浅草観光は、歴史を感じるモデルコースを決めて、おすすめランチやグルメをモリモリ楽しもう!

更新日: 2017-02-13

こんにちは。

旅やグルメをしながらAmazon転売ビジネスをしている川添たくみです。

 

先日、デヴィ夫人主催のクリスマスパーティを終えた翌日に、

楽しみにしていた浅草観光に行ってきました!

 

浅草は、今や外国人に超人気の観光スポットになっていて、

世界最大級の旅行クチコミサービス、トリップアドバイザーによると、

明治神宮にならんで、常に上位をキープしている人気の観光地と言っても過言ではありません。

 

今回は、そんな浅草の歴史を勉強しながら、楽しく観光してきました♪

 

超有名な観光地をどんな風に観光をするべきか?

浅草がいまいちイメージだけで終わってる人のために、

一応、詳しめに説明しようと思っています。

 

ここで、ポイントになってくるのが、

その街の本質を知るためには、歴史を知ることが一番早いとういうことです。

 

すると、そのエリアの文化的特徴が見えてきて、

このエリアはだからこんな風なんだな~というのが分かってきます。

 

そして、そのあとに、スカイツリーなどの現代の建造物も見ていくのですが、

東京は、場所によってガラッと顔付きを変えるのが見所でもあるんですね!

 

つまり、旧と新、両方を見ることで、その街の進化を簡単に理解できちゃいます。

(もちろん、新がない街もあります)

ただし、浅草の場合は、戦争と関東大震災の影響、大規模な火災が起き、

その殆どが消失してしまったため、

江戸、昭和、現在と3分割して観ていくとよいでしょう。

 

浅草ってどんな街?おさえておきたい歴史

まず、浅草ってなんやねん。どんな街やねんってところです。

あなたは、浅草がどんな街か知っていますか?

 

江戸時代の頃の浅草

浅草が栄えたのは、江戸時代中期といわれています。

特に嫌でも目立つ、浅草寺の仲見世は日本で一番古くて、歴史ある商店街の一つ。

 

徳川家康が江戸に幕府を開いてから、江戸には人々があふれ、浅草寺の参拝客も急増。

幕府もこれを利用するために、

浅草寺境内の掃除をしていた方や近隣の人々に、

境内や参道上に出店しても良いと幕府から営業の許可が与えられたのがきっかけです。

 

また、この頃、人形町あたりに、

吉原遊郭という文化もでき、今でいう風俗も出来ているんですね。

 

遊郭は当時で言うと、超超高級なわけですが、

大富豪が、この街に誕生して、大富豪が遊ぶ街として栄えてきた裏話もあるほど。

 

江戸からも近く、どうしてか人が集まりやすいからこそ、

こうやって発展してきたわけですね。

 

個人的な見解では、新しい時代が始まると、庶民が生活に不安を感じ、

参拝者が自然に増えていったんだと思います。

 

江戸時代以降は?

 

江戸時代以降は、商店街や繁華街として栄えています。

浅草寺の境内は、当時の東京府の管轄となっていたわけで、

政府は公園法という法律を制定して、浅草を管理するようになります。

 

また、明治18年5月(1855年)には、東京府は仲見世全店の取り払いが命じられ、

店は退かなければならなくなったこともありました。

 

しかし、その7年後に、今の赤れんが造りの新しい出店が完成してから、

近代の仲見世が誕生したと言われています。

 

現代の浅草は?

なんといってもスカイツリーとソラマチができ、それが浅草からよ~く見れますw

ただ、それは誰もが知っているので、昭和の話に戻します。

 

1923年の関東大震災、戦時中、浅草は、幾度となく火災や消失で、

消失と再建を繰り返してきました。まるで、火災の業(カルマ)でもあるようで、

案の定、街を歩けば、ボロい建物がまだまだ沢山ありましたが、

今後、何かあったらすぐに焼けてしまうな~という感じです。

 

特に、大衆酒場のほっぴー通り浅草地下街、調理器具だらけの合羽橋(かっぱばし)などは、

それが顕著だと思います。

まさに、それは、昭和の下町感が最大に感じられるところではないでしょうか。

 

こういった下町は、30~50年後、非常に貴重な存在になっていくように思います。

 

現在の雷門について

雷門のエピソードですが、

昭和35年(1960年)に当時の松下電器(現パナソニック)の松下幸之助氏の寄進によって、

再建され、95年ぶりの再建をして以降、今の雷門があるのですが、

雷門に松下電器と書かれてあるのは、そのためです。

 

また、どうして雷門は雷門と言うのかいうと、風神雷神門の略称と言われています。

確かに名前、長いですからね(笑)

 

雷門の両脇には、風神(右)と雷神(左)がいて、

風神・雷神は、もちろん、京都でも各地で祭られていますが、

浅草寺でも、風水害や火災から守られるように祈りが込められたとのこと。

ただ、がんがん燃えた歴史がありますけどね((+_+))

 

本来は、風神門として読んでもよいと思いますが、

何やら、口語的に変化した愛称の名残があるようです。

 

お腹が空いたので、浅草のランチやスイートを楽しんでみた

 

浅草観光をする上でのグルメと言えば、

ツアーリストなら、天ぷら、麦、とろろ、

拘りの強い人は、昭和のレトロを感じながら、屋台街で煮込みやおでんを食べるのではないでしょうか。

 

また、お土産用のスイーツが、とても人気で、

芋ようかんに、芋饅頭、人形焼き、雷おこしが、絶対的な定番となっています。

 

「ふなわかふぇ」の芋洋館は、賞味期限が僅か●日というクオリティ

ふなわかふぇの芋ようかんは、なんと賞味期限が、僅か1日なので

お土産には向かなかったです。

しかし、無添加、化学調味料は殆ど無く、砂糖すら入っていない印象でした。

素材の味を十分に引き立てるこだわりを感じることができ、

正直、味が薄すぎたのですが、経験としてはよかったです(笑)

 

お家計2万円分買う人がいる亀十のどら焼き

 

こちらも驚愕だったのですが、日本の手土産ランキングでNo1な亀十のどら焼き。

日本一売れているどら焼きと言ってもよいわけですが、ただし、1日限定3000個販売なんですね。

 

2015年に、口コメンテーターであるデヴィ婦人と、

行列が大嫌いな坂上忍氏が実際に行列に並んでレポートしたことがあったのですが、

 

坂上忍さんは、

「これ、クレープ?シフォンケーキ?これ、ヤバいわ、ケーキ!だわ。

職人さんの手作り感がすごいね。

40分待って、自分のために買おうとは思わないけど、

40分待ってお世話になった人に持っていきたいどら焼きだね。それぐらいうまい」とのこと。

 

一方でデヴィ夫人は、

どら焼きにここまで並ぶ必要があるのか?と言ったそうです(笑)

 

私たちもチーム戦で、手に入れるまでに70分以上かかってしまいましたが、

一つだけいただくことができ、この限定商品に少し嬉しい気持ちになりました。

そして、デヴィ夫人の言い分は、ごもっともで、

実は、1か月前から予約をすれば、約1か月後には届くのです。

予約すれば、並ばなくてOK!

  • 店名:亀十(かめじゅう)
  • 住所:東京都 台東区 雷門2丁目18-11
  • 電話:03-3841-2210
  • 営業時間:10:00~20:30 (不定休)

是非、遠方の方は、電話をしてみて欲しい。

 

天ぷら:土手の伊勢谷と勝光は師弟関係

恐らく、お金を積めば、もっとおいしくて、評価の高い天丼はもっとあるのですが、

お財布にやさしいのは、勝光ではないでしょうか。

旬の牡蠣、白子、あなごなどの味覚つまった天ぷらは、口にいれた瞬間、

サクッと誰もが感じると思います。

東京の天ぷらは、油が重いですが、コスパもよく、非常に美味しかったです。

 

ちなみに、勝光の大将は、土手の伊勢屋から独立したので、無難に美味しくて、間違いない感じです。

もし、お金に余裕があれば、グーグルの評価で4.8のあかしに行ければ、最高ですね!

 

浅草と言えば、天ぷらなので、浅草 てんぷら」と検索してみてください♪

 

秋月の新そばも食べてみた

たまたま入ったお店で、情報としては殆どないのですが、

かなりお腹が空いていたので、衝動的に入ったお店も紹介しておきます。

 

東京の天ぷらはびちゃびちゃしていて、あまり好かない印象なので、

やはり、コスパ最高の東京そばをつけソバでいただいてみました☆彡

東京には、駆け込んで食べれる、立ち食いそばが相当数あり、

結構どこも美味しいと評判で、聞いてはいたのですが、

安定している感じで、本当に美味しくいただけたと思います♪

 

東京そばが流行る理由は、いくつかあるのですが、

すぐに食べれるだけではなく、ランチ後眠くならない、消化が良いメリットがあるんですね。

 

安くてインスタントであれば、コンビニや牛丼もあるわけで、

東京そばは、駅構内でも食べれるし、3拍子だけでなく、5拍子くらい揃っていると思います。

 

浅草寺や吾妻橋などの定番スポットを観光した様子

 

浅草と言えば雷門、吾妻橋から見れるスカイツリーとアサヒビールのモニュメントではないでしょうか。

もちろん、まだまだ見どころはあると思うのですが、仲間と話しあって、

定番スポットを歩いてみました♪

 

左に浅草、右手にスカイツリーのGAPはやばい

 

浅草に行って、少しカオスだったのが、下町の雰囲気から見れるスカイツリーでした。

冒頭でもお伝えしましたが、

旧と新が混合している街並みは、歴史を感じる見所だと思っています。

 

雷門からの仲見世通り!

松下幸之助が寄贈した巨大な提灯(ちょうちん)。

この雷門をくぐらないと、仲見世通りははじまりません(笑)

どこも売っているものは、似たよりよったりで、味も結構普通なものが多いのですが、

とにかく、京都のように活気があり、人人人って感じです(笑)

外国人や修学旅行生などが多い印象で、普通に楽しめると思います。

 

浅草寺でおみくじを引いてみた(笑)

仲見世通りを抜けると、浅草寺が見えてきます!

じゃじゃん、お待ちかねの運試し(笑)

 

ふはははは(笑) 吉でした(笑)

大吉より嬉しいかもw

 

連れのコンサル生が、煙を浴びてご利益を受けていました(笑)

煙を浴びたからといって売上があがるとは限りません(笑)

 

まとめ 最後に吾妻橋で記念撮影。

手のひらにアレを乗せてみました(笑)

 

浅草に行ってきて、思ったのは、浅草名物!

とか浅草と枕言葉された商品がかなり多かったのですが、

実際の所、浅草が付けばいいってもんじゃないでしょ!というものが沢山ありました。

 

なので、実際は、よ~く調べて、歩くのがベストで、

観光案内所がすすめられた天ぷらが、全然美味しくなくてショックを受けたんです(笑)

 

いつも使っているトリップアドバイザーがどうしてか機能していないし、

グーグルや食べログの評価を参考にした方がいい感じのものに出会えそうな感じです。

 

実に、東京を知らないツアーリストや、

外国人向けの観光地なのかな~と思ってしまいましたね!

 

もちろん、そんなことを思いながら、十分の楽しめたのは勿論ですよ!

 

無料面談のお知らせ

◆限定開催!無料面談実施!

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。


●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2017年2月11日(日)13時~14時半(2月6日に募集締め切り)
2017年2月26日(日)13時~14時半(2月20日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ


●大阪セミナー:2017年1月以降開催予定 20名限定募集 ※月1回開催予定。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ


ブログでは言えない情報をメルマガでは公開中!


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ