赤字とおさらば!せどりで利益が出ない7つの原因と対処法

更新日: 2016-09-07

どうも!Amazon中古転売の専門家川添たくみです!

 

転売初心者の方がせどりを初めてすぐに

利益をザクザク稼ぐことは正直言って難しいですが、

 

ある程度、経験のある中級者の方でも

数年やっているのに何故か利益が出ない・・・

と悩んでおられる方も結構いるようです^^;

 

商品のことを徹底的に研究し知識もある、

高額塾に通ったりしてせどりノウハウも勉強している、

定期的に仕入れにも行き、かなりの額を仕入れに使ってきた

にも関わらずトータルで見たら結局赤字…

 

という、なんとも残念な結果になっている人が少なからずいます。

 

自己投資はもちろん大切ですが、

プラスの結果に変えることができなければそれは単なる「浪費」。

 

人間の心理から言って、高いお金を払ったり、長い期間をかけるほど

ひとつの考え方に価値を置いてしまって変えることができなくなります。

 

ですが、本当に結果を出したいと思うのであれば、

考え方を根本的に変えていかなければいけないんです。

 

いわゆる、パラダイムシフトというやつですね。

 

結局、せどりって

一生懸命まじめにやっていれば利益が出る

というものではないんです。

 

やるべきことをやらないと絶対にお金にはならないので

一生懸命頑張るだけで終わらないようにしてもらいたいと思います。

 

そこで今回は赤字でお悩みの方のために、

利益を出すためにやるべきポイントをまとめてみました。

 

まずここであげたポイントを見直すことから始めてみてください。

 

1、そもそも赤字と把握していない

akaji1

利益が出せない人でよくあるのが

毎月の収支を把握していない

ということですね。

 

率直に言うと、お金の管理の仕方が甘いということです。

 

やはりせどりって「安く買って高く売る」という

極めてシンプルな原則の上で成り立っている以上、

いつもこれが貫けているのかどうかをチェックしておく必要があります。

 

利益が出ない原因は大きく言って二つだけです。

 

・仕入れにお金がかかりすぎているか(諸経費も含む)

・高く売ることができていないか

 

です。

 

なぜ毎月の収支を出すことが大切かというと、

どちらに問題があるのかが分かるようになるからです。

 

多くの人が売上が上がっていないことが儲からない原因と考えがちですが、

実は経費のかかりすぎに問題があることもあります。

 

問題が起きている時にを正しく原因を把握するために

必ず収支はチェックするようにしましょう。

 

【対処法】

 

この対処法としては、

最近はMFグローバルやFreeeなどのクラウド会計などを

使えば簡単に帳簿をつけることができます。

 

スマホでも帳簿付けができるので是非活用しておきたいですね。

 

その他にも有名な弥生会計を使ったり、

もし資金に余裕が有るのであれば税理士や会計士さんに

丸投げするのがベストですね。

 

2、経費削減をしていない

 

まず、会計における「利益が出る方程式」というものを知っているでしょうか?

 

それは

 

転売の利益=売上ー経費

 

というシンプルですが、とても重要な方程式です。

この方程式は必ず覚えておいてください。

 

また、経費と言っても、

 

  • 家賃
  • 光熱費
  • 出張費用
  • 交通費
  • 交際費
  • 雑費
  • 仕入れ原価

 

など多種にわたるので、

 

利益がでない原因が、どこにあるのか?

 

を数字上で判断しないといけません。

 

売上が上がらない時こそ経費削減が大切になってきます。

 

【対処法】

 

最も圧迫している経費の削減、特に固定費の削減に努めることが肝要です。

経費削減を考える時は、

変動費よりも固定費を削減させる事を優先するのはセオリーです。

 

例えば、アマゾンに電話する電話代含め、

スマホの通信費用が、圧迫しているようであれば、

思い切ってSIMフリーにしても良いでしょう。

 

SIMフリーにすると、

人によっては年間8~12万円くらい安くなります。

 

他には、出張費用も無駄なガソリン代を食わないように、

店舗リストやマップを作成し、

他県に仕入れにいくのであれば、道順なども入念なサーチをしておきましょう。

 

迷ってしまうのが一番ガソリンがもったいないですからね。

 

ガソリン代は、世界情勢によって不安定になったり、

高騰したりするので、地方を行脚する人は気に掛けるべきでしょう。

 

あとは、送料です。

 

経験上、重量が軽ければ箱ブーンを利用したり、

ヤマト運輸を利用するのが一番安いです。

 

また、大量仕入れをしていれば、

特約を結ぶことで幾分送料が安くなるのでおススメです。

 

せどりが軌道に乗ってきたら

こういう特約を結んでいくようにしましょう。

 

3、仕入れ原価を下げる

 

これは、2にも通じるのですが、

厳密に言うと仕入れ原価は経費として扱われます。

 

仕入れ原価を下げるとはどういうことかと言うと、

仕入れ値を下げる努力をするということです。

 

やはり、アマゾンで売る以上で値崩れという現象が起きたりするので、

ライバルと差をつけるには、仕入れ原価を下げないといけません。

 

また、特に、大手の店舗から仕入れると全国にあるので、

他の転売屋もそこで仕入れるわけですから、

アマゾンに納品されてから一斉に値崩れが雪崩のように起きる時もあります。

 

そりぁ、当然ですよね。同じ店でみんな仕入れているのですから(笑)

 

とにかく、仕入れ値を下げられた分だけ、

自分の利益も大きくなりますし、ライバルとの競争力にもなるのです。

 

できるだけ安く買う力も

せどらーとしての腕が試されるポイントだとお考えください。

 

【対処法】

 

値崩れにあった時に赤字にならないように、

出来るだけ値段交渉をしたり、

未使用品、未開封をリサイクルショップやネットショップで

仕入れることが勝ち組になる秘訣です。

 

家電量販店で仕入れる場合は

最安値にしてくれるヤマダ電機がおすすめですし、

その地域でしかない量販店を集中狙いするとよいでしょう。

 

リサイクルショップの仕入れや

ヤマダ電機仕入れはこちらの記事にまとめてあります。

 

 

4、売れない商品を仕入れている

akaji2

いくら安くで買えたとしても、

そもそも需要のない商品(売れない商品)を仕入れても意味がありません。

 

ですから、仕入れの前に必ず相場のリサーチをすることがキーになります。

 

そこで転売屋が使う定番ツールが「モノレート」です。

 

高回転、高値で売れる商品を見つけられない人の多くが

そもそもモノレートの見方ができていないことがよくあります。

 

まずはモノレートの見方を極めることが

赤字から抜け出す大きな一歩となるはずです!

 

【対処法】

 

モノレートの使い方のコツはこちらの記事にまとめているので、

こちらを参考にしていただくほうが手っ取り早いかと思います。

 

 

モノレートを使いこなせるようになるとせどりはもっと楽しくなりますよ~♪

 

5、不可実性の高い中古商品の割合が多い

 

ちゃんとやっているはずなのに

利益が出ていない人が陥っているのはこれです。

 

仕入れの中古商品の割合が多いということですね。

 

中古商品は安くで仕入れられて、

利益率が高いというのが最大の魅力なわけですが、

逆に、回転率が悪いという問題もあります。

 

当然、新品よりも中古のほうが回転が遅く、

コンディションが「ほぼ新品」以外のモノはさらに遅くなってしまいます。

 

モノレートで中古の売れ行きを見ても

どのコンディションで売れているのかの判断はつきにくいです。

 

そのため、中古せどりは不果実性が高く、

毎月安定的に売れない場合もあるということです。

 

【対処法】

 

ですから、現在中古商品の割合が多い方は

新品で回転率の良い商品の割合を増やすようにしましょう。

 

全体の利益率は下がるかもしれませんが、

安定的な売上が上がるようになるはずです。

 

商売で大切なことは資金繰りですから、

何事もバランスで考えていきたいですね。

 

ちなみに回転率を増やすのもテクニックがあります。

 

その方法はこちらにまとめているので、

是非こちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

 

6、売上を大きく上げることを意識していない

akaji3

3で中古商品などを狙って仕入れ原価を下げると利益が

残りやすいという話をさせていただきました。

 

しかし、時期によって仕入れ値や価格は変動しますし、

仕入れられる商品にもよりますので、運の要素が非常に大きくなります。

 

そのため、売上も粗利も月によって不安定になりやすいのです。

 

粗利が高い商品ほど、回転率が悪いことが多いので

粗利を得ることばかり考えていてもダメなんですね。

 

ですから、考え方を少し変えることが大切になります。

 

【対処法】

 

実際に私がサポートをしているクライアントの成功例を見ると、

粗利は平均20%ぐらいで、回転率の良い商品で売上を上げていくという

成功パターンが多いような気がします。

 

売上を挙げるとリスクを感じる人もいますが、

これまで見てきた成功例で上手くいっているのは

このような「回転率重視」で売上をあげるパターンです。

 

例えば、粗利は20%と考えて、

売上が150万円の場合は粗利30万円、

売上250万円になると、粗利50万円という感じで

資産を増やしていくことができます。

 

独りでできる国内転売の限界とも言える300万あがれば、

粗利が60万円も入りますね。

 

これだけ稼げたら自営でやっていくには十分な金額と言えます。

 

7、顧問、コーチ、専門家が不在

akaji4

最後に問題の革新的なことを言おうと思います。

 

あなたが成功できない最大の原因は

あなたが1人でやろうとしているからです。

 

たとえば、プロスポーツの世界を考えてみてください。

 

プロゴルファーにせよ、プロ野球選手にせよ

必ずトレーナーやコーチがいます。

 

なぜかというと、たとえプロとはいえ自分では気づかない欠点を

客観的な視点でアドバイスを受けるためです。

 

自分だけの力では成長に限界があることが分かっているからこそ、

個人的にトレーナーを雇ったりするわけですね。

 

つまりこれこそが、プロの世界で成功する方法なのです。

 

では、どうしてあなたのそばには

このようなコーチやトレーナーがいないのでしょうか?

 

それは、一流のアスリートですらできないことを

やろうとしていることと同じことなのです。

 

このことに気がつけばあなたが何をすべきかは

自然と分かってくるはずです。

 

【対処法】

 

もしあなたが成功したければ、すぐに身近であなたの問題を分析し、

アドバイスをしてくれるコーチやコンサルの存在が必要です。

 

たしかに、転売に関するセミナーや教材や塾といったものはあふれていますが、

そこでノウハウを勉強してもほとんどの人は成功できません。

 

その理由はこちらの記事に書いてあるので、

興味があればぜひこちらもお読みください。

 

 

参考にしたい過去記事(せどりのお悩み解決編)

アマゾンの転売やせどりで売れない、儲からない時の対処法

 

アマゾンで売れない時期はある? 不良在庫を無くすための対策や予防方法

 

まとめ

 

原因と結果の法則」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

簡単に言うと、

結果には必ず原因があって、

良い結果がでないのは原因に問題がある

という教えのことです。

 

多くの人は「結果」だけを見て、

「転売は稼げない、自分には才能がない」といって挫折していきますが、

結果が出ないのには必ず「まちがった原因」があります。

 

今日はそのことに気づいてもらえればと思い、

代表的な間違いを書いてみました。

 

もし、参考になることがあれば、

今までのやり方を一度見なおして頂ければと思います。

 

正しい方法で実践すれば、せどりは必ず成功できます。

諦めずにがんばってくださいね♪

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ