せどりの外注をする具体的な方法と押さえておきたい大切な4つのこと

こんにちは。

Amazon転売成功100の極意の著者、

川添たくみです。

 

せどりを長くしていると、

仕事に慣れてくるので、

一部の業務を誰かに任せたくなります。

 

ひょっとして、

あなたももしかしたら、外注に興味があって、

この記事を読み始めているのかもしれません。

 

今回は、少しレベルの高い話になりますが、

せどりの外注をして、

業務効率を上げる方法について、

お伝えできればと思っていますので、

宜しくお願い致します。

 

それでは、いざ!

 

せどりの業務を外注するメリット

納品を外注すれば、仕入れに集中できる

アマゾンのせどりをしていて、

最も大変な業務が、納品作業になると思います。

 

ヤフオクで転売をしている場合は、

梱包と発送もあるので、

死ぬほど忙しくなる時があるでしょう。

 

納品はアマゾンを中心にするのがおススメですが、

それでも結構辛いので、

外注をして、事務所に来てもらったり、

その外注先の事務所に、

丸投げをしてもよいでしょう。

 

そうすることで、あなたは、仕入れに

全力で集中できるので、納品作業の

外注はとてもメリットがありますね!

加えて売上もあがるはずです!

 

外注する場合は、交渉して、

時給・日給・1個あたりの手数料を

計算して、支払うのが一般的ですが、

 

私がやっていたのは、事務所に来て貰って、

1か月1万円ちょっとの給与でした^^

個数だと、数えるの大変ですからね(笑)

 

会計を外注すると、申告に追われなくなる

 

年度末になると、棚卸の計上だったり、

2,3月は、確定申告に追われたりします。

精神的に重圧がくる時期ですよね(笑)

 

年末年始も跨ぐので、焦りも出てくるし、

とにかく人手が不足するんですね(汗)

 

そこで、会計を外注できていれば、

焦りやパニックは起きないし、

あなたは、年末年始の稼ぎ時に

粗利を出すために、集中することができます。

 

ちなみに、私は、税理士さん任せているので、

本当に、助かっています^^

 

仕入れの外注は、部隊を作るイメージでした

 

ネットせどりがメインですが、

新規商品の発掘をする時に、

仕入れリサーチ部隊を編成して、

チャットで報告をさせていたことがります。

 

今では、アルバイトくんが、成果報酬で

頑張ってくれていますが、

外注費用がかかると思うので、

できるだけで、

最初は、アルバイトは避けるべきです。

 

仕入れ舞台のリサーチャーには、

1個儲かる商品を見つければ、

100円の報酬と設定し、

主に、学生や主婦(夫)を雇っていました。

 

学生や主婦(夫)の場合、

扶養に入っていれば、あまり稼げないので、

お互いのニーズを埋めあえたんですね。

 

また、その外注さんにとっても、

せどりの仕入れの勉強になりますし、

相手にメリットを与えられる形態を、

とれるのが、理想です!

 

そのデメリット

教育が手間

報酬コストが低い場合に特にありますが、

外注さんを育成する際に、

手間がかかる時があります。

 

正直、面倒な時もありましたね(;’∀’)

マニュアルがあれば、

その手間を省けるので、

マニュアルを作っておけば、

このデメリットは幾分解消されるでしょう。

 

外注コストがかかる

 

あなたは、優秀な外注さんを雇えば、

雇うほど、コストがかかってきます。

確り候補と予算を決めて、

慎重に外注先を決定するべきです。

 

実際のところ、

交渉になったりしまして、

自分だけが有利な状態を作ると、

すぐに外注さんが辞めてしまうので、注意です。

 

仕事を放置されることも・・

 

極まれにあるのですが、

あなたの権威性や信用が低く、

吸引力が弱い場合、

外注さんが気づいたら

辞めていることがあります。

 

ちゃんとした外注先は、

まずこういうことはないのですが、

個人でやっている人は、

勝手に辞めていったりするので、

一応知っておいてください。

 

確りと、紙面による業務委託契約をするべきです。

 

外注するタイミングや時期は?

これは色々な意見がありますが、

1年を通して外注する場合もあるし、

年末年始などの繁忙期に外注する場合があるでしょう。

 

最も売上のあがる12月と1月は、

仕入れに集中したいわけで、

できるだけその期間に雇うのがおススメです。

 

あとは、事業拡大をしたい時です。

せどりで月50万円以上稼げるようになると、

人手が欲しくなるので、

その時に、せどりの外注を計画してもOKです。

 

他は、法人化する時だと思います。

これは、どうしてかと言うと、

会社を設立するだけで、どうしてか、

周りから凄いと思われやすくなるので、

人を雇いやすくなるのです。

※信用してもらいやすいということ

 

また、事務所を構えることになるし、

事務所に来てもらって、

作業をしてもらう場合がありますね!

 

外注をする時に大切になってくること

業務委託契約を紙面で結ぼう

あなたがもし、せどりの業務を一部、

外注することになったら、紙面で確り、

契約をするようにしましょう。

 

でないと、突然、蒸発したりするので、

非常に注意です。

その際に、確りお互いの住所と印鑑を

交わせるのベスです。

司法書士さんに、それこそ外注して、

委託用の書類を作ってもらうのもベター。

 

FACE toFACEで業務を遂行しよう

 

近頃は、クラウドソリューションなどが、

発達して、顔を見合わせなくても、

仕事を一部外注できる時代になりました。

 

しかし、これにはデメリットもありまして、

やはり粗雑に対応を、

されたりすることが多くなります。

 

できることなら、スカイプ等で、

顔を見合わせて打ち合わせをしたり、

代表自ら、挨拶にいくのが望ましいですね。

 

もしかしたら、あなたの救世主となる

外注さんかもしれないので、

お金だけでない付き合いもできるとよいです^^

 

外注コストの支払いが遅れないように気を付けよう

 

委託契約をする際に、前もって、

振込日などを確り決めておくのが理想です。

 

やはりお金って信用なので、

1日でも支払が遅れると、信頼関係が崩れ、

仕事をしてもらえなくなる確率があがります。

 

支払期日の件は、

くれぐれもお気を付けくださいね。

 

契約更新が近づいたら好条件を与えて継続させよう

 

人材=人財という例えが、

ビジネス業界にあるように、

業務効率を上げてくれる人材には、

好条件を与えるべきだと思います。

 

それが、外注さんでも同じです。

例えば、ソニーやグーグルなどの

大企業は、営業マンよりも、

開発者や技術者に高給を払っていると思います。

 

これは、リターンがあるからそうしているわけで、

あなたも優秀な人材には、

好条件を与えるべきでしょう。

 

せどりは、小規模運営ですし、

No2ができれば、会社が簡単に回るので、

粋な対応をするのは、非常にお勧めです。

 

せどりの外注のやり方について教えます。

公式サイト(ブログ)で募集する

 

これは以前まで私がやっていたのですが、

【せどり+求人】と検索すると、

川添ブログが、ヒットするようになっていました。

 

しかし、今やフロムエーなどの、

大企業が参入してしまい、

SEO上位だったのが、

かなり降下してしまいました。

 

しかし、地名を絞って、

募集をすれば、まだまだ私のような

小オウンドメディアでも募集は可能だと思うので、

ブログをやっている場合は、

挑戦してみてください。

 

クラウドソリューションズは、おススメ

クラウドソリューションズとは、

簡単に言うと・・・

ネット上で業務を外注できるサービスを指します。

 

今や小規模ビジネスだけでなく、

大手企業も募集しているので、

人件費削減になるのでしょう。

 

有名なサイトは、

ランサーズクラウドワークス

ではないでしょうか。

 

幾分手数料こそ取られますが、

外注工賃として経費で落ちるので、

そんなに気にならないです。

 

リターンがあれば、

高額な依頼をする時をしてもよいほどです^^

 

チャットワークのコンシェルジュを利用する

チャットワークという、

クラウド会議サービスがあるのですが、

これを利用すること、

外注さんを連れてきてくれます。

 

所謂クラウド上の秘書に近い印象です。

チャットワークを通すだけでなく、

チャットワークが募集をしてくれれば、

非常に、信頼できるんですね♪

 

オンライン秘書サービス「Kaori-san(かおりさん)」

ホテルやフライト予約の候補の洗い出し、

会議室やセミナールームの提案

情報リサーチなど、

雑務や事務系のことをやってくれるサービスです。

 

秘書なので、専門家ではないのですが、

雑務系の外注にはもってこいですね!

 

何より、コストが安いので、

秘書を雇うより、コスパはよいでしょう。

http://www.meetkaori.com/ja/

 

 

まとめ

 

今回は、せどりの外注化について

お伝えさせていただきました。

せどりと言っても、

人によっては情報ビジネスや講演をしているので、

依頼内容は、多種多様になってきます。

 

もちろん、色々な外注依頼をしてもよいのですが、

最も重要なことは、

外注をするメリットとリターンがあるのか?

ということです。

 

要するに費用対効果ですが、

このことを念頭に入れて、

外注依頼をするようにお願いします。

 

 

【期間限定】無料面談のお知らせ

◆1名様限定開催

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。
●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2017年7月8日(土)13時~14時半(7月5日に募集締め切り)
2017年7月29日(土)13時~14時半(7月26日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ

7月21日までの限定募集!完全無料の四大都市せどりセミナー



ブログでは言えない情報をメルマガだけで公開中!


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ