ホーム&キッチンせどりのまとめ! 生活必需品や日用雑貨の仕入れや仕入れ時期、転売の方法 コツ

こんにちは!Amazon中古転売専門家の川添たくみです。

 

私は、ホーム&キッチン用品の仕入れをよくするのですが、

今や生活必需品だけあって使わない人が殆どいないからこそ、

アマゾンで需要がとてもつもなくあります。

 

家庭用商品は、在庫リスクも少なくて、すぐ売れて利益に繋がるので

大好きなのですが、メーカーだけで、たくさんありますし

商品の種類もかなり豊富です。

 

特に初心者の方は何を仕入れれば良いか?

 

どれをチェックしたら良いのかわからないカテゴリーだと思われるので、

今回は、ホーム&キッチン用品の総まとめの記事を書いてみましたので

是非、仕入れの際に、参考にしてください!

 

それではいきます!

 

1、ホーム&キッチン用品せどりの特徴

 

home-kichin-sedori-photo

ホーム&キッチン用品せどりの特徴としては、

生活必需品を扱うだけあって、誰でも生活をする上で、必要とするわけで、

アマゾンでさくさく売れていくのが最大の特長です。

 

それに、商品自体あまり大きくないものが多く、

基本新品商品のみを扱うので、キズや付属品の欠品など

お客様とトラブルがさほど起きません。

 

しかも、ホームセンターやディスカウントショップ、デパート、ネット通販、

至る所で販売されているので、

慣れてしまうと、簡単に仕入れが出来てしまいますね。

 

ホーム&キッチン用品せどりのメリット

・誰でも使う商品なので非常に売れやすい

 

ホーム&キッチン用品は、子供から大人まで、必要であれば、購入するため、

非常に高回転なのが特徴です。

 

商品は幅広く、水筒やお弁当から、

調理器具、家具など誰もが日常で必要とする商品が多いです。

 

水筒は夏では、冷たい飲み物、冬では温かい飲み物と使い分けることができるため、

年中売れ行き商品です。

 

似たような商品で、魔法瓶もよく売れますね。

 

・仕入れが安価で売れやすい

 

仕入れ価格が家電とくらべて明らか安く、数百円から仕入れが可能です。

 

スーパーからホームセンター、雑貨専門店まで、どこでも商品を扱っているので

仕入れがしやすく、尚且つ、仕入れ価格も非常に安いので

少ない資金で利益を上げることが可能です。

 

家電に比べて在庫になるリスクも少ないので、おすすめです。

 

・どこでも仕入れが可能

 

近くにあるスーパーから、ホームセンター、デパート、コンビニに至るまで

どこでも商品が売られているので、仕入れ場所に困りません。

 

仕入れ場所が多いということは、セールをしている時期も違うので

一年中仕入れができます。

 

ドラッグストアなど、意外な場所にもホーム&キッチン用品が置いてあるので

チェックしてみましょう。

 

・ホーム&キッチン用品せどりのデメリット

・ノーブランド品は売れにくい

 

象印、山善、パナソニック、アイリスオーヤマ、ティファールなど、有名メーカー

の商品はすぐ売れていく一方で、

輸入品やホームセンターの独自ブランド品はアマゾンでは売れにくいです。

 

特にノーブランド品はJANコードがないことが多く、

せどりの場合仕入れが非常にしにくいわけです。

 

大手ホームセンターでは、独自ブランド品が売っていますが

独自ブランド品のため、アマゾンには登録はされていないことから、

アマゾンで売ろうとしても、店舗のほうが安いので利益が出ないといった感じになります。

 

・家電以上に量が豊富

home-kichin-sedori

 

家電量販店よりも、売り場面積が大きい上に、色々売っているので

リサーチに時間がかかりがちです。

 

上図は、アマゾンのホーム&キッチンのカテゴリーページですが、

もはやあなたが扱う商品は、大量なわけです。

 

水筒を1個ずつリサーチしたとしても、大中小の上に様々な形の

水筒をチェックするのは、無駄に時間と手間がかかります。

 

寧ろ、美味しいプレミア商品のほうが少ないため、チェックする商品を絞って

利益のよく出る高回転の商品をなるべく仕入れたほうがお得です。

 

基本、ワゴンセールや在庫処分品を狙っていくことで

一店舗あたりのリサーチや仕入れの時間を短縮します。

 

・販売手数料が15%かかる

 

カメラの8%やメディア、家電の10%に比べて

アマゾンも生活必需品は売れるとわかっているので高めな15%に設定されています。

 

薄利な商品は手数料15%がかかると、利益が出ないだけでなく

赤字になってしまうものもあるので、注意してください。

 

15%で試しに計算をしてみて、利益が微妙だったら

仕入れはやめたほうが良いです。

 

2、おススメの仕入れ時期

・決算

 

決算セールは、多くの企業が3月31日になっているので、

2月くらいから、決算セールを行っています。

 

3月の最後のほうになってしまうと、ライバルも仕入れてしまって

美味しい商品が残っていないことも多々あるので、

2月から行動して、なるべく早めに仕入れたほうが良いです。

 

・チラシ広告

 

チラシ広告で、安くなっている商品を目当てにいきますが

全国チェーン店のお店では、大抵ライバルも狙っています。

 

そのため、全国展開していないお店のチラシ広告はチェックし

仕入れたほうが価格競争や在庫のリスクが少ないです。

 

・年末年始

 

年末年始はもっとも売上が上がる時期のため、

セールをしているところも多く、全体的に安くなっていることも多いです。

 

・季節の変わり目

 

ホーム&キッチン用品は特に季節感の感じる商品が結構多く、

 

例えば、夏は水筒、海や川、プールで使うようなうきわやプール、

さらにはバナナボートといったもの、

アウトドア用品のBBQセットや折りたたみテーブル、テントといった商品が

良く売れていきます。

 

季節家電の扇風機やサーキュレーター、ヒーターやコタツ、カーペットなど

季節を意識しながら、仕入れるのがおすすめです。

 

四季がはっきりしているのは、日本なので、

季節商品は日本市場ならでわです!

 

3、ホーム&キッチン用品の種類

・キッチン用品・食器

 

水筒ではサーモス、象印、パール金属がおすすめです。

 

また、キャラクターが入った商品は小さいお子様のいる家庭が

購入するので、要チェックです。

 

samos

タンブラーなども売れ行きなので、リサーチしてみましょう。

 

  • インテリア・雑貨
  • カーペット、カーテン、クッション
  • 家具
  • 収納用品・収納家具
  • 布団枕ツール
  • 掃除、洗濯、バス、トイレ

 

掃除関係では、レイコップで有名になった布団クリーナーやダイソンの掃除機、

ルンバで有名なロボット掃除機が狙い目です。

 

raycop

roomba

 

アイリスオーヤマの商品は、海外製品よりも安く

性能も問題ないので、おすすめです。

 

スチームアイロンはパナソニックが人気で、

衣類スチーマーのNI-FS300シリーズが人気です。

 

steam[2]

 

・季節家電

 

季節家電はシーズンの始まりに値上がりし、シーズン終わりに

値下がっていく傾向にあります。

 

シーズン終わりはお店で在庫処分がはじまるので、仕入れやすいですが、

早めに売ることを前提に仕入れてくださいね。

 

夏物家電

 

扇風機、サーキュレーター、エアコン、除湿機

 

冬物家電

 

ヒーター、石油ファンヒーター、コタツ、加湿器

季節に応じて、安くなっている季節家電があったら仕入れを行いましょう。

 

ホットとクーラーを使い分けができるものは

一年中販売、仕入れが可能なので、おすすめです。

 

繰り返しになりますが、

シーズン終了後に季節家電を仕入れてしまうと、損をしたり、

回転が一気に落ち込むので、注意が必要です。

 

・防災、防犯用品

 

防災用品は、手頃な価格で煙感知器や火災報知機が販売されるようになり

個人宅でも簡単に設置できるようになりました。

 

東北大地震や熊本地震の影響もあってか、

緊急地震速報システムも購入する人が多いです。

 

jishin

 

防犯用品では、小学生や女性の安全のために防犯ブザーがよく使われています。

誘拐事件や通り魔事件が起きるたび、防犯関係が大量に売れてゆきます。

 

防犯カメラは個人宅から会社まで、幅広く使われていて、

センサーライトも一緒に設置をします。

 

ネットワークIPカメラが手頃な価格で販売されているし、

出先でスマホやタブレット、PCでチェックができたりと便利です。

 

PLANEX、アイ・オー・データ、パナソニック製がおすすめです。

planex

 

防犯カメラは夜の撮影に弱いので、センサーライトを使用し、

不審者を鮮明に撮影したりと、一緒に使用することが多いです。

 

需要がなさそうに見えて、買い手が業者や法人なので、

売れる時は一気に売れていきます。

 

・ペット用品、ペットフード

 

ペット用品は基本ワゴンセール品を狙うのがおすすめです。

 

普段からあまり安くなっていることは少ないですが、

ワゴンセールなど在庫処分はかなり安くなっていますので必ず狙います。

 

ペットフードから、ペット用品まで、何でも売れる印象です。

 

ペット用品というと、犬やネコに限定しがちですが、

犬やネコに限らず、ハムスター用であったり、鳥用、

また、熱帯魚や魚の水槽、フィルターも売れ行きです。

 

特に小さい水槽は金魚やメダカを飼う人が購入していくので回転も早いです。

 

チェックしておきたいメーカーやブランド

 

bland-store

amazon.co.jpから引用

 

アイリスオーヤマ、パナソニック、ダイソン、パール金属、象印、

サーモス、フィリップスの商品は、ブランドとして有名で、

このような有名なメーカーこそ、アマゾンでかなり売れます。

 

暗記するくらいが丁度いいです。

 

4、せどり店舗一覧

 

ナフコせどり

 

アピタせどり

 

ケーヨーデイツーせどり

 

イオンせどり

 

コーナンせどり

 

 

5、実際に仕入れたことのある定番商品

 

象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA

18800円で仕入れて

suihan

アマゾンで26850円で売ったことがあります。

次に、コールマン テーブル ナチュラルモザイク リビングテーブル/60 2000013118

3480円で仕入れて

coleman

5980円で売れました。

 

 

最後、三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器CP405 CP405-WT

1680円で仕入れて

jousuiki

アマゾンで3280円で売れます。

 

ありとあらゆる商品が、幅広く売れていくのがホーム&キッチンの特徴です。

 

6、仕入れの最大のコツとは?

秘訣1:ワゴンセール

 

特に、ホームセンターのワゴンセールでは、

調理器具や調理家電の在庫処分を多くしています。

 

主婦の方が目を付けて、多くいらっしゃるので、どんどん売れて行きやすいです。

見つけたら、すぐリサーチし、仕入れるのがおすすめです。

 

秘訣2:現品のみ、在庫処分品

 

現品のみや在庫処分で販売されている商品は、

定価よりかなり安くなっていて、仕入れやすいのが特徴です。

 

アマゾンで販売しても利益が取れるくらいの商品が多いです。

現品のみの商品は箱がないことが多いため、店員さんに確認が必要です。

 

箱や付属品がないと、売れにくいので注意してください。

 

秘訣3 :定価の何割引、●●%OFFは狙い目

 

在庫処分品で特に多いのが、

30%オフ、50%オフの値札が付いている商品です。

 

仕入れても利益が出やすいので、重点的にリサーチをします。

ワゴンセールと一緒に置いてある場合もありますし、各コーナーに

ひっそりと置いてある場合もあるので、チェックしてみましょう。

 

商品棚の下の方に置いてあったり、コーナー(角)にまとめられていることも多いです。

 

7、仕入れ・転売時の注意点

・TVショッピング系の家電は注意

 

よくTVショッピングで販売されているいかにも欲しくなってしまいそうな

ブレンダーやスライサーなど販売会社のブランド品は、

耐久性の問題で、アマゾンでの評価も☆1が多い商品があります。

 

販売しようと思っても、

アマゾンでは、破損事故などの危険性から、お客様への

販売を禁止している商品があるため、

 

もし、仕入れてしまった場合は、

FBA納品や自己発送での販売すらできないこともあるので確認が必要です。

 

・食品が同梱されている商品の消費期限切れは納品できない

 

エスプレッソメーカーなど、

お試し用のコーヒーや専用のコーヒーが付いている場合があります。

 

いつでもおいしくコーヒーが作れて便利なわけですが、

箱に記載されている消費期限がオーバーしていると、

FBA側では食品に関するトラブル防止のため、納品できないようになっています。

 

そのため、中古で販売をすることになってしまうので、

消費期限がオーバーしている商品(特にリサイクルショップで販売されているもの)

には注意が必要です。

 

食品が入っていなくても、消費期限の表示シールが貼ってあると

納品拒否されるため、注意してくださいね。

 

・調理家電は付属品を要チェック

 

大抵安くなっている商品は、箱がなかったり、本体のみで

販売されていることも多いので、必ず店員さんにチェックしてもらいます。

 

もし、付属品がそろっていても、商品自体がキレイでなかったり、

日焼けしていた場合は購入は控えましょう。

 

ホームセンターでは、売れる商品でも、状態が悪い商品がよくあるため、

状態が悪かったら、仕入れないということをきっちり決めておきましょう。

※ほぼ新品で売れるならほぼ新品で売ってください。

 

仕入れの際に、売れると思って仕入れても、返品が来たり、

在庫になる確率が高いので、ルールを決めておきましょう。

 

8、まとめ

 

仕入れを行う際に意識したいことは、

時間の短縮や仕入れの効率化を意識したほうが良いと

記事で良くお伝えしていますが、ホーム&キッチン用品ほど、重要です。

 

なんせ商品の量がかなり多く、見るべきポイントを知らないでリサーチしてしまうと

非常に時間がかかりますし、頭打ちをくらいます。

 

時給1000円としたら、3時間リサーチしても

微妙な商品しか見つからなかったら、骨折れ損のくたびれ儲けです。

 

このように記事にしているのも、私が仕入れの中で

経験した失敗を、あなたに繰り返して欲しくありませんし、

仕入れるポイントを紹介しているのも、

仕入れの効率化をもっともっと意識してからです。

 

初心者の方で仕入れがうまくいってない時は是非参考にしてください。

がんばって仕入れを行いましょう!

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ