というか、もう始まってるかな?結構色々売れてる気がします!

 

Amazonマーケットプレイスの年末やクリスマスは、

たった数時間ででこういう感じにサクサク注文が入るので、不思議な感じです。

1

さて、

前回は、仕入れにおいてレバレッジをきかせる事の重要性について

お話しさせて頂きました。

 

見ていない方は、是非ともご覧ください(^O^)

 

 

前回の記事をご覧になった方は、

レバレッジの重要性についてご理解頂けたと思います。

 

しかし、これには一つ罠がありまして、

いくらレバレッジ、レバレッジといえども、

本当に沢山Amazonで売れるものを仕入れて大丈夫なのか?

という事。

 

で、選定を誤るとクリスマス商戦ではこういう事が起きます。

 

ある商品の事故例をここでご紹介します。

 

1

 

これは今期のクリスマス商戦で、

Amazonでよく売れる「おもちゃ」の供給量なのですが、やばくないですか?

 

出品者が激増して、価格が超下がってます。

いやいや、これはやばいです。笑

というか最悪の事態です(笑)

 

私も少し仕入れただけに、パソコン見ながら落胆してましたw

 

あるおもちゃの仕入れをした段階では、

3700円くらいで、現在は2300円くらい。

 

本当は粗利で1000円でる商材だったのですが・・・。

まぁ物販やってたら、たまにあるんですよね~。

 

で、こういう事はできるだけ避けたい所です。

 

ただ、これにはある法則があり、

それを理解しているだけで、こういう事故を避ける事は可能です。

 

結論から先に言うと、

そもそもこうなった理由は

Amazonでよく売れるもので、みんなが仕入れられる商品で、

つまり、供給過多が起きて価格崩壊が起きた

という事なのです。

ライバルが多いって言ったりします!

 

では、Amazon転売の仕入れで失敗しないために、

おもちゃを中心とした

供給過多が予想されるクリスマス商戦において、

どのようなスタンスで仕入れしていけばよいのかと言うと…

 

簡単な話で、Amazonでよく売れるもので、

みんなが仕入れられない商品を仕入れる目利きが

できるようになればOKなんです。

 

「Amazonn でよく売れるもので、

みんなが仕入れられない商品」

これが今回の記事で、覚えておいて欲しいポイントです。

 

次回は、クリスマス関係なく、

そのことについて、詳しく書かせて頂きます^^

 

 

 

 

今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください