Amazon転売でおススメな拡張機能ツールを3つ紹介!仕入れ効率アップを目指せ!

こんにちは!いつもブログをご覧下さり有難うございます!

川添たくみです。

 

最近、お問い合わせで、電脳仕入れが全くうまくいきません…このような質問を頂きます。

 

そういう時、私は決まってこう答えます。

まず、どういった内容がうまくいきませんか?

 

そこが明確になっていると答えやすいのですが、漠然と「うまくいきません」

と、問い合わせて頂いても、回答が不明確になります。

 

でも、その気持ちわかります。

 

そもそも何がうまくいっていないかがわからないから、そのように漠然とした回答なわけで

うまくいかない理由が明確になれば電脳仕入れは誰でもできます。

 

また、そういう方の共通項で、やはり店舗仕入れもうまくいっていない場合が多いです。

同時進行で電脳仕入れも鍛えるべきと考えていますので、

今回はそんな電脳仕入で、効率的にリサーチできる拡張機能を紹介させて頂きます。

 

今回は私のおススメ拡張ツールを紹介させて頂きますが、

拡張機能を入れたからといって仕入ができるわけではなく、あくまで効率面の話なので、

知っておいてください。

 

そもそもAmazonの拡張機能とは?

 

そもそもあなたは、Amazonの拡張機能という存在を知っていますか?

 

インターネットブラウザを使用してAmazonで商品を購入する際、どこのモールが安いか?

在庫がどこにあるか?等を、代わりに調べてくれるツールが、拡張機能ツールなんです。

 

海外のモールを調べる事も可能ですし、国内ネットショップももちろん対応していて

利用料金は殆ど無料のツールが多く、この無料ツールでお得になるなら使うしかないと思います。

 

拡張機能を提供している代表的なブラウザで私のおススメは三種類あります。

 

Sagari(サファリ)

まずは、iphoneユーザーなら、絶対使った事があるSafariですね!

safarikakuchoukinou

Macユーザー向けに、多くの拡張機能を提供していて、

デザイン等もオシャレに作られている物が多いですね!

 

Firefox(ファイヤーフォックス)

次はFire foxです!

firefox-ikoukakuchoukinou

Add-onsというサービスの拡張機能を提供していますが

たまに使うかな~?という感じですね!でも、知っておいてください。

 

Google Chrome(グーグルクローム)

最後はGoogle Chromeです。

chrome

せどりに使うなら間違いなくGoogle chromeです。

もちろん、せどり以外のショッピングでも最も使えるツールだと思うので

chromeを使っていない方は必ず使うことをおススメしておきます^^

 

chromeの拡張機能を使って、商品を仕入れていきますが

Amazonが絶対安くて素晴らしいという固定概念を持っていると、知らないうちに損しますので、

このブログを読んだ方は是非とも拡張機能をいれて下さいね。

 

次項では、私がおススメするchromeについて触れてみます。

 

chrome拡張機能を使うべき絶対的理由

 

数あるブラウザ、数ある拡張機能の中で、絶対使うべきブラウザはchromeです。

この理由は簡単に使えるだけでなく、chromeは拡張機能の性能が圧倒的に優秀だからです!

 

また、Amazonとchromeは相性が良く、

せどり系の拡張機能以外に、その他ネットショッピング用の機能も充実しています。

 

もちろん、Fire foxやSafari等でも、既に優秀なエンジニアさんが、

せどりに使える機能を作っているようですが、シェア率はグーグルクロームがNo1です。

 

拡張機能を使うメリット

圧倒的に作業の効率化をはかれる

 

作業が効率化されるので、使っていないユーザーより沢山の商品をリサーチすることできます。

沢山の商品をリサーチするということは、それだけ知識や経験も増えますし

なにより、ダイレクトに稼ぎに直結します。

拡張機能を使うことで、あなたの実績も軒並み顕著になるはず。

 

結果として時間を得る事ができる

 

効率化されるという事は、ツールで時間を買うことができます。

しかも、無償で。

 

先ほど、実績に繋がると書きましたが、実績だけではなく時間を得ることもできるわけです。

 

時間を得ることで、普段できなかった作業もできるだろうし

慣れてくると、ちょっと隙間時間の5分くらいで1万円利益なんてこともよくあるんです。

 

いかがでしょうか?あなたも少し使ってみようかなと思うようになっていませんか?

 

デメリット

依存してしまう為、なくなった時や有料の時に困る?

 

拡張機能は提供者がいるからこそ使えるわけですが、

もしその提供者が突如サービスを辞めてしまった時や有料提供になった場合、

今まで行っていたサーチができなくなります。

 

便利なサービスや便利なツールは、そういった弊害がありますので

やはり依存のし過ぎは良くないのかな~と感じるようになっています。

 

拡張機能を入れすぎて重たくなる事もしばしば

 

いくら便利だからといって、なんでもかんでも入れすぎは注意です。

というのも、いれすぎるとブラウザが重たくなりリサーチどころじゃなくなるからです。

使わない拡張ツールはどんどん削除する事をおススメします。

 

おススメできるAmazonの拡張機能ツール

 

ここでは実際に私が使用している拡張ツールをお伝えします。

実際に仕入れた画像や実例等も書いてあるので、ご覧下さい。

 

おススメ1:世界価格比較ツール Amadiff.com

 

Google Chormeで使える拡張機能のAmadiff.comというツールは、

簡単に言うと海外Amazonの販売価格データが得られます。

 

AmazonはASINデータでほぼ全ての商品が一致するので、

このツールはASINでの紐付けを利用しているツールですね。

 

得られるデータは新品価格、中古価格、ランキング、と、少ないですが

それでもせどりをしていく上では便利なツールだと感じて重宝しています。

 

amadi

 

ツールを導入すると自動的に、小枠のデータがAmazonページの中段あたりに出現します。

ここから、日本の在庫切れ商品や、日本より価格が安い商品を購入していきます。

 

%e3%81%82%e3%81%be%e3%81%a2%ef%bd%86

中にはこんな超お宝商材がある事も・・・

 

amadddd

 

この時、日本の販売価格36000円に対して、カナダの仕入れ値が3019円!!!笑

 

嘘のような本当の事実でして、この商品は何点も海外モールから購入しました。

たしかアマゾンの.comアカウントと、UKアカウントと、caアカウントで50点以上は購入したことがあります。

 

ちなみに商品はTDKのブルーレンズクリーナーです!

bikkurikakaku

 

おススメ2:Simple = Select + Search は自分仕様にカスタマイズ

 

Google chormeの拡張機能で、Simple = Select + Searchというのがあります。

simple

 

しかし、英語サイトなので、英語が苦手な場合、設定時点でつまづくかもしれません(笑)

 

そもそも、このツールって何の為に使うのか?と、言うと

サーチエンジンの効率化に使います。

 

使い方の順序を以下に、書いておきます。

 

1、まずどこのサイトでも良いので、検索したいキーワードを選択し左クリックで選択します。

2、選択が終わって右クリック後、Simple = Select + Searchのマークが出てきます。

3、そこにカーソルを当てると、設定したサイトで、選択したキーワードで検索できます

 

検索エンジンの登録は拡張機能のオプションから変更ができますが、

川添の場合、メルカリやラクマ、ヤフオクといったサイトを登録しています。

慣れてくると、とても便利なサーチツールですね。

 

おススメ3:ショッピングリサーチャー

知らず知らずのうちに使い込んでいたツールともいうべきでしょうか…。

shopingu

 

まず、どんなツールをわかりやすくお伝えすると、

変更前と変更後の図を載せておきますね!

 

以下は、変更前のAmazon販売ページ。

ringosan

椎名林檎さんのシングルCDですが、かなりプレミアになっています。

 

本来ならこれを、リサーチする時にモノレートを見たり、

ヤフオクリンクを見たり、ネットショップを見たり、、、etc

結構色々な作業が必要になってきませんか?

 

ではここで、拡張機能を追加してみると…

shopping

 

右側に色々増えましたね!

 

実は、この機能だけで殆ど機能を網羅していて、

例えば、赤枠内の「モノ」と書かれた所をクリックすると、なんとモノレートに直接リンクします。

 

他にも、ヤフーオークションのリンクやFBAシュミレーターに飛べたりと、、、、

とても便利なツールになっていますね!

 

それと、他のネットショップ価格も掲載されるので、本当に便利なツールだと思います。

是非、導入をご検討ください。

 

まとめ

 

今回は、私がいつも使っている拡張機能ツールを紹介させていただきましたが、

実際には、まだまだたくさんあります。

 

今回3つだけの紹介に絞ったのは、拡張機能に頼りすぎるのもよろしくないので、

最低限のツールを紹介させていただきました。

 

また、使うときに意識してもらいたいのは、

機能を利用する事が全てで、機能に利用されてはいけない

ということです。

 

これは、どういう意味かというと自分のスキルありきで、それが前提となって

はじめて拡張機能が、活きてくるというわけです。

 

この点もよく考えていただき、拡張ツールの導入をご検討いただければ幸いです。

 

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月10日(土)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ