電脳せどりの仕入れリサーチで使えるお勧めツールを無料5選有料3選の計8選の紹介

こんにちは。アマゾン中古転売専門家の川添たくみです。

 

転売を始めたばかりの時に限って、色々なツールに目がいってしまって

月額制のツールやダウンロード版で3000円するようなツールを購入してしまったりと

ツールに頼りがちになってしまうかな~と思います。

 

なぜなら、広告ページのツール紹介は、

ツールを使うことで、仕入れがうまくいく!期待感を煽ってくるからです。

 

この場を借りて、あえて言いますが、ツールは無料のもので、十分です。

 

ツールは無料のものでも、売上は上がりますし、

普通にサラリーマンの月収レベルに到達できます。

 

でも、川添さんだから利益が出るのではないですか?と思う場合もあるでしょうが、

逆に、川添のコンサル生を例にあげると、

無料のせどりすとだけで、売上200~300万稼いでいる方も普通にいらっしゃるので、

まさに、ツールがすべてというわけではないことが証明されていますね!

 

もちろん便利なツールなら、どんどん使っていくスタンスなのですが、

今回は最低限のツールだけを紹介していきたいと思います!

 

電脳せどりのツールを使って仕入れをする際の心構え

ツールを使っても商品は見つからないことはある

 

まず、私はせどりすとを使っているのですが、

広告が邪魔だったので買い切りのプロ版を使用しています。

 

しかし、一方でせどり初心者やうまくいっていない人で、

同じリサーチツールを使っているのに関わらず、

明らかに売上も上がっていない、利益も全然少ないといったことが起きます。

 

つまり、ツールを使ったから、仕入れがうまく行くわけではなく

同時に利益が急激に上がることもないので、ここは確りおさえておいて欲しいです。

 

例えていうと、高級な紙に消しゴム、鉛筆を渡されて、

本物そっくりに絵を描く人もいれば、まったく描けない人もいますよね?

 

また、トヨタのプリウスに乗っているのに、運転手が違うだけで、

事故を起こす人とそうではない人がいるわけです。

 

「物は使いよう」という言葉があるように

便利なツールに頼っても結局は使い手の技量、いわゆるスキルに影響されます。

 

このことを絶対に忘れてはいけません。

 

稼げている人が、便利なツールを買ったらもっと稼げるようになりますが、

現時点で稼げていない人が、便利なツールを買っても

残念ですが、稼げるようにはならないということです。

 

稼げていないでツールばかり探す人をノウハウコレクターと俗にいいますが、

あなたも、ツールコレクターにならないようにしましょう。

 

ツールに使われるのではなく、考えて使うこと

 

ツールをただ単に使って行くだけではなく、応用したり、工夫して使ってみたりと

常に考えて使うことで、ツールの機能を最大限に活かすことができます。

 

ただ単に、このツールはダメだ!とか、○○が弱点で使えない!といったように

評論家のように批評して、使わない!このようなことにならないように気をつけましょう。

 

どんなツールでも使える機能、使えない機能が存在します。

完璧なツールは存在しないので、自分の頭でよく考えて使っていきましょう。

 

ツールを導入するタイミングはいつ?

最初は無料で使えるツールで良い

 

冒頭でお話したように、売上が少ないうちは、無料で使えるツールで十分です。

逆に最初から色々とツールを導入してしまうと、使いこなすのに苦労するし、

経費もかさんでしまうので、注意です。

 

使いこなせない=中途半端に終わり、時間もお金も無駄にしてしまうわけで、

無料ツールを使いこなして、機能の不満が出てきたら、

もっと使いやすいツールや有料版のツールに乗り換えていくことをおすすめ致します。

 

売上100万超えてきたら検討しよう

 

売上が100万円を超えて来くると、売れる商品が色々な視点から

わかるようになってきて、そこそこのリサーチが出来るようになっているはずです。

 

なので、売上が高まってきたら、新しいツールを使うことをおすすめしています。

そのレベルまで成長していると、目利きや相場観が十分に身に付いているので、

恐らく多機能なツールも問題なく使いこなせるでしょう。

 

さらにリサーチツールを使って仕入れ商品を増やすこともでき、

仕入れにかかっていた時間が半分で、売上は2倍も達成できるかもしれません。

 

仕入れ時間の短縮をして、仕入れ量を2倍にUP、

それにともなって、売上と利益を2倍にしていきましょう!

 

<商品が売れるかどうかのリサーチツール>

モノレート

 

あなたもご存じの通り、

アマゾンの商品ランキングと価格推移を、分かりやすく表示するサイト「モノレート」。

見方は、私の過去記事をご参照ください。

 

モノレートは、スマホでも使えるので、今すぐダウンロードをしておこう。

 

Keepa

Keepa 公式サイト

 

Keepaは価格推移や商品の値下げ状況、在庫の復活等の機能が使えるのですが、

通知設定もできるので、使いこなすとかなり便利なツールです。

ホームページでは、毎日値下げされている商品をチェックでき、

価格推移もチェックできるので閲覧するだけで仕入れ商品が見つかりやすいです。

2016-10-23_14h42_04

 

Keepaの最もすごい所は、定期的に商品が値下げされるかどうか、長期的に、

値下げされないかどうかを見極められる所です。

 

通常3ヶ月の期間ですが、最短で1日から最大で1年~全期間まで設定できるので、

今が値上がっている時期なのか、一番安い時期なのか見極めができるんですね。

 

価格推移は発売当初、在庫が多く、定価に近い値段で販売されていますが、

販売終了や生産終了に伴って、値上がっていき…

新モデルの発売で値段が、落ち着いていくパターンが多いです。

 

2016-10-23_15h29_52

 

これらを活用して仕入れができるのがKeepaなわけです。

 

赤い枠が安い時期、青い部分が高い時期です。

一番安い時期は21000円~24000円で販売されていて、高い時期は40000円~45000円ですね。

 

単純に考えて、安い時に仕入れて、高い時期に販売すれば利益になります。

そこで、Keepaで商品のトラッキングをしておくことをお勧め致します!

 

商品のトラッキングというのはKeepaの機能の一つでもあるのですが、値下げが起きた時に、

メールやツイッター、フェイスブックで自動的に通知してくれる機能のこと。

 

Keepaで商品をトラッキングする方法

 

2016-10-23_16h06_52

検索をクリックし、今回はASUS Memo Pad7を試しにしてみます。

 

クリックするとAmazonの価格履歴に飛ぶので、

その後、商品のトラッキングタブをクリックすると、トラッキング設定の画面に飛びます。

 

2016-10-23_16h05_48

目標価格を価格推移でチェックした値下げが起きた時の価格付近に設定しておくことで、

値下げが起きたら、即仕入れをすることができます。

 

やはり安い時に仕入れて、商品が値上がってきた時に販売が良いですね。

 

しかし、昨年12月仕入れた商品を翌年の3月まで待つという手法は、

時間もかかり、在庫になる可能性も高まるので、次に紹介する方法がおすすめです。

 

Keepa – Amazon Price Tracker

Keepa Amazon Price Tracker ダウンロードページ

 

Amazon Price TrackerはKeepaのグーグルクロームやFirefoxで使用できる拡張機能です。

Keepaのサイトはスマホでもチェックできますが、これはPC専用なので、スマホでは使えません。

 

モノレートとはちょっと違っていて、インストールするとアマゾンの商品ページ内に表示され、

過去の価格推移や、出品者数が表示されます。

2016-10-23_14h03_062

価格推移を見てみると、31000円で販売されている商品が

21000円まで値下げされていることがわかります。

 

初心者の出品者や相場を無視する出品者が現れ、急激に

値下がっていったのでしょう。

 

数日で元の31000円まで値段が戻っています。

 

実はこれチャンスで、21000円で新品商品を購入して、31000円で販売をすれば、

差額分の手数料を引いても7000円ちょっとは利益になります。

 

ですが、セール等で出品者が増加してしまい、安くなったものの、

元の値段に戻るまで時間がかかる場合もあるので、注意しましょう。

 

Keepaのホームページで同様にトラッキングすることが可能なので、

PCで色々な商品をリサーチしていき、ホームページでトラッキングしていくのがお勧めです。

 

<商品の在庫があるかどうかをリサーチするためのツール>

無料検索サービス RitlWEB

RitlWEB 公式サイト

2016-10-23_16h43_28

 

RitlWEBとは、Yahoo,Google,Bing、Baiduといった検索サイトやツイッターを含めた、

10種類のサイトから同時に検索してくれるサイトです。

 

一つの検索サイトにこだわらずに検索できるため、

YahooやGoogleで埋もれてしまっているネットショップやマイナーなショッピングサイトの在庫を見つけることができます。

 

検索結果の上位表示されているショップは見つけやすく

ライバルも大抵そのショップから仕入れを行うので、

ほとんどの場合で在庫切れ….運良くても在庫が1個や2個くらいなのですが、

 

検索結果で上位表示されていないネットショップやマイナーなショッピングサイトは、

在庫が残っている可能性が非常に高いです。

 

うまく使って、仕入れを行いましょう。

どのビジネスでもそうですが、情報を早く手に入れた人ほど、稼ぎやすいです。

 

クローバーサーチB

クローバーサーチB ダウンロードページ

 

クローバーサーチBはグーグルクロームで使用できる拡張機能です。

クローバーサーチBをインストールすると、アマゾンの商品ページに

ネットショップとの価格差があるものが表示されます。

 

2016-10-23_13h37_30

 

例えばASUS MeMO Pad7は、新品で29800円で販売されています

クローバーサーチBを使っていると、下図に安い順で表示されます。

2016-10-23_13h35_

アマゾンの新品 29800円に対して、22800円でネットショップから購入できますね!

 

普段何気なく見ている商品ページでも、

ツールを使うことで、仕入れができるオンラインショップ等を直ぐに見つけることができます。

 

これがツールの良い所ですね!

 

クローバーサーチBを使用するにあたって、注意して欲しいのですが

中古商品も同じように価格表示されてしまうことがあります。

 

仕入れミスに繋がってしまうので、

きちんと、ネットショップ側の商品説明を読んでから仕入れをしましょう。

 

電脳せどりの仕入れを直接的に助けてくれるツール

・せどぷれ(プレミア価格商品リサーチツール)

02

せどぷれ公式サイト

 

せどぷれは月額制のせどりツールで、

費用は初月14800円、2ヶ月目から4980円と他のツールに比べて、初期費用がかかります。

 

このせどぷれは、

Amazonで在庫のない商品やプレミア価格商品を調べて仕入れを行うツールなのですが、

特にプレミア化してる商品は、定価で店舗で普通に販売されているので、

それを実店舗で仕入れてにいく感じです。

 

プレミア価格の商品をせどぷれでチェックしておくことで、電脳せどりをする際に

ヤフオクやメルカリでリサーチすれば、

個人出品者の方が安く出品している商品を仕入れることが可能です。

 

店舗と電脳せどりで役立つツールということですね。

川添はこれを電脳せどりもで使っています。

 

せどぷれのデメリットとしては、やはり月額制なので、

アマゾンの大口出品者の月額費用とあわせて毎月1万円の出費になります。

 

・せどりキング(多機能せどりツール)

2016-10-23_17h55_02

せどりキング 公式サイト

 

せどりキングは、プレミア価格の商品リサーチや、

ライバル出品者が販売している商品の追跡機能があります。

 

せどらー追跡機能とは、稼いでる大口せどらーを登録することで、

出品している商品の売れ行きや仕入れた商品などすべて丸裸でわかるようになります。

 

これはとても便利な機能ですね!

購入も買い切りで、7980円と月額制ではないので経費の負担もかかりにくいです。

 

他にも、せどりキングは出品機能も充実しているし、

サンクスメールや自動価格調整もあるため、他の有料ツールより遥か充実しています。

 

有料ツールでは、リサーチ専門であったり、出品専門といったように、

専門になっていることが多いのですが、

せどりキングは、国内転売をやっている人が役に立つ機能を一つにまとめた優秀なツールです!

 

・パーフェクトバイヤー(自動刈り取りツール)

pb1

パーフェクトバイヤー 公式サイト

 

パーフェクトバイヤーはアマゾン内で商品をかなりの安さで出品している

出品者から自動で仕入れるツールです。

これは、アマゾンで仕入れてアマゾンで販売する手法で、自動刈り取りと言われています。

 

仕入れた商品の価格設定が放置状態で、以前のままだったり、

相場観が分からない初心者が安く出品していることがあるので、

そこをうまく狙ったツールですね。

 

一番ラッキーなのは、ライバルの出品者が、価格設定ミスをしている場合で、

一けた違う場合などは、価格差がかなり大きい商品を仕入れることができます。

 

ヤフオクやメルカリなどの仕入れも楽ですが、

アマゾン仕入れはもっと楽なので、個人的には、便利なツールです。

 

電脳せどりのツールを使う上での注意点

 

ツールを使っていると、検索キーワードによっては、

似たような商品が表示されてしまっていたり、

実はJAN違いの商品が表示されてしまうことが、やはり起きます。

 

ツールは責任を取ってくれません。

 

この時に、利益が出るから仕入れちゃおう!とはならずに、本当にその商品が仕入れできるのか

再チェックをした方がいいです。

 

こうしたミスを繰り返していると、利益が出ないのに仕入れてしまった商品になり

稼ぐつもりがアマゾンに手数料を払っているだけの商品になってしまうので、

型番なども確り確認してからツールで仕入れることをおすすめします。

 

まとめ

 

電脳せどりの仕入れを助けるツールを使うことで、

さらなる収入アップに繋げることは可能ですが、

せどり初心者の方には、月額制のツールとかは、結構、重荷になると思います。

 

払えば、うまくいくわけではないし、稼げるわけではありません。

無駄に月額費用を払って、大変な思いをする必要はないので、

ある程度、結果が出てから月額制のツールを導入すれば、経費として落とすこともできますね。

 

それより、ツール無しでも商品の仕入れや売れる商品を知って

経験を積んでいく方がより重要なので、本質的なことを忘れずにお願いしますね!

 

 

それと、電脳せどりの記事に関連して、

ヤフオクせどりやメルカリせどりの記事も一緒に参考にしてみてください。

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ