インターネットで

転売関連の情報をリサーチをしていると、

せどりで使えそうなツールを

沢山見つけることができます。

 

特に、転売初心者は、

こういうツールに依存しやすく、

購入を検討しがちですが、

ほとんど買う必要は全くないし、

無料ツールやアプリで十分問題ないと考えています。

 

そこで、今回は、無駄なお金を浪費しないためにも

店舗仕入れをする時に私が、

絶対使うツール5つをご紹介したいと思います。

それでは行きます!

 

転売必須ツール1:せどりすと

 

せどりすとは、

商品のバーコードを読み取り(ビームせどり対応)、

検索、出品、及びリスト作成、

CSVエクスポートまでサポートする、

せどり支援及び蔵書管理ツールのことを言います。

 

有料版もありますが、無料アプリで十分なので、

無理に購入をしないようにしましょう。

 

必ずスマホアプリとしてダウンロードしておくこと。

 

せどりすと(写真の引用先:Apple Inc

 

必須ツール2:モノレート

 

モノレートは、アマゾンの商品ランキングと

価格推移を確認できる無償サイトで、

かつてはアマショーと言われていたサイトです。

 

このモノレートの使い方は、モノレートサイトにすべて掲載されていて、

以下の内容をリサーチすることができます。

 

  • ①お買得なタイミングをリサーチできる
  • ②アマゾンマーケットプレイスよりお買得なサイトをリサーチできる
  • ③お買得な商品をリサーチできる
  • ④プレミア商品の候補をリサーチできる
  • ⑤せどりで収益や売れ行きを把握できる
  • ⑥グラフの読み取り方[買いたい時も可能]
  • ⑦グラフの読み取り方[売りたい時も可能]

 

よく他人ブログで使い方を検索する人がいますが、

マニュアルもついているので、利用する前に、

必ず読んでおきましょう。

 

■モノレート
http://mnrate.com/

モノレートの管理会社は、表記されておらず、

ツイッターアカウントでヨーク書@モノミ開発者いう人が開発しています。

 

私が判断するに、法人ではなく個人そうなので、

いずれモノレート買収されるか、有料になる恐れもあるので、

是非、今のうちにがんがん使いこなしておきたい所です。

 

必須ツール3:バーコードリーダー MS910

Amazonのツール


俗に言うビームと言われている簡便性が追求されたおススメツール。

 

店舗せどりで商品検索を行う方法として、

 

  • 手打ちで検索する方法
  • スマホのカメラでバーコードを読み取る方法
  • バーコードリーダーで一括で読み取る方法

 

と、大きく分けて3パターンあるのですが、

やはり効率よく商品リサーチをしたいなら、

 

商品をリサーチしている時間がキーポイントとなり、

有限な時間を買うべきか?が導入する時に重要なキーポイントになります。

 

せどりは利益を出すために、

検索(リサーチ)がキモとなるので、必ず導入を推奨致します。

 

私のように、既に商品知識があってある程度、

経験で仕入れが出来る場合はよいのですが、

商品知識が浅い人はやはり、リサーチしないと絶対に稼げません。

 

「バーコードリーダー(MS910)」を使ったリサーチは、

ボタン一つでスキャンするだけで

JANコード(バーコード)を読み取ってくれます。

 

オススメ出来る点は、

 

  • お菓子のハイチュウくらいのサイズで軽い
  • 節電機能があるので、使用時間が結構長い
  • 業務の効率が上がる
  • デザインもオシャレで、お店の人の目も気にならない

 

主にこの5つです。

 

Bluetoothで接続していると、

スマホが予想以上に電池を消費してしまうので、

MS910は一定時間使わない時、

自動で電源が落ちる仕組み(節電機能)になっています。

 

1万円弱が高いと思った人は、

作業時間が2倍以上はアップしますので、

時間にフォーカスを当てられるとよいでしょう。

 

お金はいくらでも稼げるのですが、

時間というの名の寿命は取り戻せないです。

 

必須ツール4:バッテリー付き携帯カバー

スマホバッテリー

 

スマホのバッテリーは、数多くの種類がありますが、

附属バッテリーだと確かに大容量なのですが、

荷物になるので、スマホバッテリーをおススメしています。

 

私が本気を出すときは、深夜2時くらいまでリサーチをしていますし、

あるジャンルの棚すべてリサーチするようにしています。

 

これを使えば、仕入れ先で長時間商品リサーチができます。

 

しかし、バッテリーが無いと、仕入れることができないので、

「なんだバッテリーか」と思わず、

必ず用意するようにしてください。

 

私と仕入れ同行に行く時に、バッテリーを切らした人は、

その時点で稼げる機会を失ってしまいます。

 

必須ツール5:googleマップ

 

大型車と迷ったのですが、今の時代レンタカーだけではなく、

10分単位でレンタカーできるカーシェアリングのサービスもあるので、

グーグルマップを紹介させていただきます。

 

googleマップは、もちろんアプリをダウンロードしておきますが、


店舗仕入れは、店で決まるので、

円滑にお店にたどり着けなければ、

貴重な時間を消失してしまうことになります。

 

場所によっては入り組んでいる所にあるので、

ナビだけでは対応できない場合もあるし、

 

車を使わないせどりをする場合も

特に必要になってきます。

 

必ず用意しておきましょう。

 

まとめ:

 

以上、私がおススメする5つのツールでした。

もちろん、巷には、数多くのAmazonせどりツールが存在します。

 

しかし、基本が大事なので、この5つをまず使いこなしてから、

別の新しいツールを使うか検討することをおススメします。

必ずすべて導入をお願いします。

 

今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください