転売とは? 犯罪と逮捕、儲かるおすすめ商品等、転売の基本を解説!

更新日: 2016-11-02

どうも!

Amazonの中古転売専門家、川添たくみです!

 

ネットで「転売」と検索すると、「逮捕」「違法」「犯罪」といった言葉が

関連キーワードとして出てくることがあります。

最近、チケット転売屋が逮捕されたり、

ミュージシャンの関連団体がチケット転売を撲滅させる活動を始めたため、

ネガティブな面がピックアップされてきているのでしょう。

 

そういう言葉を見て、「転売って良くないことなのかな?」

と考えてしまう人もいるかと思いますので、

今回は転売の定義犯罪との境界線についてまとめてみました。

先に言っておきますが、転売すること自体は犯罪ではありませんからご安心を^^

 

転売の定義(意味)

 

まず転売の定義から確認したいと思います。

辞書的な定義を調べてみると「一方から買ったものを他の人に売り渡すこと」と書いてあります。

 

ですが、この定義も曖昧で

「初めは自分で使っていたものを人に譲ることも転売に当たるのか」

「初めから転売目的で仕入れて売ることを転売というのか」

がはっきりしていません。

 

一般的に言うと、

後者の転売目的で商品を仕入れて売ることを「転売」と言うのでしょうが、

辞書的には一度買った物を他人に売るとすべて転売ということになるようですね。

そう考えると、

転売自体は極めて一般的な行為と言えるのではないでしょうか。

 

転売屋とは?

 

確かに転売屋というとあまり良くない印象を持っている人も少なくありません。

ネットの記事や掲示板を見ると「転売屋死ね」とか「転売屋はクズ」とか

ひどい場合は殺すとか撲滅させろと言った文句が書かれていることもあります。

 

実際はリサイクルショップや古本市場も転売屋と変わりないのですが、

個人でやっている人に対してはなぜか厳しく当たられるようです。

恐らく、ネットは匿名でなんでもかけるため何かしらに文句を言って、

ストレスを発散したい人たちの仕業だと思います。

 

転売ヤ-の存在について

 

「転売ヤー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

これはネットスラングでして、「転売屋」と「バイヤー」という言葉をかけてできた造語です。

転売屋を蔑むために使われる言葉で、転売厨と同じような意味ですね。

 

ブロガーや転売屋の中にも

自己卑下のために「転売ヤー」と名乗っている人もいますが、

あまり良い意味で使われる言葉ではありませんね。

 

転売は犯罪なの?

 

ネットでは色々暴言を書かれることが多いので、

転売は犯罪なのかと不安に思っている人もいるかもしれません。

 

ですが結論から言うと、転売は犯罪ではありません

しかし、一般的には犯罪ではないのですが、

犯罪につながってしまう例もなきにしもあらずです・・・。

 

では、どういうことをすると犯罪になるのかというと、

たとえば、チケット転売です。

tiketotenabi

 

人気の高いミュージシャンやスポーツなどの

チケットを仕入れて高額で売りさばく、いわゆるダフ屋をすると、

条例違反により犯罪になるケースがあります。

 

単純にその日に予定が入って行けなくなったり、

同値や人気によっては多少落札価格が上がるのは大丈夫でしょうが、

明らかに人気にあやかって転売目的で売っていたりすると

チケット転売は迷惑防止条例違反となります。

 

もちろん、ヤフオクなどでやっているのも犯罪に当たります。

 

arashitike

 

たしかに、チケット転売は利益率はとても良いのですが、

いくら利益率が高くても犯罪になったら元も子もありません^^;

手は出さないようにしてくださいね。

 

転売の法律整備が遅れている?!

 

ですがヤフオクなどを見ていると、

そういう転売行為が横行していると思いませんか?

 

事実その通りで、なかなかチケット転売の取り締まりが出来ていない状況にあるのです。

 

昔は、会場の前でウロウロしてダフ屋をしている人がいました。

近頃はこんな看板もありますね。

dahutya1

 

最近は取引はもっぱらインターネットです。

 

ネットで転売する人たちのことをネットダフ屋と呼び、

数も多いことから警察もなかなか手が回っていないようですね。

 

最近はチケット転売の専門サイトもあり、誰でも簡単にできるようになっています。

中では女子高生で1ヶ月に100万円稼ぐ人もいるとか・・・。

 

ですが、チケット転売は犯罪ですから、警察にバレたらその場でアウトです。

 

ネットはIPデータや登録情報開示後、元をたどれば場所の特定も可能ですし、

おとり捜査もされる可能性があるので、逮捕されるリスクは結構高いと思います。

 

今は法律の穴になっていますが、この先はもっと整備が進んでいくでしょうから、

私はチケット転売はオススメしないですね。

 

転売ブログは読むべきか?

 

今、転売ブログは星の数ほどありますよね。

もちろん、このブログもそのひとつで

今読んで頂いていることは大変嬉しいです^^

ですが、こういう転売ブログを読むことには隠れた注意点もあります。

 

それはブロガーの中には不正転売犯罪行為をしている人もいるからです。

 

本人は知ってか知らずか分かりませんが、

犯罪になったり、間違った情報が載っていることも少なくありません。

 

インターネットは良くも悪くも個人が自由に発言できる場所です。

だからこそ、いい加減な情報が出回っていることも確か。

 

書いてあることをすべて鵜呑みにしたり「儲かりそうだからやってみよう」と

短絡的に飛びつかないことが大切です。

悪気はなくても、犯罪は犯罪になってしまいますからね。

 

良質なブログを見極めるコツ

 

では、信頼できるブログかそうでないブログかを見極めるポイントを

お話しておきたいと思いますが、ポイントは以下の3つです。

 

(1)住所を出していること

 

まずはしっかりと住所を出していることです。

住所を公開できないということは、

特定されるとまずい何かがある可能性が高いです。

信頼性を見極める上で、簡単に判断できるところでしょう。

 

しかし、多くのブログが、匿名で言いたいことを書いていたり、

非難・抽象をしている現状があると思います。

 

私は住所を公開していることで、言葉やその表現の仕方に気を付けないといけないと

常々考えています。

 

(2)顔を出していること

 

これも同じような理由ですが、不正や犯罪をしている人は

堂々と顔を晒(さら)すことはできませんよね。

 

多くの転売ブロガーは、アバターと呼ばれる化身のキャラクターで、

顔を表示していますが、個人的に信用度は低いと感じてしまいます。

 

逆に言うと、顔を出せているということは

自分のノウハウやコンテンツに自信がある証拠でもあります。

 

(3)メディアに出ている人

 

メディアに出たということは、実績が客観的に評価された証拠です。

ですから、雑誌やテレビなどに、取り上げられた人は信頼性が高いと判断しても良いと思います。

(最高なのは、個人名と顔写真などが確り出ていること)

 

また、知名度が上がるということはいい加減なことをすると

悪い評判も立ちやすくなりますから、よりサポートが丁寧になります。

 

よいサポートをして実績を出し、さらにメディアに取り上げられ…

というように好循環を回している人なら

信頼できる転売屋と判断して良いと思います。

 

ネットユーザーは、どうしてか怪しい人についていく特徴もあったりするので、

メディアに出ている場合は、一目置いておくべくでしょう。

 

儲かるおすすめ商品とは?

 

さて、ここでは、儲かる商品や転売を始めたい方に

おすすめの商品ジャンルを紹介いたします。

 

1、チケット

 

チケット転売はとても利益率が高く儲かります。

ですが、チケット転売は迷惑防止条例に引っかかる犯罪ですので、

やらないほうが良いでしょう。

 

たまたま手に入って余ったチケットを転売するくらいなら大丈夫かもしれませんが、

大量に仕入れて売っていたりすると目をつけられるリスクがあります。

 

2、携帯やタブレット

 

携帯やタブレットは人気が高く、

単価も比較的高いので儲かる商品の部類に入りますね。

スマホ、タブレット仕入れはこちらの記事でまとめています。

 

3、家電

 

家電もおすすめ商品として上げておきたいと思います。

理由は仕入先が多く、回転が早いからです。

 

在庫処分のために頻繁にセールが行われていますし、

中古家電は利益率が高く狙い目だったりします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

4、ゲーム

 

ゲームせどりは商品数がそれほど多いわけではないので、

リサーチに手間や時間がかかりません。

 

また、回転率の高い商品が多かったり、プレミア価格になるお宝商品もあったりします。

ゲームせどりの詳しいやり方はこちらをご覧ください。

 

 

5、フィギュア

 

フィギュアを含むホビー商品は、

プレミアが付きやすく、値下がりしにくいという特徴があります。

 

お宝商品が見つかれば、必ず買うマニアの人がいますから

早く売りさばかなくても値下がりリスクが少なく安心です。

 

一番宝探しに近いのが、おもちゃやフィギュアせどりかもしれません。

ホビー、おもちゃの転売についてはこちらの記事にまとめています。

 

 

転売のコツ

 

「転売をやってみようかな」とか

「まずは何からすれば良いんだろう」と思っている方は

こちらのせどりからやってみてください。

 

・ドンキせどり

せどりで悩んでいませんか?ドンキで上手に仕入れるコツ まとめ

 

・ハードオフせどり

中古せどりで大成功!ハードオフで仕入れてアマゾンに転売する方法 まとめ

 

・ヤフオクせどり

せどりはヤフオクで仕入れてAmazonで転売!電脳せどりのコツやツール まとめ

 

どれも身近に店舗がありますし、かつ儲かる商品がたくさん転がっています。

 

初心者で、いまいちコツがつかめていない方には

ピッタリの仕入先だと思うので、まずこの3つを使ったせどりで

転売でお金を稼ぐ喜びを感じて頂けたらと思います。

 

まとめ

 

個人転売をする場合は、正しい知識を身に付けて、

マナーや節度を守って行うことが大切です。

中古商品を扱う場合は、古物商の資格を取得することもおすすめしておきます。

 

転売は、初心者でも稼ぎやすく、稼ぎやすいからこそ、

条例ではなく、法律整備も急ピッチで進めていくべきですよね。

 

以上の点を、確り頭に入れておきながら、

転売のノウハウやコツを学ぶようにしましょう!

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月10日(土)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ