きいけど、回転率が低い。

 

 

など、本当に様々なお悩みがあると思います。

 

 

今回は、

回転率別に最適なAmzazoせどりの仕入れ方法等を、

提案するという内容なので、

 

上記のような悩みを、解決するためには、

どんなせどりを取り組んでいけばいいのか、

 

どんなジャンルの商品を増やしたり、

減らしたりしていけばいいのか、

 

そのような観点から、お悩みの解決へと、

繋げていこうと思います。

 

 

 

せどりのタイプ別の回転率の特徴

 

せどりのやり方やジャンルって、すごい色々あって、

そのどれを取っても、特徴が違うので、

 

 

仕入れジャンルを変えたり、

あるジャンルの取り扱いを増やすなどして、

 

今の悩みの解決に繋がることもあります。

 

 

 

新品せどりの回転率の特徴

 

まずは、新品と中古に分けて回転率の特徴を紹介します。

 

新品の回転率は、基本的には優秀です。

 

アマゾンでの購入者は、

カートから購入する層がかなりの比率を占めていて、

 

カートを取得でき、商品ページのトップに表示される

新品商品は回転が良くなることになります。

 

 

また、新品の方が回転が良い理由として、

アマゾンというECサイトが売り上げを伸ばしてきたのは、

安心、安全性”、”綺麗、商品状態が良い” など、

 

アマゾンで買えば、手軽で安心だ。

 

というような顧客のイメージから、

売り上げを伸ばしてきたので、

 

その、アマゾンの良さ、メリットを最大限に味わえるのは、

新品で購入した時だと、私は思います。

 

 

新品商品の比率を多くすることで、

回転が早くなり利回りが良くなることとなります。

 

 

 

中古せどりの回転率の特徴

 

新品と比べて、中古は回転が遅くなる傾向があります。

 

中古にも一応、カートがあるのですが、

非常にわかりづらく、選択しづらい感じです。

 

 

しかし、比較的回転が遅くなる傾向のある中古ですが、

新品よりも多くの性質があり、また、

工夫して改善出来る要素が多いという特徴もあります。

 

 

多くの性質というのは、同じ中古商品でも、

すごい色々な仕入れ先や、ジャンルがあります。

 

リサイクルショップ一つにしても、

家電から、ゲーム、CD、おもちゃ、フィギュア、

ベビー用品、美容用品、ドラッグストア用品等、

 

なんでも置いてあり、例えばゲームなんかは、

”中古市場”なので、新品よりも中古の方が売れていたりします。

 

なぜかというと、ゲームは、

そのゲームをプレイすることが目的なので、

 

ゲームが遊べれば良いという方が

圧倒的に多いからです。

 

ゲームのパッケージなどについても、

限定版等以外は、特に豪華ということはなく、

簡易的な造りのため、コレクター性もあまりありません。

 

また、新品との価格差がかなり大きいのも特徴です。

 

 

そして、中古商品は、工夫して改善出来るという点に関しては、

例えば、写真を載せたり説明文を丁寧に書いたりすれば、

回転を上げることができたりもします。

 

 

 

せどりタイプ、ジャンル別の回転率の特徴

 

仕入れ方法や、商品ジャンルによる

回転率の違いを把握し、

 

これから自分がどんなせどりをやっていけばいいのか、

考察し、せどりを最適化していきましょう!

 

 

回転率の高いせどりジャンル

 

一概には言えませんが、

先に紹介しているジャンルの方が、

 

回転の高い商品が見つかりやすい

イメージのあるジャンルです。

 

家電、ホームセンターせどり

 

仕入れ先や商品には困ることのない家電せどり。

 

主に家電量販店などが仕入れ先となりますが、

ホームセンターや、デパート、スーパーなどでも仕入れられます。

 

家電といっても、かなりの種類があります。

 

基本的に回転が良い家電ですが、

冷暖房器具等、シーズンで回転がかなり上がるものもあります。

 

 

・家電せどり全般

・ケーズデンキ

・ヤマダ電機

・アピタ

・ケーヨーD2

・ナフコ

ベスト電器

・コジマ

・エディオン

・ジョーシン

・ビックカメラ

・ヨドバシカメラ

・コメリ

・イオン

 

 

ディスカウントストアせどり

 

一番有名なのがドンキホーテですね。

 

ディスカウントストアは、

置いてある商品ジャンルが豊富なのですが、

 

家電量販店よりも細かい商品を、

大量買いできる機会なども多く、

安い商品を縦積み出来るという利点があります。

 

具体的には、記録メディアや、

マスクなどのドラッグストア商品や、

生活用品などで利益が大きく、

回転の良い商品が見つかったりします。

 

・ドンキホーテ

・ミスターマックス

 

 

ゲームせどり

 

ゲームの需要は衰えません。

ものすごい昔のゲームが売れていたりもしますよね。

 

新品でも中古でも売れますが、

中古のほうがバンバン回転していきます。

 

仕入れ先も結構多いのではないでしょうか。

 

中古を扱うお店なら、結構どこでも仕入れられちゃったりします。

 

・ゲームせどり全般

・ブックオフ

・ハードオフ

・まんだらけ

 

 

 

パソコン、パソコン周辺機器せどり

 

意外と大穴なのがこちらのジャンルです。

 

パソコンパーツ、ルーター、マウス、キーボード、

usbメモリ、ハードディスク等、

 

比較的小さめで、利益が大きく、

かつ回転が良い商品が沢山あります。

 

アマゾン手数料も8%と、トップクラスに安いので、

さらに利益が増すことになります。

 

・ソフマップ

・ハードオフ

 

 

おもちゃせどり

 

おもちゃも、クリスマスなどで

一応シーズンみたいなのがありますが、

年間を通して安定的に売れます。

 

そして、おもちゃは、

お子さんがいるご家庭で、

 

おもちゃが壊れたとか、

新しいのを欲しがったなどの理由で、

日々安定した売れゆきを誇るのだと思います。

 

ものによっては、すごく安い価格で

販売されていて、中古では新品との価格差が無く、

中古では売ることが難しい商品もございますが、

 

中には定価より万単位でプレミア化している商品などもあり、

せどりの手法や仕入れ先としては幅広いジャンルだと思います。

 

プレミア商品についての基本的な事は以下を。

 

・トイザらス

・おもちゃせどり全般

・クリスマス商戦

 

 

回転率が低め、もしくは平凡なせどりジャンル

 

中には回転が超優秀な商品もありますが、

一般的には、という事を考慮して下さい。

 

 

DVD、CDせどり

 

どちらかと言うとDVDの方ですね。

 

こういった、観賞用のメディア商品は、

1度購入してしまえば、自宅にずっと、

保管しておくことが多いので、

 

リピート買いなどが少ない傾向にあり、

回転が多少落ちたりします。

 

 

決して、ものすごく回転が悪い訳ではないですが、

DVDなどを大量に扱ってみると、

 

なんだかモノレートの見た目よりは、

回転が遅いような体感があります。

 

 

なにか映画の続編や関連作品が公開されたり、

テレビで放映されたりすると、”タイアップ効果”で、

一時的に回転が上がったりもします。

 

 

直近だと、ハリーポッターのスピンオフや、

スターウォーズの続編、スピンオフもまた

上映予定みたいなので、過去作を回収しておくのも

良いかもしれませんね。

 

・ツタヤ

・ゲオ

・ワンダーグー

・ディスクユニオン

 

 

 

回転数が未知数のジャンル

 

ちょっと特殊な商品の多いジャンルを、

”未知数”として紹介致します。

 

 

商品ジャンルとしては、コレクター性の高いものや、

アニメグッズ、レトログッズ、レトロゲーム、

あとは、アマゾンにJANが登録されていないものなどですね。

 

 

ヴィレヴァンなんかは、輸入のおもちゃや、

変わった商品が多いので、

 

もしかしたら自分で商品登録をして、

多くの利益や回転を生み出せる商品もあるかもしれませんね。

 

なんでも置いてあり、全てのジャンルがあるということで、

リサイクルショップや、ヤフオクやメルカリなどの電脳せどりも紹介しておきます、

 

・ヴィレッジヴァンガード

・まんだらけ

・オートバックス

・ハードオフ

・セカンドストリート

・メルカリ、電脳

・ヤフオク、電脳

 

 

 

 

せどり回転率についての悩みを解消するには?

 

せどりの種類別、仕入れタイプ別の回転率の特徴を、

大まかに理解して頂きましたが、

 

では実際に今持っている悩みを

どう解決していけば良いのかについてフォーカスします。

 

 

悩む方の多い内容について紹介していましょう。

 

 

商品を出品しても思うように売れない

 

こちらは悩む方が非常に多いですね。

 

企業などの大口出品者や、

物販事業を行う会社には、

非常に重要視すべき要素であるでしょう。

 

改善点として、簡単に説明すると、

以下のような策があります。

 

  • 回転率の高い商品ジャンルを増やす。

基本的なことですが、とても大事です。

自分が、中古の比率が多くて、思うように売れていかないなら、

やらず嫌いせずに、新品せどりにももっと挑戦するべきです。

 

メインの仕入れ先は、家電量販店、ホームセンター、

デパートなどになるのではないでしょうか。

 

トイザらスなどのおもちゃ屋で、ワゴンセールや、

シーズンセールを攻略するのも良いですね。

売っているのは全て新品で回転が良いですから。

 

 

  • 在庫数を増やす。

こちらは、どのような意味があるかというと、

在庫数を増やすことにより、

 

より多くアマゾン上に露出することになります。

これがどういうことかと言うと、

 

ストアページへのアクセス数やセッション数が増え

より多くの方に自分が出品している商品を見てもらうことが出来ます。

 

ストアページへのアクセスから、販売に繋がることに

疑問を持つ方もいるかもしれませんが、

 

出品数の母数を上げることで、

確かに全体的な売り上げ、回転上昇を体感出来る気がします。

 

 

例えば、~50の在庫数があったとして、

ちょっと売り上げ増加を体感できるのが、

在庫数100を超え始めてから、

 

その次は、在庫数200超え、

200~400ぐらいはなんとなく似たような感じで、

500近辺になると、また売り上げの加速を感じることができ、

 

その次の壁は700オーバー、

そしてその次は在庫数1000を超えると、

また売り上げ加速してきた感じがする。

 

そんなようなイメージですかねー

 

数字は、感覚的なもので、

適当ですけど、このような感じがしますね。

 

アクセス数、セッション数が増えることにより、

売り上げ、および回転率が加速していると言える根拠として、

 

 

ストアページを見ている人でしか、

中々ありえなさそうな買い方をする人がいるんですよー

 

 

例えば、いくつもPS2のゲームを出品していたとして、

購入者が、自分のストアから、PS2のゲームを、

何点も購入してくれたり、

 

ほかに出品しているゲーム作品や、

関連商品を同時に購入してくれたりとかですね。

 

 

以前は、出品していたシリーズ本を、

まとめて数冊買ってくれた方もいました。

 

中古の商品で、他の出品者も何人もいる中から、

自分のストアから、同時購入してくれたので、

 

「あ、このストア良さそうだし、他にも出品しているから買っちゃお~」

ってなるんですよね。

 

 

ある程度、せどり運営歴が経つと、

そのような方が、何度も買ってくれたりと、

お得さんと分かる方が購入してくれたりもします。

 

 

 

  • ストア自体や、商品のブランディングをする。

Amazonで販売を行う上で、商品の仕入れ以外に、

工夫出来るところって、実は結構あるんですよ。

 

そういうところで、地道な努力をしていって、

顧客の信頼度を増やしたり、評価数を増やしたりして、

ブランディング”することにより、売り上げが加速します。

 

具体的に言うと、商品単体で言えば、

写真を撮って載せたり、客が安心するように、

コンディション説明文を丁寧に書いたりなどですね。

 

 

他には、商品が届いた後のことを考えて、

クリーニングや梱包を丁寧にしたりして、

顧客の満足度を高めます

 

アマゾンのFBAサービスでは、

顧客への出荷等の連絡も全て自動でやってくれますが、

 

そのメールとは別に、自分で発送連絡や、

控えを添付したメールを送ったり、

 

数日後に、フィードバックをお願いするメールを

送ってみたりなど、様々な努力をすることが出来ます

 

 

その辺は、時間対効果が見込める場合にのみ、

考えながら行うと良いと思います。

 

せどりにおいて、効率化とは非常に重要で、

やらなくても済むことは、極力省きたいところですね。

 

 

場合によっては、自動出荷メールなどが送れるツールの

導入を検討したり、検品やクリーニング、発送等を

代理で行えるバイトさんを雇ったりなどして、

効率化を図ることも検討すると良いと思います。

 

 

 

回転率別の最適なせどり方法まとめ

 

読んでみて如何でしたでしょうか。

 

せどりを始めて、軌道に乗るまでには、

様々な悩みを抱えることと思います。

 

数年の経験を積んだ転売屋だとしても、

日々、多くの悩みを抱えるものです。

 

 

商品の回転が良い=利回りが良くて

不良在庫が少ないと言えますけど、

 

必ずしも、意識しまくれば良いって訳でも無いんですよね。

 

時には、強気に不良在庫を多少は出す覚悟で、

商品をバンバン納品しちゃうのも良いと思います。

 

 

商品数、在庫数の充実って、細かい悩みを抱えるより、

よっぽど即戦力で、特効薬になるんですよね~

 

 

自分の在庫の回転率の傾向、

ジャンルの偏りなどを分析してみて、

 

他の仕入れタイプを試してみたり、

他の特徴を持った商品を増やしてみたりして、

全体的に相乗効果を高めることが出来ればオッケーです。

 

 

本当に、様々なやり方があり、

可能性は無限大なので、

 

今いる地点で満足せずに、

更に昇っていけないのか。

色々な要素から分析、吟味してみましょう!

 

 

今回のテーマは回転率別のせどり分析でしたが、

その他に、メインで分析すべき要素として”利益率”があります。

 

単体でも勿論大事ですが、

回転率と利益率のバランスもかなり大事です!

 

 

以下の利益率の記事も読み、

せどりについてもう1度見直して見て下さい。

 

 

 

 

文字が多くなってしまいましたが、

ビジネスとしてせどりを捉え、

様々な分析をしてみましょう。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月10日(土)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


One Response to “せどりで売れない悩みを解消!転売で最適な在庫・商品回転率を分析してみた結果…”

  1. 平野 より:

    回転率とジャンル(店舗)毎の詳細な内容がとても参考になりました。
    効率化をして時間を削減したいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ