最近、良くコンサル生から、言われるのですが

 

「池田さん そんな所にも仕入れ行くんですか!?」

 

ディズニーの公式ショップだったり、コンサート会場だったりするわけです。

 

私は、仕入れられる場所なら、どこでも仕入れにまわります。

 

今回紹介するのは、せどりというイメージから、

かけ離れているカー用品店の「オートバックス」に行ってきました。

 

記事を読んでいる方は、

オートバックスって仕入れられるの?

このように疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

仕入れる時期にもよりますが、実は仕入れることは可能なんですね。

今回はそのことについてお伝えしていきます。

 

sp-ikeda

1.オートバックス仕入れの特徴

 

・オートバックスの特徴

autobacks1

オートバックスは現在、イエローハットと並んで、

日本のカー用品専門として大企業の一つに君臨しています。

 

戦後直後、末廣商会からスタートし、1974年に現在のオートバックスという店名で

はじまりました。

 

創業者はアメリカにいった際に見た

カー用品店を日本でも展開できないかと考えたのが発端です。

 

通常のオートバックスの他に大型店舗のスーパーオートバックスもあります。

superautobacks

スーパーオートバックスでは、車両が販売されていたり、高度なカスタムも行っているようで、

まさにスーパーなオートバックスです。

 

・オートバックスのメリット1 すべて新品商品

 

すべて新品商品のため、コンディションや付属品などチェックする必要が殆どありません。

カー用品店だから、車に詳しい知識が必要ということはなく、

ただ、回転と利益が出るかどうかチェックするだけですね。

 

・オートバックスのメリット2 ライバルが不在?

 

ホームセンターもかなりライバルが少ないですが、カー用品店もほとんど

ライバルも訪れないせいか、うまい商品をまとめて仕入れできる傾向にあります

 

・オートバックスのメリット3 オートバックスポイントが付く

 

オートバックスで、仕入れをしていると、オートバックスポイントが付きます。

 

100円につき、1ポイント貯まるため、コツコツ仕入れをして、

仕入れで使っている車のオイル交換や整備にも当てることができます。

 

オートバックスならではの活用方法ですね~。

もちろん、ポイントで商品を仕入れても良いですよ^ ^

 

オートバックスのデメリット1 品数が豊富

品数が豊富はいいことなのでは(。´・ω・)?と思うと思いますが、

品数が非常に豊富なため、コツを知らないと、非常に時間がかかってしまいます。

 

購入する側としては、種類が豊富なのは嬉しいことですが

仕入れをする側としては、思いのほか時間がとられて、デメリットになります。

 

ここは根気で頑張るしかないです。

 

2.オートバックスの店舗検索

autobackstenpo

カー&バイクという身近なものを扱っているためか、

1都道府県内で展開している店舗数が非常に多いのが特徴です。

 

地域にもよりますが、20店舗~30店舗展開をしている印象です。

めちゃくちゃありますね(笑)

 

リサーチすれば、必ず近隣にあるので、是非回ってみましょう。

 

3、最適な仕入れ時期はいつか?

 

・決算セール

 

オートバックスの決算時期は3月です。

3月には、黄色の値札の商品をすべてリサーチしてみましょう。

何かしら仕入れられる商品が見つかるはずです。

 

また、この時期は、車検の関係で、

車を売ったり買ったりする人が増える時期なので、

カー&バイク需要が高まる傾向にあります。

 

・年末年始

 

年末年始はカーナビドライブレコーダーなど

普段安くなっていない商品も安くなっています。

 

年末年始の仕入れで、わたしは、カーナビ2台で利益4万円を出したことがあります。

 

4、実際に何が仕入れられるか?

 

Logitec ドライブレコーダーLVR-SD100BKが4980円で仕入れて

autobackssiire1

7488円で売れます。

 

 

クラリオンNX614 Google音声検索付きカーナビが49800円で仕入れて

 

autobackssiire2[1]

72800円で売れます。

 

 

ケンウッド(KENWOOD)彩速ナビMDV-L402が29800円が仕入れ値

autobackssiire3[1]

42600円でアマゾンで売れます。

 

是非、参考にしてみくださいね^^

 

5、オートバックスで仕入れるコツ・ノウハウ

 

・ワゴンセール

ワゴンセールは在庫処分品が多く、きっちりリサーチします。

効率重視で行くならば、ワゴンセールのみチェックしましょう。

autobacks3

 

・黄色の値札について

 

商品に黄色の値札が付いているものは、安くなっているので

リサーチします。

 

ただ、必ずしも仕入れられるわけではないので、注意です。

 

黄色の値札だけを見ていきましょう。

autobacks10

 

6、カー用品せどりの注意点

・商品の回転が遅いものが結構多い

 

これは私の経験上の話かもしれませんが、

カー&バイク商品は、取り付けも任せたいお客さんが多い関係で、

 

アマゾンマーケットでは買わずに店舗で一緒に購入する人が多く、

店舗需要が高い傾向にあります。

 

また、カー用品で、用途が限られるような

オーディオ機器も回転が遅めです。

autobacks5

一応売れるには売れるのですが、

内蔵型のスピーカーは、音にこだわる人以外は、あまり購入しません。

 

仕入れの際は、モノレートで確りチェックしてから購入をお勧めしておきます。

 

モノレートの見方が曖昧な人は、こちらをご覧ください。

もう仕入れに失敗しないで稼ぐために!モノレートの使い方・見方をマスターしよう!

 

カーナビの古い機種は売れにくい

 

カーナビはネットでも売れるのですが、毎年のように新しい商品が

出るため、古い機種は売れにくいことがあります。

 

理由は、カーナビは地図の更新が有料(1万円ほどする場合もある)であったり、

メーカーによっては、地図の更新サービスさえもない場合があったりするので、

新しい道ができることを考えると最新機種を求める傾向にもあったりするからです。

 

土地勘のない場所で、行きたい場所が載っていないとなったら

困ってしまいますね。

 

現在から3年前くらいのものであれば、マルチチャンネルを使って、

ヤフーオークションで売れる場合がありますが、

5年、10年以上の前のカーナビは、地図更新サービスがない限りは売れにくいです。

 

7、まとめ

 

私が転売をする時に気にすることは

もちろん、モノレートのデータも参考にしますが、それだけではなく、

 

購入者の立場に立って、欲しいかどうか?

 

潜在的な需要を見極める必要があると感じています。

 

例えば、カーナビだったら、

地図の更新サービスが無い古い機種は売れにいくいとか..

 

オーディオのカスタムに使うスピーカーは、

一応売れるが、購入者が限られるからあまり売れないとか…

 

ドライブレコーダーやスマホをナビに使うためのスタンドだったら、

自分でも装着できるから、ネットで買いやすいな..とか

 

  • 誰に売るのか?
  • どんな人が買うのか?

 

そんな視点をもって仕入れできるとよいでしょう。

 

もちろん、データでは見ますが、常にこういう思考でいると

他のライバルよりも一歩前に出られると思っています。

 

潜在的な需要を感じ取ることができれば、

逆にデーターを観ないで仕入れる時もあるほどです。

 

こんなの誰が買うんじゃ~!と混乱するのではなく、

世の中には、多種多様な需要があることを知っておいてくださいね^^

 

これが、実は私が中古転売で利益率が良い理由の一つでもあったりしますので。

 

 

 

 

 



今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください