じつは、私の性格は、どちらかと言えば、ビビりな方なのですが、

 

例えば、アマゾンの仕入れをするときに、

今だに大きく仕入れることができないです。

 

それよりも、中古商品を扱い、

仕入れ値を下げることで売上を意図的に落としている傾向にあります。

 

ちなみに、消費税に対してもびびっているので、

年間の売上1000万円以上も抵抗があるほどです。

 

ただ、わたしは、アルバイト以下の社畜に近い状態から

人並み以上に稼げるようになったのですが、

 

その苦労時代に意識していたことがあります。

 

恐らく、これまで、私が最も意識してきたことかもしれないのですが、

 

それは何のかと言うと、「本質と基本」です。

 

今回はそれについてお伝えできればと思います。

 

何故、本質と基本が大事なのか?

 

Amazon転売は、とてもシンプルなビジネスモデルだからこそ、

「本質と基本」を学ぶとかなり結果が出てきます。

 

逆に、応用や表面ばかりに目を向けると中々成果が出なかったりします。

 

基本を無視した応用は、

新しいテクニックや最新のノウハウをインプットし過ぎることですし、

 

表面とは、見せかけの売上をがむしゃらにあげることを意味しています。

 

 

Amazon転売は、根と幹を確り構えれば、十分成果がでるので、

応用や売上ばかりに意識を向け過ぎなくても大丈夫なのです。

 

とにかく、今せどりで悩んでいる人は、

本質と基本だけ大事にしてみるとことでブレイクスルーが簡単におきます。

 

転売の本質とは何か?

 

では、転売の本質とは?何かと言うと…

 

それは、

「ウソをつかないで信用第一で売る」

ということです。

 

間違っても、コンディションの低い商品を高値で売らない方がよいし、

本体に傷があるのに、それを隠すことはいけないです。

 

訳ありなら訳ありと確り表示をしましょう。

 

当たり前すぎると思うのですが、これはとても重要なことです。

 

ウソをついて転売をすると、

購入者も時間とお金を損するし、販売者もアマゾンの評価が下がり、

双方がマイナスになっていきます。

 

また、よくニュースでやっているように、

最悪、転売屋が逮捕されるなんてこともよくある話ですね。

 

ちなみに、ウソをついてしまう原因は、

目先の利益に囚われてしまうからで、

できるだけ、資金に余裕を持ち、無理のない仕入れをしましょう。

 

何事もそうですが、転売で成功をするためには、

信用が第一なので、覚えておいてくださいね。

 

 

転売の基本とは?

 

 

次に、「転売の基本」ですが…

これは、どうして商品が売れるのか?という意味でもあります。

 

商品が売れる理由は、ニーズがあるからで、

販売者が沢山増えると、そこにマーケット(市場)ができます。

 

つまり、転売の基本とは、「需要と供給」なのです。

 

ついつい新しいノウハウやせどりツールに目がいってしまう初心者の人が

多い印象ですが、基本があってのことです。

 

需要と供給数を無視した値下げは市場価値を下げますし、

価格差だけを見つけるリサーチツールを使っても、

需要と供給の比重は、商品によって違うので、

価格差ばかりに意識を向けてもダメなわけです。

 

いくら安く仕入れられるからと言って、

需要が無いものを仕入れても売れないです。

 

また、供給(ライバル)に溢れているのに、

いくら売れる商品を見つけられても、仕入れる必要はありません。

 

需要と供給のバランスを考えながら、

仕入れをすることこそ、アマゾン転売の基礎なのです。

 

なお、アマゾンで販売をする上で、需要と供給を調べるには、

モノレートというサイトがあります。

 

これについては、

もう仕入れに失敗しない!せどりで稼ぐ方法は、モノレートの使い方を覚えるだけ!

に書きましたので、並行してお読みいただければと思います。

 

 

 

まとめ

 

 

転売は、本質と基本が大切です。

 

  • ウソをつかないこと
  • 需要と供給を把握すること

 

でした。

 

これは、転売に限らず、その他のビジネスでも同じことでしょう。

 

理解するだけではなく、心に留めておくべきです。

 

 

今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください