果たして転売(せどり)は悪か?それともただのクズなのか?

どうも!「Amazon転売成功100の極意」の著者、

川添たくみです!

 

時折ですが・・・

「転売で捕まる人がいるけど、

転売って悪いことなのでは?」

と聞いてくる新規のお客さんがいます。

 

確かに、日々ニュースを見ていると、

そういったニュースが報道されるし、

それをみた人は、たちまち不安になると思います。

 

また、転売が悪と言っても、種類が

沢山あるので、一概に、転売=悪と片づけるのも

ちょっと違うかな~と思っています。

 

ネットで悪呼ばわりしている人は、

どちらかというと、転売が嫌いで、

クズと言いたいんだと思います(笑)

 

今回は、そんな転売=悪?、転売=クズ?

にフォーカスして、

個人的な意見を述べていきたいと思います。

 

不正転売をしてしまい悪い人となってしまった代表的な事例

 

いきなりですが、代表的な事例をご紹介します。

これは、過去のニュースで、

恐らく世の中の熱狂的な嵐ファンを

激怒させた「あの事件」です。

 

この容疑者は、嵐のチケット転売で

なんと、1000万円以上売り上げ、

ブリーダーの運営資金に充てていたそうですが、

この人がやってしまった悪い行為は・・・・

 

ずばり!

 

法外な「高額転売」です。

そして、それに迷惑を被った人が、

警察に届け出を出したと思います。

 

Amazonではチケットは売れないので、

某オークションサイトで転売したとみられますが、

実際オークションサイトを観ている人はわかりますが、

高額転売されている商品も数多く

見かけることがあるのではないでしょうか?

 

これは、いったいどういうこと?

という話になりまして、実際の所、

高額転売が法に触れているのであれば、

今オークションで、レアものや骨とう品などに

高値をつけている転売屋は、

みんな悪人になってしまいませんか?

 

つまり、どういうことかというと、

購入者が、騙されたと思い、

怒り浸透で「おかしい!」となり、

さらに、訴えを起こした時、

こうやってニュースになることが多いです。

俗にいう「警察が動いた刑事沙汰」というヤツです。

 

ですので、悪いことをした証拠や証言がなければ、

中々摘発されない、ということでもあります。

 

これは、高速道路の速度規制にも似ています。

多くの人が、スピード違反をしているのに、

その現場をウォッチされることなく、

何事もなかったかのように終了すると思います。

 

これを目撃した人が、訴えをおこそうにも、

助手席の人に協力してもらって、

スマホで撮影して、ナンバー付き証拠を掴まないといけないし、

反対に、無関係なので、そこまでする理由もなかったりします。

 

というか、場合によっては、高額だったけど、

手に入ってよかった~!と喜ぶ人もいますよね?

実際に、私もそういう類の人間で、

抽選であたらなかったチケットをオークションサイトで

探しては、購入をしていました。

 

賛否両論ではありますが、

現在は、チケットの高額転売は確実に逮捕されて、

悪人になってしまうので、ご注意ください。

 

ちなみに、オークションサイトをみると、

余裕で、多くのチケットが転売されています。

 

1000円盛っている人もいますね(笑)

 

チケット転売は、法律では禁止されているので、

この転売屋の方達は・・・多分

「バレなけばよい」「低額では訴えはおきない」

という言わば、スピード違反の常習犯ですね、、、

本当クズだと思います。。。

 

少年も悪事を犯した「替え」刃事件の事例

最近では、大人だけでなく、子どもも

転売目的で逮捕されるケースが多くなってきました。

 

替え刃とは、ひげそりに使うまさにあれですが、

これすごい需要あるんですよね(笑)

この少年とその友人は、使わないだろうし、

よく知っていたな~と関心してしまいそうでしたが・・・・

 

実は、この件で、本社の方にフ〇テレビから

電話をもらっていました。

ノーコメントでしたが、正直一緒にされた感じが

とても嫌でしたね、、、

 

それと、転売の意味を確認したいのですが、

転売って本来こういう商い的な意味ですよ?

 

つまり、「仕入れ」があって始めて転売が成立するのに、

この少年がやっていることは、万引きですよね?

仕入れていないわけです!!!!

 

どうして、万引きをもっと強調しないのでしょうか?

そっちの方がやばいほど悪いことですし、犯罪ですからね。

 

随分と「転売」の意味が広くなってきて、

最近は、マスメディアや不正転売をする人を

横目でしか見れなくなっています(笑)

 

転売で悪いことをした人が日々ニュースになっているけど・・・

転売=悪ではなく、不正転売をする人間=悪である

 

転売+逮捕と検索すると、日々各紙ニュースで、

報道各社が、「転売」という言葉を使って、

全国向けに報道をしているのがよくわかります。

 

ただ、これらニュースを観る限り、

転売の意味が広義になっていて、

どうなのかな?と感じるニュースも見るようになりました。

 

これは、転売やせどりが社会現象、社会問題になるほど、

身近で盛んにおこなわれたからだと思います。

 

ただ、ここで一つあなたに言いたいのは、

ニュースの報道で「転売=悪」

簡単に決めつけてはいけないということです。

 

紛れもなく、転売をしている「人間」が

なので、転売は世の中で盛んに

行われている「商売のありかた」ですからね。

 

「雑貨屋」に加えて「楽天市場の一部の店舗」なんて

もろに転売屋そのものでしょう。

 

転売目的の万引き報道は、「転売ではない」

 

さきほどもいいましたが、転売とは、

お金を払って仕入れがあって、転売です。

 

では、質屋に持っていけば、どうなるのでしょうか?

それも転売でよいのでしょうか?

換金とは言わないのでしょうか・・

 

万引きしたのであれば、本来は、

「質屋やリサイクルショップなどでお金に換えた」

「オークションサイトに出品して生活費にしていた」

などの表現が正しいです。

 

今のマスメディアは、安易に転売と言う言葉を

使いすぎているので、

この辺りも少し知っておいてもらいたいです。

 

商売で転売をしている人にとって、とても迷惑だと思います。

 

悪人とならない人は、クズである

 

ばれなけばチケット転売してよい」

これは、裏を返せば、

「バレなければ飲酒運転してよい」

ちょっと似ています。

 

確かに、逮捕されなければ、その人にとって

よいかのかもしれませんが、

実際の所、私からみればそれは「クズ」だと思います。

 

個人転売と運転は非常に似ていて、

バレないで不正をしている人が

かなりの数いるのでは?と思います。

 

これは、速度超過や飲酒運転は場合によって、

街を破壊し、人を殺しますが、

車メーカーが、逮捕されることはなく、

運転手が悪いことになりますよね?

 

これは、転売でも同じです。

 

ルールを破った「人」が悪いのであって、

転売自体は、悪いもなにも、

生活や産業に根付いているので、

悪と認知してはいけないでしょう。

 

転売が悪いことになってしまったら、

魚を市場で高値販売している漁師の方は、

どうなるのでしょうか?

輸入雑貨店もたちまち潰れてしまうと思います。

 

全ては信頼である

 

恐らくこの記事を読んでいるあなたは、

少なからず、転売(せどり)って悪いことなの?

と疑ってしまったり、法に触れてはいけないことを

確認したいのかもしれませんが、

経験者である私から一つだけ

アドバイスをさせていただきますと、

全ては、「信用第一」ということです。

 

実際に、転売(せどり)をしている人で、

大手のディスカウントショップや

家電量販店と直接取引をして、

それをネットショップに転売している人を知っています。

 

会社が決して大きくなくても、

信用が生まれれば、そこに綺麗なビジネスが生まれ、

そこから好循環が生まれてきます。

 

「クリーンであること、信頼できること」

これが商売の本質でもありますので、

もし転売をしようとお考えであれば、

絶対に「クズ」にはならないようにしましょうね!

 

 

まとめ

 

今回は、転売=悪か? 否、違う。

バレなければよいとやっている人は「クズ」

を今回の記事で、一番言いたかったです。

 

もう一度確認ですが、転売目的の万引きは、

転売取引ではなく、ただの万引きであって、

厳密にはお金に変えただけです。

その少年の認識が間違っています。

 

マスメディアも「転売」という言葉を

簡単に使うので疑問を感じざるを得ないです。

 

また、飲酒運転をした車メーカーが、

罪を問われないように、

操縦をしている人間のモラルや

リテラシーに付随するということも

少しご理解いただけたと思います。

 

一応このことを頭に入れていただき、

転売を簡単に悪と決めつけないようお願いします。

 

これは、私からの切なお願いでもあります^^

 

それでは、今回も最後までお読みいただきまして、

本当にありがとうございます!

 

 

 

【期間限定】無料面談のお知らせ

◆1名様限定開催

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。
●名古屋開催 1名限定募集 ※次回開催日は未定。

【日時・締切日】
2017年7月8日(土)13時~14時半(7月5日に募集締め切り)
2017年7月29日(土)13時~14時半(7月26日に募集締め切り)

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】愛知県名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」
【参加料金】お茶代のみご負担下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

詳細・お申込みはコチラ



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を読んで楽しめた or お役に立てましたら
ポチッとクリックをお願いします。

せどり ブログランキングへ

7月21日までの限定募集!完全無料の四大都市せどりセミナー



ブログでは言えない情報をメルマガだけで公開中!


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ