実は、私の性格は、

どちらかというとビビリな方です・・・。

 

転売を始めた当初はリスクを負うことが恐くて、

チマチマと安いものを仕入れてばかりでしたね〜。

 

メンターに正しい方法を教えてもらって、

精神的に後押ししてもらって、ようやく上手くいくようになったんですね。

 

ですから、メンタルのブロックを取り外すことが

ノウハウよりも大切なことじゃないかと自分を振り返ってみても思います。

 

そんな正しいメンタルのあり方を知るために

最適な本があるの紹介します。

 

それは世界2,000万部、国内130万部の大ベストセラー

 

7つの習慣

 

です。

 

もちろん知っている人もいると思いますが本当に良い本です。

 

今日の記事では

 

この本の内容をどうやって転売に活かすか?

 

という観点で話をしてみようと思います!

 

インサイドアウトとは?

 

まず、7つの習慣のベースには

インサイド・アウト(内から外へ)

という考え方があります。

 

これはどういう考え方かというと、

 

真の成功と幸福に導くものは優れた人格を持つことであり、

自分自身の内面(インサイド)から外(アウト)に働きかけるべきである

 

とする考え方です。

 

外からの影響を受けて生きるのではなく、自分の中から外に影響を与える

 

ということですね〜。

 

多くの人は物事が上手くいかない原因を外に求めてしまいます。

 

  • ノウハウが悪い
  • 競合が多すぎる
  • 時間がない、お金がない

 

という言い訳が典型ですが、

これは周りの状況に影響を受けている考え方です。

 

こう考えていると何もあなたから変えることはできませんし、

もちろん成功するわけがありません。

 

あなたを成功に導くのは他ならぬあなた自身であるということです。

 

7つの習慣はうまくいく体質をつくる?

 

そして、この「インサイド・アウト」の考え方をベースに

成功に直結する7つの習慣に分かれていきます。

 

これを忠実に実践することで、うまくいかない・稼げない体質が

改善されているというわけなんですね。

 

■第一の習慣:主体性を発揮する

 

まず第一の習慣は「主体性を発揮する」ということです。

 

多くの人は自分の人生を他人からの影響を受けて過ごしています。

 

たとえば、「嫌なことがあったから気分が悪い」とか

自分には才能がないから好きなことができない」とかですね。

 

しかし、コビー博士は

人は誰でも自分の反応を選択して生きている

と言っています。

 

嫌な気分になることを選んだのも、独立せずに嫌な仕事を続けているのも、

他ならぬあなた自身であるということ。

 

これが真実です。

 

ですが、この考え方を逆手に取ると、

人はいつでも主体性を発揮して自分の望む人生を生きられる

ということです。

 

周りの状況に左右されたり言い訳をせずに、

自分の意志で状況を変えていく習慣を身につけるようにしましょう!

 

■第二の習慣:目的を持って始める

 

「目的を持って始める」とは

 

自分が最終的になりたいイメージを常に思い描きながら日々を生きること

 

です。

 

このプロセスでは「ミッションステートメント」と呼ばれる

自分が決めたルールや信念を紙に書いておくことを勧めています。

 

あなたの価値観を文章にして明確にすることで

迷うことなく自信を持って行動できるようになります。

 

目指す目標がないかぎり、

必要な資源は(お金も含む)手に入るようにはなりません。

 

■第三の習慣:重要事項を優先する

 

目標が決まれば

 

次に大切になるのはそれをどうやって実現するか?

 

を考えなくてはいけません。

 

特に「7つの習慣」では

時間というリソースを目標達成に向けてどう使っていくか?

ということを大切にしています。

 

1日は誰にとっても24時間しかないので、

日々のやるべきことに優先順位をつけて、

あなたにとって最高の時間の使い方を考えることが大事ですよね。

 

ここでは「時間管理のマトリックス」と呼ばれる、

縦に「重要なこと」、横に「緊急なこと」で

4つの項目にわけて時間管理を時間管理を考えていきます。

 

timematrix

 

重要かつ緊急なことは真っ先にとりかからなければなりませんし、

重要でも緊急でもないことはやる必要がありません。

 

やる必要ない無駄なことはやらないように減らしていき、

あなたにとって重要なことに集中できるように時間配分をしていってください。

 

■第四の習慣:Win-Winを考える

 

Win-Winという言葉は聞いたことがあると思います。

 

私も勝ち、あなたも勝つ」という考え方ですね。

つまり、お互いが得をする取引を考えることです。

 

「私が勝てばそれでいい」といったWin-Loseの考え方や

「私は損しても別に構わないし・・・」といったLose-Winの考え方では

真の成功と呼ぶことは出来ません。

 

特に日本では「自己犠牲を払うのがかっこいい」的な考え方もありますが、

あなたも1人の大切な存在である以上、

自分を大事にすることはとても重要なことです。

 

もし、Win-Winにならない取引を持ちかけられたのであれば、

No Deal(取引をしない)という選択をすべきです!

 

短期的にお金が儲かったりしたとしても

長期的に関係が続かないのであれば勇気を出して断ることが大事です。

 

その場限りではなく、

人生全体を見据えて(ミッションステートメントに従って)

判断をするようにしましょう!

 

■第五の習慣:理解してから理解される

 

人とのコミュニケーションを上手に取ることが成功するため必須事項です!

 

しかし、ここで多くの人がしてしまう失敗は

「自分のことを理解してもらいたい」

と思いながらコミュニケーションを取ることです。

 

そうではなく、

先に相手のことを理解しよう

とすることを習慣にしましょう。

 

いきなりアドバイスをしたり、

上から目線で評価をしたりするのではなく、

相手の気持を理解し受け入れることから始めてみてください。

 

相手が「自分を理解してもらっている」と感じていなければ、

信頼関係は生まれません。

 

相手の立場を理解し、共感するような

言葉を投げかけることを習慣にしたいですね。

 

■第六の習慣:相乗効果を発揮する

 

相乗効果を発揮する」とは自分以外の相手と協力をするときに

1+1を3以上になるようなアイデアを生み出すことです。

 

よく交渉でありがちな失敗は、

新しい案を生み出すときにお互いが「妥協」をすることです。

 

しかし、妥協をしてしまうと1+1が2以下になってしまうため

レベルの低い結果をしか生むことが出来ません。

 

これまでの習慣を元に、相手を尊重しながら自分の主張もして、

お互いが得をする結論にたどりつけるように考えることです。

 

■第七の習慣:刃を砥ぐ

 

刃を研ぐ習慣とは

あなたが自然からもらった4つの側面、すなわち

 

  • 肉体的側面
  • 精神的側面
  • 知的側面
  • 社会、情緒的側面

 

に自己投資をして磨きをかけるということです。

 

あなたの存在は世界中にたったひとつのかけがえのないものであり、

自分自身を大切にすることを忘れてはいけません。

 

コビー博士も

自己投資こそ人生で唯一最大の結果生み出す投資なのである

と言っています。

 

体や健康に気を使い、

感情や精神を安定させることを大切にしていきましょう!

 

以上が7つの習慣の簡単なまとめでした^^

 

せどりで成功するための習慣とは?

 

では、この7つの習慣をベースに

せどりで成功するための習慣」について話をしていこうと思います。

 

■第一の習慣:積極的に行動する

 

せどりは行動力が大事です。

 

あのノウハウはどうだろう?

このノウハウはどうだろう?

 

といって、ノウハウを買い漁るノウハウコレクター

になってしまうと永遠に稼ぐことは出来ません。

 

メンターやノウハウに頼りっきりになるのではなく、

自分自身で積極的に行動することを習慣にしていきたいですね!

 

■第二の習慣:目的を持つ

 

せどりをした結果、「どういう自分になりたいのか」というはっきりとした目的を持ちましょう。

 

  • 会社を辞めて独立したい
  • 高級マンションに住みたい
  • 何にも縛られない自由な生活がおくりたい

 

など何でも良いので、

できれば紙に書いておき毎日見るようにしてください。

 

それを何度も見返していれば、

やがて潜在意識にインプットされて、

勝手にそうしたくなるように行動が変わっていきます。

 

目的がはっきりしていないと

ついついサボりがちになりますよね・・・^^;

 

明確な目的を持つことはとても大事です!

 

■第三の習慣:仕入れスキルの向上を優先する

 

せどりで成功するために

重要なことは「仕入れスキルの向上」です。

 

仕入れスキルとは、言い換えると「商品を見極める力」です。

そのためにはやはり経験を積むしかありません。

 

つまり実際に仕入れに行き、

リサーチをしながら目を鍛えるしかないんですね。

 

テレビやスマホで動画を見てダラダラしていた時間を

仕入れスキルを上げるための活動にシフトするように

時間管理を考えてみてくださいね。

 

■第四の習慣:アマゾンとの共益・共存を考える

 

Amazon転売をするためには

アマゾンを賢く使うことが大切になります。

 

たとえば、有料のプランを使うのもそのひとつです。

 

FBAを使えば月々のコストがかかりますが、

その分あなたの手間が省けるので作業効率が良くなります。

 

すると、結果的に払ったお金以上の利益を稼げるようになっていきます。

 

いつまでも稼げない人にありがちなのが、

こういうちょっとしたお金をケチる人ですね^^;

 

アマゾンに支払った分以上にむしろ得になることが多いので

アマゾンと共益・共存関係が築けるように

払うべきものは払うようにしていきましょう!

 

■第五の習慣:顧客の立場から理解する

 

成功するためには常に「基本」を心がけておく事が大事です。

 

では、転売の基本は何かというと

需要と供給

です。

 

多くの人がつい新しいツールやノウハウを手に入れれば稼げるようになる!

と考えてしまうようですが、

ツールやノウハウが役に立つのは

この基本があるからこそなんですね。

 

需要と供給とは

すなわち「顧客の心理を考える」ということ。

 

いくら安く仕入れられるといっても

顧客が求めていないものを仕入れても意味がありません。

 

供給側(ライバル)が少ないが需要があるものは何か?

という視点で考えるもことも大切です。

 

これができていなければ、

どんなノウハウ、ツールを使っても稼げるようになりません。

 

あとは、顧客との信頼関係です。

 

これは単純に、嘘をつかないことが大切ですね。

 

たとえば、汚れているのに新品同様で出品したり

傷があるのにそれを隠したりといった行為です。

 

たとえ売れても悪い評価がついてしまったら

次の販売ができなくなってしまいます。

 

訳ありなら訳ありとしっかり書いておいたほうが良いです。

 

当たり前のことですが、

自分の立場で考えるとご都合主義になってしまいやすいので、

相手の立場から考えるということを習慣にしましょう!

 

■第六の習慣:仲間とチームを組む

 

できれば、転売は1人でやらずに

仲間を見つけてチームでやるのがおすすめです。

 

これは転売にかぎらず、

あらゆるビジネスやプロジェクトで言える

相乗効果が生まれやすい鉄則ですね。

 

モチベーションが上がることもそうですし、

自分の仕事に集中できて作業効率も上がりますから、

仲間とチームを組むと1+1が4になる瞬間を感じられます!

 

私もこのブログを1人でやっているわけではなく、

ライター、ブログ運営者、店長、SOHOさんとの連携があって、今があります。

 

色んな人に手伝ってもらっているからこそ、

自分の本当に好きな仕事に集中できるんですね〜。

 

■第七の習慣:転売の資源について

 

「7つの習慣」では4つの資源でしたが、

転売で必要な資源は3つです。

 

それは、

  • お金
  • 時間
  • 仲間

です。

 

サラリーマンだと「お金」と「時間」を制限されてしまうので、

サラリーマンを続けながらだとどうしても一定レベルで限界があります。

 

ですので、ある程度成功の感覚をつかめれば

独立してお金と時間を自由に得られる感覚を味わってもらいたいんですね。

 

人に縛られて生きているのではなく、

自分の人生を生きている感覚はとても良いものです^^

 

また、仲間の存在はとても重要です。

 

今の環境のせいで出会う仲間が制限されてしまうと

飛躍することができなくなってしまいます。

 

私自身のことを言うと、

飛躍のきっかけになったのは人との出会いが大きかったです。

 

この3つのことを大切にすると、

今よりも楽に成功できるようになるはずです!

 

資源の話はこちらに詳しく書いているので良かったら見てみてくださいね。

 

 

 

習慣でうまくいかない体質が変わる!

 

成功するためには食べる、排便する、眠ると同じように、

必要なことをひたすら繰り返し、反復して行うこと。

 

そうするのが一番早いのです。

 

あまり頭で考え過ぎないようにしましょう。

 

頭で考えれば考える程、過去の習慣に引きづられてしまいます。

 

私も始めはメンターに言われたことを

そのままやってみただけです。

 

そうすると、勝手に売上が上がっていったので

「こうやればよかったんだな」

というのが実感できるようになりました!

 

意識的にやるよりも無意識の習慣に落としこむことが大事ですね^^

 

まとめ

 

名著「7つの習慣」をベースに

Amazon転売で成功するための7つの習慣を紹介してみました。

 

いかがだったでしょうか〜?

 

これらの習慣は成功者たちなら、

みんな無意識でやっていることです。

 

今日の記事を読んだだけで終わりにするのではなく、

ぜひ習慣として身につけてみてくださいね!

 

今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください