以前私は、趣味のバドミントンで

大きな壁にあたったことがあります。

 

あの時、趣味でも、

大会があり、少し本気でやっていました。

 

どうも私はミスが多く、

自責点が多いことがわかったのです。

 

つまり、自滅です。

 

で、その原因を探るべく、

プレー中の動画をとったり

うまい人のプレーを真似する事を

してわかったことがありました。

 

それは、どうやら私の癖は前衛プレー中に

ラケットを常に上げてないから

そのせいでフレームショットを

多発している事がわかったのです。

 

「ラケットを上げているか、下げているか」

 

所詮、「コンマ数秒の話」なのですが、

そのコンマ数秒が

プレーに大きく影響を及ぼしています。

 

他には、焦って打ちに行っていることも

自責点の多い原因となっていました。

 

結論として、理解はしていても、

意識しないとできなくなっているので、

潜在意識のレベルまで落とし込まないと

いけなかったです。

 

実は私がやっているAmazon転売でも、

「買い物のついで」に当たり前のように 、

仕入れる事ができるようになると、

数字がどんどんあがってゆきます。

 

すると、

Amazon転売で稼ぐことが

当たり前になっていきます。

 

「仕入れを習慣化していくこと」

 

そして、それを、歯を磨くように

呼吸して酸素を吸うように、

「潜在意識のレベルまで落とし込む」

ことです。

 

このように「当たり前」に

仕入れができれば、苦にならず

「利益も当たり前」に上がります。

 

「潜在意識」に落とし込むためには、

食べる、排便する、眠ると同じように、

ひたすら繰り返し、反復して行うこと。

 

そうするのが一番早いのです。

 

私は、その日からラケットを常に上げながら、

素振りをするようにりました。

今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください