電脳せどりで仕入れられない、仕入れできない、見つけられない人の悪習慣7つ!

 

こんにちは!「Amazon転売成功100の極意」の著者、川添たくみです。

 

恐らく、この記事を読んでいるあなたは、電脳せどりができなくて悩んでいると思います。

当の私も、せどりを始めたばかりの時はそうでした。

 

中々電脳せどりができなくて、暑い日も寒い日も店舗せどりばかりしていて、

結構大変だった記憶もあります。

 

電脳せどりができるようになってマスターできれば、

在宅で仕事ができるようになるし、旅先でも仕入れができるので、自由度が高くなります。

 

今回は、電脳せどりで、仕入れができない人の悪習慣をまとめてみたので、

まず、自分の悪習慣や心がけを見直してみる所から始めてみて欲しいと思っています♪

 

電脳せどりのデメリットをまず理解しておこう!

 

まず、電脳せどりのデメリットを知ることで、

あなたは、そのデメリットを回避したくなると思うので、

聞いていて、痛みがあるかもしれませんが、ちょっと痛みに耐えて欲しいと思います。

そして、それを成長に変えていきましょう!

 

デメリット1:タイムロス

 

あなたが、殆どせどりの勉強せず、電脳せどりをしているならば、

とてもつもなく、時間を失っているに違いありません。

例えば、3時間パソコンに向かって、ヤフオク、メルカリ、楽天市場、家電アウトレットで

リサーチしたものの、仕入れられたのは、僅か2商品。利益も3800円程度。

仕入れても、すぐに売れるとは限らない不安もあり、結局仕入れられずうじうじしてしまう。

 

こんなことが、頻繁に起きていませんか?

そうこうしているうちに、一日が過ぎてしまい、「割に合わないなぁ」とか思って、

気づいたら本業が忙しくて辞めてしまう…

 

一般的に、電脳せどりは、店舗せどりに比べると、慣れないと難しいと言われているので、

多くの時間を失いがちです。

副業で転売をしているなら、時間はとても貴重なので、

タイムロスのデメリットについては、気を付けていかなければなりません。

 

デメリット2:商品が届くまでに時間がかかる

 

店舗せどりであれば、仕入れた商品を新品であれば、

すぐに、集配所に持っていき、FBA倉庫に配送することが可能です。

 

しかし、電脳せどりは、商品が届くまでに、ある程度時間を要するし、

その間、販売期間を失っていることに気付かないといけないし、

即ち、在庫リスクを、少なからずうんでいるわけです。

 

また、ショップによっては、届くまでにかなりの時間を要するので、

ネット仕入れ先については、十分気を付けるべきでしょう。

 

デメリット3:コンディションが掴めない(商品が目でみれない)

 

Amazonカスタマーに売る商品を実際に目で見れずに、

仕入れるということは、多くのリスクをうむことになります。

 

初心者の頃は、想像よりもコンディションの悪い商品を仕入れて、

返品をするはめになったり、逆に、返品ができなくなってしまい、仕入れ資金を失ったり。。。

そのため、電脳せどりができないのではなく、やりたくないという気分にさせられてしまう。。。

 

仕入れる商品が見れないというのは、始めた当初、非常にストレスになると思います。

 

この点を踏まえて、次の話に進んでいきます。

 

何故、あなたは、電脳せどりができない、仕入れられない、うまくいかないのか?

 

売上重視のAmazonの転売屋にとって、この三拍子は、とても苦痛だと思います。

すぐにその特徴ともいうべき、原因を知り、対処していくべきです。

 

準備せずに、ネットリサーチをしてしまう

 

あなたは、ネットで仕入れる商品をリサーチする前に、

どのような商品を仕入れるか絞り込んでいますか?

 

ネットリサーチする前に、どのような商品を仕入れようとか、

価格帯をどのくらいにするとか、中古や新品なのかとか、

ある程度決めてから、リサーチをすることをおすすめします。

 

なぜなら、決めないままにしてしまうと、闇雲なリサーチになってしまい

1時間リサーチしたのに商品が見つからない=時給0円という結果に陥ってしまいます。

 

闇雲とは、悪習慣の一つですね。

 

例えば、カメラを仕入れようとするなら、価格帯はどこを狙っていくか

カメラは1万円以下から10万円超えのプロ仕様まで、様々なユースが揃っています。

 

1~10万円の商品をすべて、仕入れようと欲張ってリサーチしても

機種が多すぎて、わからなくなってしまうわけです。

 

例えば3万円までのデジタルカメラであれば、

購入する人も多いため、中古でも安く仕入れやすいです。

 

安く仕入れる場合は、ショップよりも個人から購入するほうが

ショップのように利益が乗っていないので、安く仕入れることができます。

 

カメラを仕入れるといっても、カメラには詳しくないし

どんな商品があるかわからないというあなたに、一番シンプルな準備方法を教えます。

 

シンプルすぎて拍子抜けしてしまうかもしれませんが、

アマゾンのサイトを有効に活用することができるんですね。

 

アマゾンのサイトでデジタルカメラを検索してみると、

色々な機種が表示されると思います。

 

表示されている商品は比較的高回転で、売れやすい商品です。

2016-11-30_16h52_12

 

とてもシンプルな方法ですが、

この中から、ヤフオクやフリマアプリをひたすら見るだけでも

利益がでる商品は十分見つかるのです。

 

最初はめんどくさいですが、

慣れてくると簡単になってきますので、

見つからない人は、まず見る努力をすることをおススメします。

特に中古商品なんかは、付属品が全てそろっていれば、新品に近い金額で売れますよ。

 

うまくいかない方向に無意識にフォーカスしている

 

ややメンタルな話になってしまい、恐縮ですが、

数百人以上コンサル生を指導してきて、いっつも思うので、

いい機会ですから、お伝えしますと・・・

うまくいかない人は、何故かうまくいかない方向にフォーカスしています。

 

  • 資金がない。
  • 時間がない。
  • スキルがない。

 

まさに3つのNO!!!!!!!!!

 

 

そんな所にフォーカスするのでなく、次、どうすれば良いのか?を考えていきましょう。

うまく行かない場合は、コンサルタントやせどり塾の主宰、

アドバイザーから助言をすぐに、貰うべきだし、

悩みや問題をそのままにする癖を直していきたいところではないでしょうか。

 

・資金がないのであれば・・・

→資金を集める方法は何か?

  1. 不要品を売る。
  2. 高単価のアルバイトをすぐにはじめる。
  3. 自己アフィリエイトをする。

 

時間がないのであれば・・・

→どうすれば時間を捻出できるか?

  1. やることではなく、やらなくていいことを決める。
  2. 飲み会、テレビ、スマホゲーム、SNS、ラインを辞める
  3. 毎日1時間だけ早く起きる

 

・スキルがないのであれば・・・

→スキルを身につける方法はどうすれば良いのか?

  1. 電子書籍を10冊買って、読む
  2. 無料レポートスタンドで、レポートを片っ端から読む
  3. 情報商材を購入する

 

と、解決する方法にフォーカスしないと、いつまでたってもうまくいきません。

 

まとめると、

「○○がないから・・・」と言って、言い訳ばかりする癖を辞めて、

じゃぁ、次どうするの?と解決策がスパッと出せるような思考へと切り替えなければなりません。

 

全ては、あなたの脳みその習慣なのです。

 

ライバルを気にし過ぎて、仕入れられない

 

ライバルユーザーはたしかに存在しますが、あまり気にしすぎない方が良いです。

なぜなら、ライバル不在の商品を探す事は、そもそも参入障壁が高いですし

ライバルがいない商品を探す事より、ライバルとどう戦うか?を、考えた方が簡単だからです。

 

気にかけることは必要ですが、気にし過ぎることは不要で、

気づくと、逆に機会損失になるだけですので、気を付けて下さい。

 

あくまでAmazonで販売する時ですが、

出品者が100人超えてくる商品は、ライバルが多すぎるので、

そういった商品は、リサーチ対象から外すのは一つの指標として「有り」だと思います。

 

商品によっては100人超えていても良いですが

超高回転系だけにしておく事をおススメします。

 

 

任天堂クラックミニファミリーコンピューターとか

常に200人以上いますが、最安値さえキープしていたらすぐに売れていく商品です^^

 

そのため、Amazonで売れる商品によるので、

気に過ぎて、仕入れられていないのであれば、やや注意です。

 

価格差だけを見てしまい、リサーチの工夫がたりない

 

価格差があるからという理由で、

売れる商品と判断してしまい商品が仕入れられないことはよくあると思います。

 

今回、こちらでは価格差がなくても仕入れられる物もあることを紹介させて頂きます。

この【あすつく】ニコンCOOLPIXW10なんて、良い例だと思いました。

15630円で仕入れて、販売価格はこの価格

 

単品で販売すると、赤字になるのですが、実は仕入れ先を工夫するだけで儲かります。

実はカメラを某カメラショップで仕入れた時についてくる特典がありまして

それをヤフオクで販売するとこちらの金額になります。

 

 

実は、これ利益2980円+Tポイントが1560ポイントついてきます。

販売手数料を引いても3000円近い利益になるのわかりますか?

 

Amazonだけの価格差がでなくても、他のモールで価格差やポイントがつけば

それも利益になりますから、覚えておくことをおススメしておきます。

 

最も安い電脳せどりの仕入れ先を開拓しない

 

商売の基本は安く仕入れて、高く売るが基本中の基本です。

そんなの当然だよ!とあなたも思うでしょう。

 

安く仕入れて、高く売れば利益が出るわけですから、

今仕入れてる価格よりも安く仕入れられたら、もっと利益が出るわけです。

 

大手企業が下請けに対して、コストダウンを図らせたり、

さらに安い納入価格にしたり、会社が安い給料で仕事を多くやらせたりするのが

時々ニュースになりますが、これも同じように安く仕入れるためだったりします。

 

さすがに不当な方法で安く仕入れる必要はないですが

安く仕入れる努力をする必要はあります。

 

ヤフオクで仕入れをしていても、他のサイトをリサーチをしたら、

メルカリでもっと安く売っていたり、ラクマでさらに安く売っていたりすることもあります。

 

同じ商品を仕入れる場合でも、さらに安い商品がないか?

同時に3サイトくらいチェックして、常に仕入れられるような体制を作っておくことがおすすめです。

 

そもそも電脳せどりのノウハウがないままでいる

 

電脳せどりのノウハウがないまま無駄にリサーチに時間をかけるのは

まったく効率が悪い方法です。

 

ノウハウ=先人の知恵なので、失敗や成功を繰り返して

うまくいく手法が残っていたりするものですが、

ノウハウを軽視しすぎて、失敗するパターンが多いです。

 

これは、教えてもらったことを守れない人に多いのですが、

結果を出している手法を教えているのに、

自分の価値観を重視して、言い訳をして結果的にうまくいかないのです。

 

この記事を読んでいて、まさに自分のことだと思った方は

リサーチに関する記事を再度読み直していただき、

あなたには実際に、リサーチをしてもらいたいと思います。

 

それでも、商品が見つからなかったり、リサーチがわからないなどありましたら、

相談の連絡をいただきたいと思います^^。

 

※以下の記事を必ず、ご参照ください。

 

リサーチに集中している時間が短い

prague-astronomical-clock-detail-871291743639agq

 

リサーチする時間は、たった10分や30分では、良い商品は見つかりません。

商品の中には当然、儲からない商品も多く存在します。

 

その儲からない商品の中から、

今後ずっと利益を出し続けることができる商品を見つけるのですから、

短い時間では、逆にもったいないでしょう。

 

なぜもったいないかというと、

一つ利益を出せる商品を見つけるだけで、収入が将来的に月1万円増えるとしたら

かなり嬉しいですよね?

 

でもリサーチしている間は、面倒に思えたり、娯楽の誘惑に負けて

youtubeを見てしまったり、映画やTV、ゲームのほうをやってしまって

成果としては、イマイチとなっている方もいます。

 

商品1個見つけたら、月収1万円が増えると思ってリサーチすれば、

1時間や2時間リサーチをしていても苦にはなりませんし、

 

何より、あなたがしている仕事では、8時間働いて稼げるお金はいくらでしょうか?

日給換算すると、1万円~2万円、もしくは8000円くらいだったりするかもしれません。

 

それが1時間で最低1個でも見つかってしまえば、

8時間働かなくても、商品を仕入れる手間だけで稼げてしまうのです。

 

最初はリサーチに手間取って、コツを覚えるまで

なかなか見つからないかもしれません。

 

最低でも3時間リサーチして、商品を見つけていきたいですね。

リサーチの習慣をつけていけば、自然と商品が見つかるようになってきます。

 

では、どうすればいいのか?

 

強制的に自分を動かすことも必要ですが、強制的にできない人もいます。

簡単なのは、コミュニティに入り、自分以上にリサーチしている人と交流することで

そういう人を見ると焦るので、リサーチを習慣付けることが可能です。

 

あくまで、強制的にできない人向けの話なので

自分で自分を突き動かす原動力のある人は、ノウハウをどんどん消化して

進んでいけると良いと思います。

 

まとめ

 

今回は、電脳せどりの仕入れができなかったり、

うまくいかなかったりする人の悪習慣や特徴について

記事を書かせていただきました。

 

  1. 準備せずに、ネットリサーチをしてしまう!
  2. うまくいかない方向に無意識にフォーカスしている!
  3. ライバルを気にし過ぎて、仕入れられない!
  4. 価格差だけを見てしまい、リサーチの工夫がたりない!
  5. 最も安い電脳せどりの仕入れ先を開拓しない!
  6. そもそも電脳せどりのノウハウがないままでいる!
  7. リサーチに集中している時間が短い!

 

すみません。。。上記、全部悪習慣です。

 

読んでいて、心が痛いと思うでしょうが、

その痛みを即成長の方に転換できるように、

敢えて、本音を書きました。

是非、肝に銘じていただき、軌道修正を今すぐかけて行ってくださいね^ ^

 

 

【年末最後】集中面談期間のお知らせ

◆1名様限定募集

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。
●名古屋・大阪開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2017年10月21日(土)13時~14時半(10月19日に募集締め切り)
2017年10月28日(土)13時~14時半(10月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」とリッツカールトン大阪
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ



メルマガと一緒にLINEも登録して無料特典をゲットしてください!

年末最後の集中面談期間に入りました!お申込みはコチラ!



ブログでは言えない情報をメルマガだけで公開中!



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ