電脳せどりで稼げない人が、電脳せどりだけで圧倒的に稼ぐ8つのコツ

更新日: 2016-11-15

 

こんにちは。Amazon転売専門家の川添たくみです。

あなたがこの記事を見ているということは

少なくとも、電脳せどりが気になる、又は苦手、それともただの情報収集…etc

様々な理由があると思いますが、

共通して言えることは、電脳せどりで稼ぎたい!ということだと思います。

 

既にネット仕入れだけで、月商200万以上を出せる方は、

「電脳せどりのコツ」と、言えば理解してくれると思いますが、

店舗と違い、コツがいります。

 

しかも、店舗と違いインターネット上は、自由度も高く、

考え方や仕入れ先次第でどんどん仕入れができるようになってきます。

 

初心者の方は、そういう考え方や派生していく方法が苦手な場合が多い印象なので

今回はそういった面にも触れて記事を書いてみます。

 

コツ1:儲かる商品を覚えて素早く仕入れよう

 

ネット仕入れにおいて、最も大切なのは儲かる商品を覚えることです。

事前に儲かる商品が理解できていれば、

ネットでひたすらリサーチするだけで仕入れは可能です。

というか究極それだけで良いわけで、稼いでいる人ほど、儲かる商品のデータや特徴を知っています。

 

稼げない人が、何故稼げないかというと

リサーチ方法以前の問題で、儲かる商品を知らないだけです。

 

「儲かる商品さえ知れれば、あなたもネット仕入れで成功に近づいている」

そう思っても良いと思います。

 

コツ2:転売成功者が何を売っているかリサーチ

 

ここでいう転売成功者というのは、ものすごく簡単にいうと「ライバル」ですが、

そのライバルの商品をパクってしまえばそれで良いです。

 

パくるというと印象悪いのでここでは「真似る」と言います(笑)

 

・・・。

 

ということで、そのまま真似をしていきましょう!

何を売っているのかを知る事で、リサーチが効率的になります。

 

これまでは、一個一個商品を見ていた所が、

成功者によってリサーチ済みになった儲かる商品リストをそのまま学べるわけですからどう考えても効率的ですよね。

 

ここで、おすすめのセラーの探し方ですが、

下記の図を参考に、このようなセラーを探して下さい。

1

 

Amazonというプラットホームでは、基本的に評価をしてくれるユーザーは少ないです。

少ないなりに、10件配送して1件くらいつけてくれるのがAmazonの特徴です。

(あくまでおおよその数字です)

 

そういう側面から、この図ですと評価数が30日間で25件あります。

という事は、最低でも250件以上の配送がある。と、おおまかに予想します。

 

250件売る為には、登録商品の点数にもよりますが、

回転率が良い商材でないと、そこまで売る事は難しいです。

 

このように、評価数から実販売数を予測できるので、回転ベースのリサーチが

非常に効率的になってきますね!

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

コツ3:業者を見極め、在庫確認を必ずしよう

 

電脳せどりをする際に、販売業者をスルーしていると痛い目にあいます。

というのも、業者というのは正規の卸ルートか、メーカー直仕入れの可能性があるわけで、

我々がどれだけクーポンや値切り戦略を使っても、勝てるわけがありません。

 

勝てないからこそ、最初から同じ土俵には上がらないようにしていくことが重要になってきます。

で、在庫確認をするという事ですが、具体的にどうやるのか?というと

下記の図を参考に、気になる商品があればひとまずカートに入れます。

 

111kk1k

 

このように、一旦カートに入れる事で在庫として何個持っているかが明確にわかります。

 

業者は平気で999個とかもっていますし、実際999個以上もっている事もあります(笑)

こういう出品者がいた時はあまり勝負しないようにしましょうね!

 

あと、間違って999個カートにいれた商品を購入しないように!笑

 

コツ4:稼げる商品のコンディションを見極めるべし

 

商品によっては、稼げるコンディションというのが決まってきます。

 

ここでいうコンディションというのは、主に中古品を販売する時に使われますが、

例えばコンディションを間違えてしまうと、販売できなくなる商品があります。

(販売自体はできるが売れない)

ここでは、一例としてご紹介させて頂きます。

 

ゲーム機の場合

 

ゲーム機を転売する場合、コンディションは「可」~「ほぼ新品」どこでも売れます。

ただ、最も売れるコンディションは世代次第ですが「可~良」が多いです。

これは昔のゲームになればなるほどです。

 

なぜなら、昔のゲームをしたい人はゲームがしたいだけな人が多いです。

例えば、ファミコンとスーパーファミコンなんかは、状態を気にする人は少なくて

対極に、PS Vita や3DSLLといった現行商品は「可」や「良」では売りにくいんですね。

 

売れないわけではないですが、圧倒的にスピードが違うので把握しておいてください。

 

CDやDVDの場合

 

CDやDVDになってくると、通常版は「可~良」で、

初回盤は「非常に良い~ほぼ新品」といったコンディションが売れやすくなってきます。

 

これはファンの心理だと思いますし、初回盤が欲しい人って、

やはり良い状態である事や特典といった物を重視します。

 

通常版については、見れたらOK、聞けたらOKな価値観で購入されるユーザーも多いです。

 

家電の場合

 

家電の場合は「可~ほぼ新品」全ての状態で販売することは十分に可能です!

ただ、必ずチェックしておかなければならないのは、

「動作確認」をしたかということ。

 

基本的に動けば大丈夫なのですが、いろんな顧客層がいます。

プリンターとかも「可」でも売れるし「ほぼ新品」でも売れるのでコンディションの幅が広いです。

 

ここでは、簡単に書きましたが、覚えておくと仕入れの幅は広がりますよね!

 

そして、中古だからこそユーザーは、正規価格もわからないので、

案外穴場だったりしますね(^O^)

 

コツ5:ネット仕入先に、積極的に交渉をすること

 

交渉を行って、本来仕入れができない商品を仕入れられることがあります。

 

特に、昨今フリマアプリがメジャーになりメルカリやラクマといったモールでは、

日夜、交渉が飛び交っています。

 

かくいう私も交渉をする事は当然ありまして、日頃から良く交渉をしています。

ヤフオクとかこんな感じでやっています。

 

s__26812808

商品名は伏せていますが、このように交渉をすることで仕入れは可能になってきます!

ただ、これだとやはりデータがわからないので、仕入れ商品公開しておきます(笑)

dpt-s1

80000円で落札しても利益が出る商品だったのですが、5000円落としてみました(笑)

高額商品あるあるですが、販売者も5000円くらいなら値下げに応じてくれる事が多いです!

(高額商品だからこそ、早く売りたい気持ちが先走り、値下げをしてくれます)

 

このように、交渉することは誰でも無料なわけで、

勇気を出して言ってみることで5000円も利益を上げることに成功しました。

交渉しない理由が見つかりませんよね?^^

 

コツ6:Amazon以外のフリマやヤフオクの販路も考えること

 

Amazon販売になれてきたら、フリマアプリやヤフオクも販路にしていくと良いでしょう。

これは何故かというと、単純に販路を増やすと回転率と売上が上がるからです。

 

また、Amazonにはマルチチャネルというサービスがあるのですが、

ヤフオクと併売する形でマルチチャネルを使う事で、配送を代行してもらえるので、

面倒臭い作業を減らすこともできますね!

 

もう少し分かりやすく言うと、ヤフオクで売れた場合、Amazonが発送を代行してくれるということ。

あと、Amazonは率直に手数料が高いです。

 

併売しながらヤフオクで売れると、販売手数料で8%くらいなので、

マルチチャネルを導入するメリットは大いにあるわけです。

 

コツ7:迂闊に卸サイトは使わないように

 

実は、卸サイトのネッシーなど、私は殆ど使いません。

これは、そもそも使って利益が出る商品が少ないからです。

 

とはいえ、うまくいってくる人程、卸業者からの仕入に手を出します。

はい。私もその一人でした(笑)

 

ネット物販が盛んなこの時代、ネットで仕入れて、ネットで売る業者なんて

どれだけいるかわかりませんよね!

それが全ての答えです。

 

儲かる商品なら既に卸業者がAmazonで売るだろうし、

そもそも最近ではメーカー自体もAmazonで売っているほどです。

 

もし卸を開拓していくつもりなら、ネットで売られていないリアルビジネスをしていて、

アナログな卸さんから仕入れると良いです。

 

意外にネットで販売していない卸業者はいるものなので、

どんどんアタックして交渉してみることをお勧めしておきます。

 

コツ8:ツールを使って電脳仕入れ

 

ツールを使い電脳で仕入れる方法ですが、

以前、以下の記事に書きましたので、おススメのツール等はこちらからご覧ください。

 

まとめ

 

私は今でもネットで仕入れる際は殆どツールを使いませんし、

有料ツールがなくても自身のスキルを使えば、毎月の仕入れに困ることはありません。

 

というか、そもそも仕入に困るという概念がありません。

理由は店舗で鍛えた知識と経験が豊富だからです。

これは、中国輸入や輸出をする時にも活かされることでしょう。

 

ただ、初心者の方はそういうわけにはいかないだろうし、

やはりまだまだ悩むこともあると思いますが、

良い意味で楽をせずに、まずは自分のスキルを磨いていきましょう。

 

急がば回れで、後々楽になってきます^^

また、川添メルマガでは、毎月売れる商品を5つ紹介しています。

 

売れる商品を知ることは、電脳せどりで稼げるコツなので、

是非、メルマガも参考にしてみてくださいね。

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2016年12月11日(日)13時~14時半(12月8日に募集締め切り)
2016年12月24日(土)13時~14時半(12月22日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ