クリスマスのせどりで大量に仕入れて在庫無く転売する具体的なやり方 まとめ

こんにちは。Amazon転売専門家の川添たくみです。

 

あなたが、転売屋だったり転売店長だったりする場合、

クリスマス商戦や年末商戦を考えると期待不安にいりまじりませんか?

 

もしかしたら大きく稼ぐことができるのでは?

でも、供給過多で値崩れ怖くないかな?

とか、思いますよね。

 

ここでは、クリスマス商戦に向けたAmazonの仕入れについて解説していきます。

クリスマス商戦で勝つ為には必読の内容となっていますので是非とも、ご参照ください。

 

 

クリスマス商戦について

kurisumasuse-ruuuu

 

まずクリスマス商戦というと、一年間で月間売上が最も上がりやすい時期です。

それに比例して、利益率や回転率も当然上がる時期になります。

 

クリスマス商戦は特に「おもちゃ」が売れやすい時期ではありますが、

自分へのご褒美や、誰かへのプレゼント、他にも年始に向けた準備等で、

おもちゃ以外の家電やカメラ、ゲームでも売上は大きくあがっていくので、

あなたも、この時期に力をいれてみてはいかがでしょうか?

 

クリスマスだけで、月収100万円稼ぐ人もいるし、

その時期だけに力を入れて、人生を変えた人もいるくらいですから、

騙されたと思って、仕入れしまくることをお勧めしておきます。

 

また、クリスマス商戦は、年末商戦と若干意味合いが異なるので、

一応区別をつけておくとよいでしょう。

 

クリスマス商戦は、いつから?

 

厳密にはハロウィンが終わった時点で、年末商戦ムードになるのですが、

盛り上がってくるのは11月の2週目か3週目です。

 

特に、その週の金曜から土曜にかけて、どこもセール色がでてきて、

仕入れスタート!という風になると思います。

 

例えば、トイザラスでは2週目に、毎年恒例のクーポンを配ります。

 

043llk1ddb5b36ca052ebc8a9-39-1-25-2

 

通称「無限クーポン」との呼び名も高いクーポンですが

クリスマスは仕入れも大事だが、売るタイミングの方が大切ですので、心得ておきましょう。

 

年末商戦との違い

 

年末商戦との違いですが、明確な違いは、クリスマス前が、クリスマス商戦。

クリスマス後が年末商戦という意味になると思います。

 

また、各仕入れ店舗によって、呼び名が変わりますが、

やはり、おもちゃやゲームを扱うトイザらスでは、クリスマス商戦という言葉の方がしっくりきますね!

 

イオン等は年末商戦という言葉の印象が強いですし

店舗の違いによっても意味合いが違ってきますね。

 

ボーナス商戦とも言う?

bo-nasushousenn

 

ボーナス商戦という言葉もあるのですが、

企業は夏と冬のボーナスにあわせて、商品を底値にもってきます。

 

また、冬のボーナス商戦では女性物の家電

テレビやタブレット・PCといった商品もばこばこよく売れるし、

それらの商品も当然、価格を落としてきます。

 

一方、夏のボーナス商戦は、例えば、エアコンの価格が底値付近になるわけですが、

それと同じ要領ですね!

 

クリスマス商戦で稼ぐべき理由

 

クリスマス商戦で稼ぐ理由は大きく分けて3つあります。

ここでは、その3つの理由について触れていこうと思います。

 

理由1:次年度以降の数字が大きく飛躍するから

 

これは私のコンサルメンバーにも、口を酸っぱくしてお伝えしている事なのですが、

11月12月の商品がよく売れるタイミングに瞬間最大風速をつくります。

瞬間最大風速をつくる事で、次年度以降の数字が大きく伸びる可能性が高まります。

 

仮に200万の売上を達成できたなら100万の売上を維持する事は簡単になるだろうし、

毎月100万を維持している人はやはり100万を売り上げる事でいっぱいなわけです。

これは、200万を売上るスピード感覚がわからないから、ずっとその状態になりやすいと言えます。

 

また、私のコンサルメンバーでも起業した法人様やサラリーマンさんがいるのですが、

法人様は300万の売上(粗利50万円前後)とかをすぐに出します。

しかし、サラリーマンの場合、100万の売り上げに収束する事が多い印象です。

 

どちらが良いとかそういう話ではなく、

これは高額な資金を使うことに慣れているか慣れていないかの、メンタルの差なわけですが、

こういった瞬間最大風速を吹かせて、売上を大きく上げることに慣れていきたいですね!

 

年末年始に身体を休める為

20160323 #1_4722

 

今年一年の稼ぎ時ですが、稼ぐだけでは、本質的に意味がないです。

 

せっかく売上が高くなる時期ですから商品をどんどん納品し、

早いうちに沢山販売して年末年始はゆっくりする事をおすすめします。

 

というのも、欧米人は、12月20日から早めに冬休みに入ることで、

家族にサービスをする文化だし、

失職しても2年間、給料の90%の社会保障が効くことで、

バックパッカーになって、世界旅行に行く人が結構います。

 

私も過去、クリスマス商戦だというのに、

12月の20日から、バンコク旅行へ行きましたが、欧米人が多く、

早めの冬休みをしている人が多かったです。

 

特に北欧の人が多く、世界一幸せな国民ですから、幸せな人の生き方を

真似していきたいですよね!

 

海外旅行に行け!と言っているわけではなく、

お金を何に使うか?も大事な視点なので、クリスマス商戦で大きく稼いで、

リアル充実にも眼を向けてみてくださいね。

 

理由2:圧倒的に経験値を積めて、転売の実力がつくから

 

多く販売できるということは、それだけ多くの経験値を積むことができます。

特に、クリスマス商戦は、セールやクーポン等を利用して、色々な経験を積むことができますね!

 

例えば、販売するべきタイミングや、仕入れるべきタイミング等

少し違うだけで利益も数十万単位で変わってくるし、

こういう経験は、今後、物販に取り組む上で必要不可欠になるわけで、

経験こそない人は過剰在庫損切りといった新しく苦い経験も増えてくることでしょう。

 

もう一つわかりやすい例を紹介すると、ハロウィンの時期に仕入れをする時に、

ハロウィン商材なんて、11月に入ってしまえば不要すぎる商材ですよね?

なぜなら、次のハロウィンが一年後だからです(笑)

 

でも、これも売り時と、毎年の販売個数さえ把握できれば、

過剰在庫や損切のリスクも少なくなります。

 

これらは経験がある方ならわかりますが、未経験の人にはまずわからないと、個人的に感じています。

上記の理由から、経験値を積む目的でも

クリスマス期は積極的に販売していく方が良いと思います。

 

仕入れ先と具体的なやり方

 

次に、クリスマスの仕入れ先の具体的なやり方について、触れていきます。

紹介する仕入れ先を100%利用して、がっつり稼いでいきましょう!

 

ゲオ(GEO)

 

ゲオでクリスマス商材を仕入れ購入する場合、ゲーム関連がメインになってきます。

この時、購入者目線でターゲットとなる商材は、

クリスマスプレゼントか自分へのご褒美の場合が多いと思います。

(中にはAmazon輸出で店舗仕入れをしている人もいます)

 

とくに見る商品は今年販売された現行商品をリサーチする流れで良く、

在庫処分よりも、人気商品をリサーチしていきます。

 

事前にプレミア価格になっているゲームソフトを把握しておくと

スムーズに仕入れが進むと思います。

 

トイザらス

 

前述しましたが、トイザらスの無限クーポンを利用します。

これはどんなメリットがあるのかというと、6000円以上のお会計をした時に、

年内に使える1000円OFFのチケットと年始に使える1000円OFFのチケットを貰えるクーポンです。

 

で、この年内使えるクーポンを、お会計を分けて、何枚も貰うことをします。

一会計あたり7000円以上の商品でお会計をして1000円OFFのクーポンを使って

6000円のお会計にします。

こうする事で何度も貰えるので、根気よくクーポン戦略を行っていきましょう!

 

ドンキ

ドンキについては、そもそもの値段が驚く程安いです。

まさに驚安ですね(笑)

なので、答えを言ってしまうと、おもちゃを全頭する勢いが良いと思います。

※全頭とは、全てを見るということ

 

 

これは、年末は、専用クーポンが発行されたり、在庫処分品も急増するからなのですが、

例えば、2015年の時には、普段10000円程のフィギュアが、

1000円で在庫処分価格になっていたし、何でも安くなっていました。

 

もちろん、他の子ども向けおもちゃ関連商品もそもそも安いので、

普通に仕入れているだけで、かなりの利益を残す事ができるほどです。

 

私も昔は、店舗まわりが終わってから深夜2時くらいまでドンキ周りをしていて、

一日で20万以上の利益を出した事もあります。

 

クリスマス期間中は、週末狙いで、

セールに合わせるのも良いし、毎日通うのもアリだと思います^^

 

狙い目の商品

 

クリスマスに、狙い目の商品ですがAmazonランキングで3桁の人気のもので、

供給が足りていないものを選ぶとよいです。

 

ランキング3桁の時点で人気で需要があるわけですが、

その中でも、何を見て良いかわからない場合は、下方の商品麗を参考にして

仕入れに活かしてもらえたらと思います。

 

仮面ライダー

raida-kei

 

まずは鉄板中の鉄板。仮面ライダー関連ですが、

今期のベルトは恐らく微妙ですが、タイミング次第では稼げる可能性を秘めています。

 

ただ、ライダーベルトについては必ずといって良いほど、

ライバルが仕入れるので、仕入れない方が良いと思います(笑)

 

仕入れたとしても、12月10日以降の後半で、

伸びが出てきたかな?(需要が供給を上回る状態)という時が勝負するポイントだと思います!

 

ベイブレード

次に、ランキング3桁で、ベイブレード関連商品を紹介します。

beibure-dokei

 

こちらも生産数(供給)次第ですが、上がってくる可能性は非常に高いものです。

 

ベイブレードを見る時は、関連商品もみておくのがおススメで、

ランチャーは勿論の事、スタジアムなんかも売れます。

あとは限定物もみましょう!

 

LEGO(レゴ)

legokei

みんな大好きLEGOですが、今期の限定商品を狙うと良いです!

こちらも売り時は間違えないようにしましょう。

恐らく出品数200人とかいきます(笑)

 

2015年の事例を上げると、仕入れ値8000円、売値予定13980円の商品が、

沢山のライバルが仕入れ購入して、

販売値9000円くらいまで落ちたことがあり、赤字をこいた転売屋を見てきました。

 

でも、売り時さえ間違えなければ14000円まで上がっていた時に、

私はタイミングよく14000円で販売できました。

 

アンパンマン

anpanmankei

 

アンパンマンは毎年人気商品で、過去の商品諸々、結構売れる印象です。

ドンキやトイザらス、おもちゃを扱うお店ならどこでもおいてあるので、

要チェック商品の一つだと思います。

 

プリパラ

puriparaken

 

女の子向け商品と言えば、まずはプリパラ!

プリパラ関連は、カードが結構プレミアになりやすい印象です^^

 

ただ、プレミアといってもそこまで単価が高いわけではないので、

カードだけでなく、おもちゃをはじめ、過去作品のプリパラグッズも値上がりしてくると思います。

 

過去の作品といっても、限界としては2年前くらいでしょうか?

それくらいを目安に考えると良いと思います。

 

写真の商品は、「特典」がついていて、特典付き商品は、

クリスマスは恐らく値上がりするので覚えておくと良いと思います。

 

プリキュア

purikyuakei

 

もしかしたら、一度は耳にした事のあるプリキュア。

女の子の中では、絶対的な知名度と人気度があるアイテムだと思います。

 

写真は、「変身モフルン」という商品を紹介してみましたが、

プリキュア関連はこのほかにも、変身ドレスやステッキみたいな商品もかなり値上がりしてきます。

売り時が最も大切ですので、とにかくタイミングを意識してみてくださいね。

 

アイカツ

aikatukei

 

こちらも人気商材なので、アイカツの関連商品も必ずチェックしておきましょう(^^)

恐らく、女の子の中では、プリパラの次くらいに人気だと思います。

 

よくドンキで「アイカツ○点セット」のような感じで

アイカツグッズをまとめて販売している事がありますが、

そういった商品は「ばら売り」で売る事で利益が出たりします。

 

以上、狙い目の作品を紹介させて頂きましたが、

必ずしも、上記の商品が値上がるか?と、言われたら断定はできませんが、

毎年必ずこれらの関連商品は高値になります。

 

是非とも狙い目商品としてリサーチにお役立て下さい(^^)

 

クリスマス商戦の仕入れ注意点

 

次にクリスマスにおける、仕入れの注意点ですが、

クリスマスは在庫の回転率も高く、利益も増える印象ですが、

みんなそんな事はわかっているのです。

 

だからこそ、比例して供給数も上がってくるので、

仕入れる際は「大胆かつ慎重に」を、意識して頂ければと思います。

 

ポイントを絞って、具体的に書かせて頂きます。

 

ライバルにAmazon社がいる商品は要注意

 

これは最も大事な注意点なのですが、

Amazon社は基本的にプレミア価格での販売はしません。

 

つまり、小売りから仕入れる私達は、勝てるわけがありません。

 

Amazon社がライバルとして、定価に近い金額で販売し続ける限り

私達がAmazon社に勝つためには、赤字で販売を余儀なくされません。

 

それでは、折角仕入れてしまった商品も無駄になりますし、

なにより、クリスマスに良い思い出がつくれません。

 

なので、商品を仕入れる際はAmazon社がライバルにいるか否か…

これを意識して仕入れをして下さい。

 

Amazon社が在庫切れでも、他のライバルをチェックする事

 

これはどういう事かと言うと、

Amazon社の在庫が切れて、いよいよプレミア価格になるか?という所で、

Amazon社が入荷予定日を明記して、またカートをとってきます。

 

しかも、Amazon社は、在庫を何個もっているかわからないので、

入荷予定がある商品については、スルーしていく方が良いと思います。

 

ただ、例外として、Amazon社はクリスマス期間内に

「二回目の入荷をする場合、入荷数が減る」という法則

があったりします(笑)

 

いやいや、結構大事なことなので、覚えておいて欲しいのですが、

Amazon社による二回目の入荷時は、すぐに商品がなくなる傾向があり、

二回目を狙って、Amazon社から刈り取るライバルせどらーもいるほどです。

 

とはいえ、博打に近い面もありますので、ご注意くださいませ。

 

出品者数が200人?!まだだ、焦るな。

 

クリスマスは需要も供給も、普段より増します。

それを狙って、せどらーや業者の方も、こぞって納品します。

 

ゆえに、ライバルが200人や300人になる事もしばしばあります。

でも、ここで焦ってはダメです。

 

焦って、最安値で販売すると赤字になるので、

金額が上がるのを、グッと我慢して、放置(キープ)しておきます。

これは、商品のポテンシャルを見極めた上で仕入れをしたからキープできるわけで、

具体的な順位でいうと、ランキング3桁以内ならがんがん売れていくことが多いです。

 

大量仕入れの見極め

では、最後に大量仕入れをする上で、その見極め方をお伝えします。

クリスマスは新品の縦積みができるので、大量に仕入れやすいのですが、

でも、一歩間違えば奈落の底に突き落とされる事もあるので

見極め方を紹介させて頂きます。

 

ランキング3桁商品を狙う事

何度も言いますが、ランキング3桁以内の商品のポテンシャルはとても高いです。

一日何十個と、飛ぶように売れていくし、

商品によっては100個単位で売れる商品もあります。

 

その証拠として、こちらの画像をご覧ください。

111w

 

これは某商品なのですが、12月15日~22日にかけて

出品者が200人以上増えて、200人以上減った図です。

 

こちらの商品は1出品者につき、複数在庫を抱えていた商品で、

一人10個とか余裕でキープしていた商品。

(私は15個くらいでしたが、滋賀の知り合いは200個持ってました。羨まw)

 

仮に、平均で一人あたり10個くらい持っていたと計算したら

一週間で2000個くらいの変動がありますよね?

 

これがランキング3桁以内のポテンシャルなわけです。

 

図を見ればわかりますが、価格も「ぐぐーん」と上がっていますね!

仕入れの際は、必ずランキング3桁を意識して下さい。

 

根拠と予測をもって大量仕入れをする事

やはりあなたの資金やカードの利用枠は有限なので、

必ず根拠をもって仕入れをすることをおススメします。

 

もう少し具体的に言うと、

Amazonが再販しない根拠、ライバルが増えにくい根拠

を、必ず考えて欲しいのです。

 

また、それと並行して予測をしながら仕入れをします。

一気にお伝えしてわかりにくいと思いますので、

図を参考に説明させて頂きます。

 

11ssss

 

出品数が「ぐぐーん」と伸びているのと同時に、価格が下がっているのがわかります。

 

当時、この商品は2980円くらいで販売できたのですが

一気に1200円くらいまで下がりました。

 

この現象が起きた理由ですが、トイザらスのセールが関与しているわけですが、

これは、トイザらスが日替わりセールを告知した時の話です。

 

店頭にも在庫が山ほどあって、ネット在庫も全く枯れてませんでした。

仕入れ値は800円くらいだったと思います。

 

どうせ下がると思って一個だけ買ったのですが、やはり予想どうりでして

利益があるからといって、飛びついてはいけないな。と痛感しましたね。

 

ここで何が言いたいのか?というと、

  • 仕入れやすい商品ほど、値下がりがしやすいこと
  • ネット在庫と店頭在庫が少ないという根拠を持つこと

この二点になります。

 

クリスマス商戦で勝ちたいのであれば

根拠と予測をもって、仕入れをしていきましょう!

 

どこまでいってもロジカルシンキングですね!

 

クリスマスせどり関連の記事

 

合わせて、こちらの過去記事もご覧ください。

 

クリスマスせどりの実践例を書いています。

 

まとめ

 

クリスマス商戦は本当に稼ぎやすい時期です。

 

今回はおもちゃに特化した内容になりましたが

もちろん、おもちゃ以外でも売れるのがこの時期です。

 

それでも、おもちゃを推すのは、やはり簡単だからなのですが、

確り仕入れ根拠さえ持っておけば、

大量に在庫を保持しても、一か月以内にはけるし、

商品によっては、一種類で利益100万を出すことは可能です。

 

勝つ為にはリサーチが全てですので、早いうちからリサーチをして

良いクリスマス商戦にしてください。

 

それでは、以上となります。

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月10日(土)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ