海外の転売が、初心者にはあまりおススメできない5つの理由

いつもお世話になります。

アマゾン転売成功100の極意」の著者、川添たくみです!

 

もしかして、あなたは、

リアルでもネットでも・・・

海外で、何かしら転売をしようと考えていて、

やるかやらないか悩んでいたり、

情報収集をしていませんでしたか?

 

私も、実は、海外の転売をする時に、

転売ブログやFACEBOOKでリサーチして、

海外転売のコンサルティングを受けた経験があります。

 

また、そういった人達と、

FACEBOOKでつながっているので、

まだ、やったことのない海外転売も

機会があれば、一気に行動する準備もできています。

 

しかし、敢えて、私は、

国内転売をしているわけですが、

今回は、そんな視点で、

海外転売が初心者には、おススメできない理由

お伝えできればと思ってます。

 

どうして海外の転売は、おススメしないのか?

気になる場合だけ、お読みいただければと思います!

 

理由1:配送(運搬)時間がタイムロス

例えば、あなたが、

アマゾンの中国輸入転売をする場合

だいたい仕入れ商品を発注してから、

事務所もしくは自宅に届くまで、

20~30日かかります。

 

つまり、この期間は、

販売をすることができず、タイムラグとなります。

 

カード仕入れをしている場合は、

その期間、寝かすことになるので、

回の決済まで、販売期間が、

30日程度だけになり、

すぐにカードの支払いを迎えることになります。

 

別の例で、もしあなたが、

amazon輸出やebayで転売をしているとします

 

仮に、カスタマーから、注文があると、

予約転売をしている人は、

仕入れ→商品を受け取る→検品・梱包→郵便局などに発送→配送期間

のステップを踏むことになるでしょう。

 

一体、注文があってから

何日間かかるのでしょうか?

 

最長で、2週間、在庫が事務所にあれば、

1週間~10日でお客様に商品が届きますが、

これが、輸出のタイムラグになります。

 

また、税関でチェックを受ける場合もあるので、

トラブルを見越して早め早めに送る必要もありますよね。

 

というように、輸出の方は、

輸入に比べ、回転は、よさそうですが・・

一先ず、タイムラグができるのが、

海外転売の特徴なので、覚えておいてください!

 

当然です。海外を跨ぐわけですし、

飛行機や船を使って配送するわけで、

そこから、さらにトラックで運搬されます。

 

あなたは、このタイムラグについてどう思いますか?

もし、なんとも思わないのであれば、

よほど資金があるか、初心者さんだとは思います(笑)

 

個人的な意見としては、よっぽど

海外のおいしい儲かる商品がなければ、

がつがつは、やらないかな~と思っています。

 

理由2:理由1から資金が多めに必要だから

ちょっと待ってください。

理由2を読む前に、理由1を読んでください。

 

読むとあることに気付くのですが

特にamazon輸入の場合、

仕入れて、商品が届くまでの約20~30日間は、

販売できないので、無収入になります(初月の場合)。

 

それに、カード払いをしている人は、

初月の販売期間が短いため、

売上がないのにも関わらず、

ただ支払をするはめになるかもしれないです。

 

あくまで目安で、規模にもよりますが、

輸入の場合は、資金は大目にあった方がよいです。

 

例えば、いずれにせよ、

売上100万円を目指すのであれば、

初月に80~100万円は仕入れ、

翌月にも、80~100万円仕入れます。

手持ち資金がなくなってくると、

カードで仕入れるのではないでしょうか。

 

そして、翌翌月にもさらに、

同じように仕入れるわけなので、

売上があがってきたことを想定しても、

最低、200万円はないと厳しくなるのかな~、

と計算しています。

 

一方で、輸出の場合も、

日本で仕入れた商品を、

海外に転売するので、

同じように、多めに資金が必要です。

※予約転売であれば別

 

海外の転売をやりたい初心者は、

憧れやカッコつけといった、勢いで始める人が多いです。

 

資金面については、

損益分岐点を確り計画して、

工面する必要があるので、

くれぐれもこの点はご理解下さい。

 

理由3:ひっくるめての手数料や経費が国内転売よりかかるから

海外を跨ぐと、当然のことながら・・・

手数料や経費が多めにかかってくるのは当然だと思います。

 

だからこそ、その分、

大きく利益が出る勝算がなければ、

事業スタートをするべきではないのが持論です。

 

例えば、輸入転売であれば、

国際配送料、重量税、関税、輸入代行手数料などが、

主体になってくるはずです。

国内転売では、一切かかってこない手数料でしょう。

 

一方で、輸出転売の場合は、

国内仕入れであれば、さほどかかりませんが、

国際配送料、為替手数料、決済代行手数料、

ツール代などがやはり主体となってくるし、

ネックではないでしょうか。

※慣れてくれば、ツールは不要

 

ただ、輸出は、還付金制度があるので、

消費税が戻ってくるようになります。

 

収支で見ていくと、手数料系は、

輸出の方がかからない印象ですが、

経験的に、国内転売の方が圧倒的に安いですね~

それに面倒臭くない。

 

理由4:円安、円高など、為替に影響を受ける

海外を跨ぐと、少なくとも、

中国の人民元や米ドルを所有する機会があります。

確かに、外貨を持つことは、リスクヘッジになってよいのですが

 

もし仮に・・・

輸入をしている時に、超円安。

輸出をしている時に、超円高。

となった場合、あなたは、

確実に厳しい事業展開になることでしょう。。

 

なので、通貨を分散されることが、

リスクヘッジなのではなく、

転売スキームを海外と国内、両方にあることが、

リスクヘッジになるわけです。

 

最近だと、トランプさんが米大統領になってから、

輸出をするメリットが生まれました。

 

このように、海外の転売は、

為替に影響を受けるので、

もし、やるなら・・・

このようなタイミングを掴める人がよいでしょう。

 

海外の転売をやりたい初心者は、

果たして、臨機応変にできるでしょうか?

自分の胸の内に、一度、聞いてくださいね♪

 

理由5:顧客とのトラブルがあっても解決できない場合あり

海外を跨ぐと、

顧客と大きなトラブルがあった場合に、

殆ど解決できないケースもあります。

 

例えば、海外で仕入れて入金したけど、

商品が届かないといった詐欺があったり、

入金したというウソの証明を送り、

商品だけとられてしまった・・・など、

本当にこういったことは、日常茶飯事で起きています。

 

しかし、ここで、あなたは、

相手の見元住所がわかったとしても、

問題解決に向けて・・・

最悪、国際司法や、

国際弁護士を使わないといけないだろうし、

莫大な時間と顧問費用を消費することになるでしょう。

 

詐欺師もそれを狙っててやっているわけで、

一度詐欺にあうと、モチベーション低下になるし、

精神的にかなり痛手になるのではないでしょうか。

 

このように、海外の転売をする場合は、

覚悟して取り組むようにしないといけません。

 

かといって海外のネット転売を否定はしていない

ここまで特に海外のネット転売が、

初心者に向かない理由をお伝えしてきましたが、

かといって私は、

海外転売を否定しているわけではありません。

 

転売できるものによっては、

粗利率50~60%を超えたりする時もあるし、

ライバルも少ないです。

海外には、海外のメリットが沢山あると思っています。

 

が、初心者には、今回お伝えしたデメリット要素を

カバーできるだけのチカラは、中々無いと思うし、

すぐに事業撤退する人を沢山みてきました。

 

私もそのうちの一人ですし、

粗利益が50%超えないと、うまみがなく、

それ以上に手間なのが、ウィークポイントです。

 

いよいよ極論を言うと、

どちらを選ぼうが、自由です。

ただ、もしあなたが、初心者であれば、

まずは、国内転売から始めることをおススメはしておきます。

 

国内転売については、

以前に、がっつりまとめてあるので、

以下の記事をご参照ください。

 

それでは、今回は以上です。

 

 

【年末最後】集中面談期間のお知らせ

◆1名様限定募集

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。
●名古屋・大阪開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2017年10月21日(土)13時~14時半(10月19日に募集締め切り)
2017年10月28日(土)13時~14時半(10月19日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」とリッツカールトン大阪
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ



メルマガと一緒にLINEも登録して無料特典をゲットしてください!

年末最後の集中面談期間に入りました!お申込みはコチラ!



ブログでは言えない情報をメルマガだけで公開中!



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ