2014年もそろそろ終わりに差し掛かっていますが、

12月6日(土)は、独立意欲の強い友人6人と忘年会も兼ねて、

鉄板焼き専門店、「なか乃」へ行ってきました☆

 

あまりミシュランには詳しくないのですが、

調査員がわざわざ九州中を回って、

 

決めた星獲得店なので、数週間前から気になっていました(*´ω`*)

みんなで足を運べは怖くない(笑)

 

今回、お料理に対する拘りが素晴らしいとしか言いようが無く、

 

さつまいも一つに対しても、

じっくり弱火で2日半柔らかくならないように煮込む程の拘りで、

感動でしかなかったです。

 

メニューでは、

希少部位の博多牛シャトーブリアン(もちろんA5)

 

61063600_2124563082_133large

61063600_2124563058_96large

アカデミー賞受賞式で飲まれた赤ワインと一緒に食したのですが、

ただのしつこい脂ではない、

鮮肉の特徴を十分に引き立てるものでした。

 

 

しかし、私は、このような場で

61063600_2124563059_136large

 

堅苦しく食事をとった経験があま~りないので、

シャトーブリアンより、

お野菜の話やオマール海老の方が衝撃的でしたね(笑)

 

61063600_2124563060_8large

61063600_2124563067_186large

61063600_2124563062_64large

 

胃の負担や健康のことまでシェフは考えているし、

大根や人参を2日も煮込むとか本当に凄いです。

 

「一流とはこのこと!」と素人目線で、

まだ理解はできないが、感じることができたように思います。

 

これが経験と比較なんだな~とつくづく思いました。

 

今宵の素敵な経験に心から感謝です。

 

 


今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください