もしあなたがサラリーマンなら、

いきなり会社を辞めて

専業でビジネスを始めるというのは

とてもリスクの高い決断ですよね…。

 

だから、

 

「まずは副業で始めてみて

軌道に乗ったら専業でやってみたい!」

 

とそう考えているのではないでしょうか?

 

となると、

 

「アマゾン転売は副業でも始められるのか?」

 

というところが一番の疑問になると思うので、

今日はその辺りを解説致します。

 

何故Amazonで稼ぐべきか?

 

FBAがあるので梱包と発送をしなくてよいから

 

副業でやる上で考えておかなければならないのは作業効率です。

 

いくら稼げるビジネスでも時間を取られてしまうことだったら、

日中仕事をしなければならない人は取り組むことができません。

 

しかし、アマゾン転売の場合は

FBAというシステムを利用すればその悩みは解決することができます。

→ FBAとは?

 

FBAを利用すれば、

転売ビジネスで一番手間のかかる梱包と発送を

アマゾンに代行してもらうことができます。

 

FBA

 

たとえ仕事中であっても、

商品の注文が入った時は後の処理をアマゾンがしてくれますので

いちいち「早く対応しなきゃ」とか、「早く送らなきゃ」と

心配する必要はありません。

 

商品を登録しておけば、

あとは勝手に代金が振り込まれるのを待つだけ

 

という状態になります。

 

つまり、FBAを使えば実質的にあなたの仕事は

商品の仕入れだけになりますので、

 

仕事帰りや休日を使って

儲かる商品を見つけるだけの作業でいいのです。

仕入れに十分集中できるはずです。

 

実際のところ、コツさえ知っていれば

帰宅時の帰り道に

30分~2時間もあれば仕入れは十分にできるので

それほど時間も必要ありません。

 

 

FBAをうまく使えば、

本業のあるサラリーマンの方でも

アマゾン転売で稼ぐことができるのです。

 

圧倒的な集客力だから

 

サラリーマンが、独自ネットショップを構えて、

SEO対策(検索上位にあがるWEB対策)をして、

 

集客をするとすれば、手間と労力で

半年以内で離脱する人が殆どかもしれません。

 

amazon123

 

Amazonマーケットプレイスには、1日平均5000万近くの訪問者が

この市場に訪れるわけですが、

 

普通の大型ショッピングモールでも

一日にこんな来客することはありません。

 

まして、名の知れない独自ショップにお客さんは、

殆ど来ないので、本業で忙しいサラリーマンは、

Amazonで稼ぐことの方が断トツ効率がいいわけです。

 

最適な時期や時刻は?

 

まず、最適な時期は、やはり年末になる前に副業を決意して、

1月にスタートさせる方がおススメです。

 

理由は、12月末に会社の経理部が、

翌年度の住民税に関する決定が行われるからです。

 

副業をしていることが会社にばれたくない時は、

経理の人に「確定申告を自分でします!」

言いやすい節目にあたります。

 

PAK85_laladentakuOL20140321_TP_V

 

また、事業スタートする時期が1月が最適な理由として、

最大65万円の税金が控除されるお得な青色申告の申請期限も

3月中旬までに行わないといけないからです。

 

さらに、副業をする時間帯(時刻)ですが、

朝よりもアフター5を上手に利用できる方がよいです。

 

帰宅ラッシュに巻き込まれなくて済みますし

渋滞の避けられる夜に

仕入れに出かけることもおすすめします。

 

ただ、お店によっては、20時で閉店してしまうお店もあるので

残業せず定時に上がれることも前提です。

 

非常識かもしれませんが、本気で稼がないといけない場合、

有給を取って、丸一日仕入れにいくなんてことも

必要かもしれません(笑)

 

 

作業場をどうするか?

 

サラリーマンが副業として転売の作業をする場合、

事務所家賃のかからない自宅ですることをお勧めします。

 

ただ、稼げるようになってくると

部屋に商品がいっぱいになる時期もあるので、

自分だけの作業場があるとよいでしょう。

 

私は、Amazon転売が本業になり始めてから

県内で広い部屋に引っ越をしましたが、

余裕ができれば、そういうことを視野に入れるべきですね。

 

周りに迷惑をかけないことが大切です。

 

転売をする上でコストはどれくらいかかるか?

 

また、資金について、一番気になる所ですが、

現金仕入れができない場合、

クレジットカードで仕入れることも可能です。

 

GREEN_kureka_TP_V

 

実際に、どれくらい利用枠があった方がよいのか?

 

というと、実際にどれくらい収入を得たいかにもよるのですが、

 

目安として、利用枠50万円のカードで、

全ての利用枠を使ったとして、

粗利は10~15万円くらい得られると考えてください。

 

利用枠100万円あれば、

20~30万円くらいの収入は最低でも得られることでしょう。

 

また、カード仕入れの場合、

ショッピングポイントもざくざく貯まります。

 

その人のライフスタイルにもよりますが、

ANAマイルや楽天ポイントに変換をして、

旅行や買い物の楽しみを増やしてもよいですね。

 

誰と一緒に転売をするか?

 

これは人にもよるのですが、長く続けるのであれば、

協力者として配偶者や家族の理解はあったほうがよいです。

 

仕入れ商品が部屋を埋め尽くしますし、

ご家族の理解は絶対です。

 

また、仲間がいれば、売上も2倍3倍と確実にあがります。

仲間がいない場合は、

ランサーズでSOHOさんやアルバイトを募集したりして、

業務の効率と生産性を上げるこ上で

とても大切なことです。

 

さらに、サラリーマンであっても、

売上月100万円以上簡単にいくこともあるので、

売上と経費の管理や記帳が本当に大変になります。

 

そこで、記帳・会計役を月額5000円くらいで雇うなどして、

確定申告以外の経理業務を任せるのも一つの手です。

 

PAK85_kakuteishinkokupen20140312231341_TP_V

 

税金控除の対象となる青色申告の場合、

複式簿記なので、白色より難しく、

専門でないと中々記帳は難しいですし、手間でしょう。

 

また経理をしない時間帯は、仕入れや値段調整にも集中できるので、

月額5000円の出費はさほど大きくありません。

 

主な仕入れ先はどこか?

 

サラリーマンができる仕入れは、主に、

ネット仕入れと実店舗仕入れにわかれます。

この二つを見ていきましょう。

 

ネット仕入れ

 

ネット仕入れは、店舗に行かなくて済むので、

いわば在宅で稼げるメリットがあります。

 

早速、分類してみていきます。

 

オークション仕入れをする場合

 

  • ヤフオク!
  • メルカリ
  • 楽天オークション
  • モバオク

 

だけはおさえておきましょう。

 

とくに、転売初心者は、商品数が多いヤフオクが

一番見つかりやすいので、ヤフオクに集中してみてください。

 

ネットショップ仕入れを行う場合(家電量販店は除く)の一覧

 

  • ヤフーショッピング
  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • タワレコオンライン
  • HMVオンライン
  • TSUTAYAオンライン
  • フルイチオンライン
  • 駿河屋
  • サークルKサンクスオンライン
  • セブンネットショッピング
  • Neowing
  • DMM.com
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • ブックオフオンライン
  • ネットオフ

ネットショップについては、他のAmazonセラー(転売屋のこと)と

競合する場合もありますが、

セールを中心に狙うなどして、要所要所で抑えておくと、

Amazonと価格差のある商品を見つけることがあります。

 

セールの情報やディスカウント情報を

小まめにチェックしておきましょう。

 

インターネット家電量販店の一覧

 

  • Joshin Web
  • イーベスト
  • ヨドバシ・ドット・コム
  • ヤマダモール
  • ケーズデンキオンラインショップ
  • ノジマオンライン
  • エディオンネットショップ
  • ソフマップドットコム
  • コジマネット
  • ビックカメラ.com
  • ヤマダウェブコム

 

大手家電量販店の中で、

ビックカメラ以外の決算月は3月なので、

2月から3月にかけてはおいしいです。

 

とにかくセールを狙うことが、サラリーマンでも簡単

仕入れできる秘訣になります。

 

実店舗仕入れ

 

サラリーマンが通いやすい実店舗は、

以下の通りです。

 

  • LABIヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • ソフマップ
  • トレーダー
  • まんだらけ
  • ディスクユニオン
  • TSUTAYA
  • ゲオ
  • ブックオフ
  • エコモール
  • ハードオフ
  • ドンキホーテ
  • ジョーシン
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • ベスト電器
  • カメラのキタムラ
  • イトーヨーカドー
  • イオン
  • 西友
  • ダイエー
  • コストコ
  • マックスバリュー
  • トライアル
  • アピタ
  • ベイシア
  • ミスターマックス
  • 漫画倉庫

など、地域によってある店舗やない店舗があるのですが、

私が主に足を運ぶのは、このくらいです。

 

とにかく、一番簡単な決算セールや12月商戦を狙ってください。

 

年末はブックオフやドンキホーテでも、

ありとあらゆるお店で、

10~20%安く仕入れることが可能です。

 

何をどんな風に仕入れるべきか?

 

転売初心者は、資金があれば、

家電仕入れをお勧めしています。

 

家電仕入れ

 

理由は、Amazonで家電製品は高回転で売れるため、

売れた実感を得やすいからです。

 

時期によっては、仕入れ先で、全品半額セールをしていたり、

売りつくしセールをやっているので、

誰がどうみてもはっきり価格差がわかると思います(笑)

 

最近では地方の家電量販店の閉店セールも目立つので、

閉店セールは、仕入れられないこともありますが、

チェックしておきましょう。

また、家電アウトレットもあれば行ってみてください。

 

一方で、資金が少ない人は、

メディア系と言われる、

CD・DVDを仕入れることをお勧めしています。

 

DVD仕入れ

 

理由は、単価が安く、送料も安いからです。

 

しかし、ローリターンでもあるので、

試しにサラリーマンの型が、

仕入れをしてみようかな~という時は、

メディア系の仕入れが最も安全です。

 

そして、少し仕入れになれてきたら、

各仕入れ先の特徴をつかむこと。

 

例えば、昔にくらべブックオフで、

せどりが禁止され、やりにくくなっている印象ですし、

 

ドンキホーテは、24時間営業している店舗が多いので、

夕ご飯を食べてからでも仕入れにいけます。

 

また、企業の決算月を把握しておくことやセールのタイミング、

各店舗で提供しているサービスを把握することは、極めて重要で、

 

一般的には3月、9月と言われていますが、

企業によっては若干ずれて2月決算ということも結構あります。

 

凄くリアルな例を出すと、

一番身近なイオン仕入れをする場合は、

 

火曜市、ありが10デー、お客さま感謝デー、G.G感謝デー

を狙うべきですし、

イオン仕入れ

(公式サイトを検索すれば店舗ごとの情報も手に入る)

 

決算月も2月なので、1~2月を狙います。

 

CMも頻繁にしていると思うので、

家族に知らせてもらうのも一つの手です。

 

このように時間の無いサラリーマンは、

店舗の特徴や要所を抑えながら

仕入れにいきましょう。

 

仕入れる時の注意点

 

まず、おすすめの家電仕入れの場合は、

展示品か否かと言われたら、

展示品ではない商品を仕入れるべきですし、

メーカーの保証書もあったほうがよいです。

 

保証書は必ず別保管し、

展示品を仕入れる場合は、

傷や外箱、その他、付属品の有無をチェックしましょう。

 

前もって、WEBチラシをチェックしたり電話をしたり、

家電量販店の友達と飲みに行けるくらい仲良くなって

情報収集に努めたり、

 

少ない訪問回数で、効率よく大きく仕入れ、

大きく利益を出すことがサラリーマンは大切ですね。

 

一方、CD/DVDのメディア系仕入れの注意として、

商品も重量が軽く、仕入れリスクも低いので

注意点はあまりないのですが、

初回限定と通常版を間違えないように仕入れることが大切です。

 

モノレートで、価格差のある商品を発見しても

初回版のデーターだったということもあります。

 

転売初心者は特に、仕入れを間違えないようにすることですが、

出荷前に気付けば返品もできますね(笑)

 

 

まとめ

 

答えから言うとサラリーマンでも、

Amazon転売で十分に稼ぐことが可能です。

 

しかし、最初は仕入れに悩み、苦しい思いをするかもしれませんが、

たくさん時間をかけて、経験していくうちに、

 

多くの商品を見つけられるので

結果が出るまで粘り強く、進めていくことがよいでしょう。

 

またサラリーマンの転売初心者が仕入れる商品は、

ローリスクローリターンのメディア系、

稼いだ実感を得やすい家電を仕入れていきましょう。

 

私が指導をする際

そのように指導している次第です。

 

 

 

今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください