真実はいかに?転売(せどり)が詐欺と言われる4つ理由

更新日: 2016-09-19

こんにちは、川添です!

いつもご覧下さり、有難うございます。

 

恐らくこの記事を読んでいる場合、転売 詐欺で検索したのかもしれませんが、

厳密に言うと、世の中の殆どが、転売で成り立っていることを前提に

話を進めていきます。

 

例えば、身近な話で、日本のNARUTO、ドラゴンボールなどの

漫画やキャラクターも海外で転売されているし、

タイの輸入雑貨を仕入れて、日本の実店舗で転売している人っていますよね?

 

スーパーで売られている牛肉や果物なども

海外から安く仕入れて転売しているに等しいし、

ブランド品を扱う質屋も、中古商品を堂々と転売しています。

 

転売 詐欺と検索した場合、ひょっとしたら転売が詐欺と思ったのかもしれません。

 

しかし、それは、やや間違いな思い込みでもあって、

今回はそんな、転売と詐欺との関係についてて書いてみたので、

宜しければ、最後までお読みくださいね。

 

今回の記事で深くつっこんでいきたい事

 

まず、世の中で、詐欺罪ではないのに、何故転売が詐欺と言われてしまうことがあるのか?

答えは簡単で、一個人が定価を超えた金額で販売しているからです。

 

これは買い手の考え方もあると思いますが、おおよそそれが殆どの理由です。

 

例えばこちらのカスタマーレビューをご覧ください。

 

こちらの商品は一個216円の商品で、今6個セットで2000円くらいの商品ページです。

 

%e3%82%8c%e3%81%b3%e3%82%85%e3%83%bc

 

ユーザーはやはり、定価超えしている商品に対して、良いイメージをあまり持たない傾向です。

 

ではこちらの商品はどうでしょうか?

 

%e3%82%8c%e3%81%b3%e3%82%85%e3%83%bc%ef%bc%92

 

こちらの商品は定価82000円程ですが、今では13万で販売されている高額商品です。

勿論、販売数もかなりの数ですが、レビューに「詐欺まがい」の内容はありません。

 

この商品の方が圧倒的に高いのに、可笑しいと思いませんか?

 

では、次の内容に言ってみようと思います。

 

そもそも転売における詐欺行為とは?

 

詐欺行為として、刑事告訴されたら詐欺になります。

では、刑事告訴されるケースを紹介させて頂きます。

 

1、日々日々どこかである話、オークションでの未発送

 

オークションでの商品未発送による、刑事告訴はよくある話です。

 

基本的には、購入者が商品を購入したが、販売者が送ったと嘘の通知をして

そのままトンずらしちゃう時に起こります。

 

他にも、商品はたしかに届いたが中身が違ったり、

説明文と違う内容の時に刑事告訴に発展するケースがあります。

 

2、会社の物を横流ししたり、転売した場合

 

これは窃盗罪にあたるケースがあります。

というか、会社の備品は会社の備品なので、そもそもそういう事はしない事が前提ですが

中にはやっちゃう人がいるみたいです。

 

3、「2」であげた内容を知っていて、会社に報告しない人も罪になります

 

とばっちりかもしれませんが、見て見ぬふりをする事も詐欺になる場合があります。

勿論、直接行為に及んだ人よりは罪は軽いですが、まぁ懲戒解雇は免れませんね。

 

他にも、チケット転売の詐欺等もありますが、ビジネスはビジネスとして行うべきですね。

 

価格を盛っても詐欺にはなりくい?

 

価格を盛っても詐欺にはなりません。

というか、詐欺になる要素がないからです。

 

詐欺になるケースはそこに「悪意」がある場合が殆どです。

じゃあ悪意がなかったら良いのか?という事になってしまいますが、殆どそうなります。

 

悪意がなくても罪になるケースとしたら

正規代理店ではないお店が、正規代理店の商品を販売してしまう事です。

勿論、そのお店は代理店としての契約が必須だと思っていなくても罪になります。

(卸元が法的措置をとった場合の話です)

 

実際にヤフオクでも日夜価格差がある商材なんか、売られてますし

Amazonでも同じように売られています。

ですので、価格が高いという側面だけでは詐欺にはなりにくいです。

 

転売の詐欺、実例を紹介

 

次に、転売においての詐欺を実例をもとに紹介させて頂きます。

 

1、海外買い付け詐欺

 

ヤフオクでよく見られる詐欺の一つです。

「海外買い付け品の為、発送から商品到着まで1か月かかります。」

等と書いてある場合は注意が必要です。

 

特に新規アカウントでそのような内容で販売している人は、詐欺の可能性が高く

一か月後に待ち受けている事は「トンずらされた商品」と「販売者の-評価」が残ります。

 

これについてはヤフーは保証してくれないケースが多いので、注意して下さい。

ちなみにヤフーが保証してくれないケースは落札価格と支払価格が合わない時です。

 

2、ナイジェリア詐欺

 

ナイジェリア詐欺という方法がヤフオクで一時期流行りました。

今でもやっている人はいるかもしれませんね。

 

ナイジェリア詐欺の特徴ですが、主に高額商材を狙ってきます。

出品者の評価はほぼ新規で、質問欄より、高めの金額を提示して直接取引を持ちかけられます。

(動機やメールアドレスが書いてあるのも特徴)

 

特に家電製品やゲーム機が多く、

支払いしたと言いEMSで発送してしまうと、もう取り返しがつきません。

 

国際協定により、返品される事もなく、高額商品は旅立っていったきり返ってきません。

 

対処方法としては英語で質問してくる時点で

Yahoo!オークションガイドラインに抵触していますので、無視しましょう。

 

転売が詐欺と言われる4つの理由

1古物商を取得していない業者が多いから

 

警察に事務所や自宅を管理されることによって、転売屋もその法律に従うはずです。

結局の所、無法地帯だからこそ、

個人でもはじめやすく、だからこそ悪い知恵を働く人がいます。

 

そのため、転売屋には確りとして

転売商や古物商の資格を取らせるなどの法律を整備するべきでしょう。

 

でないと、ますます転売をしているだけでイメージが悪くなりますね。

 

2、時代の流れが法律を超えているから

 

ネットの普及にともない、不正アカウントで転売をしている人は多いです。

これをする人がいると、平気で偽物を売ったり、違法転売をするケースが頻発します。

 

最近できたメルカリやフリマアプリでは、アカウントを複数所有している転売屋もいるし、

ありとあらゆるケースに、法律が対応できていないですね。

 

せどりという言葉も転売と曖昧な部分があるし、

通販や物販という人もいるし、法整備も簡単にはできず、

ますます詐欺とか詐欺まがいと、言われやすくなってしまいますね…

 

3、ニュースで度々報じられているから

 

チケット転売を例に話すと、アイドルのチケット規制が激化していますね。

根強いファンがいる為、やはり法外な価格で出しても売れて行くのが現状でして

だからこそ、詐欺として認識されやすいです。

 

しかし、詐欺罪になるかならないかって、警察が動いて、刑事告訴されないと

そうならないわけで、詐欺とも、断定できず、身近に詐欺と言われてしまうわけです。

 

4、アカウントの認証セキュリティがあまいから

 

メルカリにしろアマゾンでも、アカウントを量産する仕組みがあるほどで、

アカウントさえあれば転売ができることに問題があると思っています。

 

できれば、免許書や住民票などの提出、

外国人の販売者であれば、個人は禁止or厳しくして、法人の証明も必要とするのが理想です。

 

プラットホームを提供する大企業が、ユーザーのアカウントを確り管理しないと、

これまた詐欺と言われてしまう原因になってしまいます。

 

転売が詐欺と言われることに対する川添の意見

 

転売をすること自体は、決して間違いではないと思います。

むしろ、世の中に転売がないと、物流が止まってしまいますよね。

 

間違っているのは、転売をする人にあるのであって、

転売をする人のモラルやリテラシーが重要になってきます。

 

しかし、それを裁くのは難しく、明らかな問題になった場合のみです。

 

メルカリやフリマアプリなど、最近は、どんどん新しいプラットホームが出来るなかで、

転売におけるルールや法律が整備されていない現状があります。

 

それが問題であり、そこを正す必要があると考えます。

 

とはいえ、法律面の整備は我々の仕事ではない為、

我々がやるべき事は、目の前の仕事を正しく行い、正しく顧客に販売する事。

 

それが全てだと、私は考えます。

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月10日(土)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ