転売とは?違法性、犯罪と逮捕から、転売の情報を見極める基本を解説!

更新日: 2017-11-30

どうも!

Amazonの中古転売専門家、川添たくみです!

 

Amazon転売成功100の極意

の著者でもあります^ ^

 

ネットで「転売」と検索すると、

「逮捕」「違法」「犯罪」といった言葉が

関連キーワードとして出てくることがあります。

 

最近、チケット転売屋が逮捕されたり、

ミュージシャンの関連団体が

チケット転売を撲滅させる活動を始めたため、

ネガティブな面がピックアップ

されてきているのでしょう。

 

そういう言葉を見て、

「転売って良くないことなのかな?」

と考えてしまう人もいるかと思いますので、

今回は転売の定義犯罪との境界線

ついてまとめてみました。

 

川添
先に言っておきますが、転売すること自体は犯罪ではありませんからご安心を^^

 

それではいきます!

 

転売の定義(意味)について。そもそも転売とは?

 

 

まず転売の定義から確認ですが、

辞書的な定義を調べてみると

「一方から買ったものを他の人に

売り渡すこと」と書いてあります。

 

ですが、この定義も曖昧で・・・

「初めは自分で使っていたものを人に譲る

ことも転売に当たるのか」

 

「初めから転売目的で仕入れて売る

ことを転売というのか」

がはっきりしていません。

 

一般的に言うと、

後者の転売目的で商品を仕入れて売る

ことを「転売」と言うのでしょうが、

 

辞書的には、

一度買った物を他人に売るとすべて

転売ということになるようですね。

 

そう考えると、転売をする自体は違法や犯罪

などではなく極めて、一般的な商売と言える

のではないでしょうか。

 

転売で違法な行為をする人のことを”転売屋”って言いますがどんな意味?

 

確かに転売屋と聞くと、

あまり良くない印象を持っている人

少なくありません。

 

ネットの記事や掲示板を見ると

  • 「転売屋たち死ねばいいのに」
  • 「転売屋ってクズだろ」
  • 「転売屋は殺す」
  • 「転売屋を撲滅させろ」

と言った、文句が書かれていることもあります。

 

実際はリサイクルショップや古本市場も

転売屋と変わりないのですが、

個人でやっている人に対してはなぜか

厳しく当たられるようです。

 

恐らく、ネットは匿名でなんでも書けるため

何かしらに文句を言って、ストレスを

発散したい人たちの仕業だと思います。

 

実際には犯罪をして逮捕される人もいますが、

転売屋を真面目にしている人の方が

多い印象ですね(^-^;

 

転売ヤ-の存在について

 

「転売ヤー」

という言葉を聞いたことがありますか?

 

これはネットスラングでして、

転売屋」と「バイヤー」という言葉を

かけてできた造語です。

 

転売屋を蔑むために使われる言葉で、

転売厨と同じような意味ですね。

 

ブロガーや転売屋の中にも

自己卑下のために「転売ヤー」と名乗って

いる人もいますが、あまり良い意味で

使われる言葉ではありませんね。

 

転売ヤ―なんていう造語もできているし、転売は違法っぽくて、犯罪の臭いがしないか?

 

ネットでは色々暴言を書かれることが

多いので、転売は”違法”で”犯罪”なのかと

不安に思っている人もいるかもしれません。

 

ですが結論から言うと、

転売は違法で犯罪ではありません。

 

しかし、一般的には転売をしても

違法で犯罪ではないのですが、

犯罪につながってしまう例もあります。

 

では、どういうことをすると

違法で犯罪になるのかというと

たとえば、”チケット転売”です。

 

 

人気の高いミュージシャンやスポーツなどの

チケットを仕入れて高額で売りさばく、

いわゆるダフ屋をすると、転売で

条例違反により違法で犯罪になるケース

があります。

 

単純にその日に予定が入って行けなくなり、

売った場合に、同値や人気によっては

多少落札価格が上がるのは大丈夫でしょうが、

 

明らかに、人気にあやかって転売する目的

売っていたりすると違法と判断されやすく

チケット転売は迷惑防止条例違反となります。

 

もちろん、ヤフオクなどにあるチケットの

手配も犯罪に当たります。

※ヤフーは、2017年11月8日からチケットの出品を削除している

arashitike

 

たしかに、チケット転売の利益率は

とても良いのですが、

いくら利益率が高くても違法になり

犯罪になったら元も子もありません^^;

 

手は出さないようにしてくださいね。

 

偽物のブランド品の転売も犯罪になります

 

偽物を転売することが違法で犯罪になる

ことくらい誰だってわかると思います。

 

が、ここで私が言いたのは、

偽物を掴まされて、知らず知らず転売して

しまっても違法で、犯罪となるケース

あることを知っておいてください。

 

また、これらハイブランドとなると、

  • ルイ・ヴィトン
  • シャネル
  • グッチ
  • エルメス

知的財産権や商標権で保護されている関係で、

著しく名前を汚すことがあれば、

賠償責任も巨額になることも・・・

 

また、下の様なパターンでの逮捕もあるので、

転売をする時はご注意ください。

 

original(オリジナル)といったブランドの

名前にしても明らかに○ディダスですよね。笑

 

ですので、できるだけ転売初心者は、

ブランド品の転売には手を出さないように

くれぐれもお気を付けください。

 

目の前の利益に目がくらみ、

違法で犯罪になるのは本当に残念です(^-^;

 

違法な転売が収まらない?!転売の法律整備がまだまだ遅れている?!

 

ですがヤフオクなどを見ていると、

そういう転売行為が

横行していると思いませんか?

※2017年11月8日以降、チケットの転売すら
できなくなっており、削除されています。

 

事実その通りで、なかなかチケット転売の

違法の取り締まりが出来ていないのが状況です。

 

昔は、会場の前で

ウロウロしてダフ屋をしている人がいました。

近頃はこんな看板もありますね。

dahutya1

 

最近の取引はもっぱらインターネットです。

 

ネットで転売する人たちのことを

ネットダフ屋と呼び、数も多いことから

警察もなかなか手が回っていないようですね。

 

NHKのクローズアップ現代でも

チケット転売は違法の行為なのか?といった

内容で取り上げられるくらい注目されています。

 

 

最近はチケット転売の専門サイトもあり、

誰でも簡単にできるようになっています。

 

中では、女子高生で

1ヶ月に100万円稼ぐ人もいるとか…。

 

ですが、チケット転売は完全な違法で、

犯罪ですから、

警察にバレたらその場でアウトです。

 

ネットはIPデータや登録情報開示後、

元をたどれば場所の特定も可能ですし、

おとり捜査もされる可能性があるので、

逮捕されるリスクは結構高いと思います。

 

今は法律の穴になっていますが、

この先はもっと整備が進んでいく

でしょうから、私はチケット転売を

オススメしないですね。

 

あなたが違法にならない為の対策!知識を付けるために、転売の情報リサーチはするべきか?

 

今、転売ブログは星の数ほどありますよね。

もちろん、この情報サイトもそのひとつで

今読んで頂いていることは大変嬉しいです^^

 

ですが、こういう転売ブログを読むことには

隠れた注意点もあります。

 

それはブロガーの中には、

違法な転売犯罪などの行為をしている

人もいるからです。

 

本人は知ってか知らずか分かりませんが、

犯罪になったり、違法の情報が載っている

ことも少なくありません。

※その後、弁護士さんに必ず真偽を確認するのべスト

 

ネットは良くも悪くも

個人が自由に発言できる場所です。

だからこそ、いい加減な転売情報が

出回っていることも確か。

中には違法で犯罪の情報を促す内容も・・・

 

書いてあることをすべて鵜呑みにしたり

転売は儲かりそうだからやってみよう」と

短絡的に飛びつかないことが大切です。

 

ばれずにやったとしても、一応、

違法で犯罪になってしまいますからね。

 

良質な転売の情報を見極めるコツ

 

では、信頼できる情報かそうでない情報か

見極めるポイントをお話しておきたいと

思いますが、ポイントは以下の3つです。

 

(1)住所を出していること

 

まずはしっかりと住所を出していることです。

住所を公開できないということは、

特定されると

まずい何かがある可能性が高いです。

 

信頼性を見極める上で、

簡単に判断できるところでしょう。

 

しかし、多くの転売サイトが、

匿名で言いたいことを書いていたり、

非難・抽象をしているのが現状です。

川添
私は住所を公開していることで、言葉やその表現の仕方に気を付けないといけないと常々考えています。

 

(2)顔を出していること

 

これも同じような理由ですが、

不正や犯罪をして転売をしている人は

堂々と顔を晒(さら)すことはできませんよね。

 

多くの転売ブロガーは、

アバターと呼ばれる化身のキャラクターで、

顔を表示していますが、

個人的に信用度は低いと感じてしまいます。

 

逆に言うと、顔を出せているということは

自分のノウハウやコンテンツに自信がある

証拠でもあります。

 

情報発信するなら

顔出し名前出しは必須だと私は思います。

 

それが責任ですからね。

 

(3)メディアに出ている人

 

メディアに出たということは、

実績が客観的に評価された証拠です。

 

ですから、雑誌やテレビなどに、

取り上げられた人は信頼性が高い

判断しても良いと思います。

(最高なのは、個人名と顔写真などが確り出ていること)

 

少なくとも法律を無視して、

あからさまな違法な行為をして

転売の事業をしている人は少ないでしょう。

 

また、知名度が上がるということは

いい加減なことをすると、

悪い評判も立ちやすくなりますから、

よりサポートが丁寧になります。

 

よいサポートをして実績を出し、

さらにメディアに取り上げられ…

というように好循環を回している人なら

信頼できる転売屋と判断して良いと思います。

 

ネットユーザーは、どうしてか怪しい人に

ついていく特徴もあったりするので

メディアに出ている場合は、

一目置いておくべきでしょう。

 

転売の基本は店舗仕入れから!十分に知識が付いたらまずはトライ!

 

「転売をやってみようかな」

「まずは何からすれば良いんだろう」

 

と思っている方は

こちらの転売仕入れからやってみてください。

 

・ドンキせどり

・ハードオフせどり

・ヤフオクせどり

 

どれも身近に店舗がありますし、

転売で売れる商品が多く転がっています。

 

転売が初心者で、

いまいちコツがつかめていない方には

ピッタリの仕入先なので、まずこの3つを

使ったせどりや転売でお金を稼ぐ喜びを感じて

頂けたらと思います。

 

まとめ

 

個人事業主として転売をする場合は、

違法で犯罪にならないよう

正しい知識を身に付けて、

マナーや節度を守って行うことが大切です。

 

中古商品を扱う場合は、古物商の資格を

取得することもおすすめしておきます。

 

転売は、初心者でも稼ぎやすく、

稼ぎやすいからこそ、

条例ではなく、法律整備等の対策も

急ピッチで進めていくべきですよね。

※昔に比べると、大分進んできています

 

以上の点を、確り頭に入れておきながら、

転売のノウハウやコツを学びましょう!

 

川添たくみ
転売の基本は、あなたが違法で犯罪にならないように、正しい知識を身に付けること。そうすると、転売とは?そのものの本質が見えてくるはずです。私のメルマガでも最新の情報があればお伝えしていますので、ぜひ登録してみてください。

 

面談のお知らせ

◆1名様限定募集

【Amazon転売に参入したい個人・法人向け無料相談会】

圧倒的な売上を作り、安定して利益を出す転売ビジネスを育てたい人の
疑問や悩みに川添たくみがお答えします。
個人事業で月20~30万円、法人事業で年商1000~2000万円を達成するための仕入れ術、
ノウハウ、メンタル等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
必ず質問事項ご持参の上、ご参加いただければと思います。

※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施させていただきますので、ご了承くださいませ。
●名古屋orオンライン面談 人数限定募集 ※実施日は要相談が可能になりました。

【日時・締切日】
日程は要相談可能:11時~17時
日程は要相談可能:11時~17時

※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接場所】名古屋 マリオットアソシア15階「シーナリー」or skype上
【参加料金】対面の場合はお茶代だけ負担して下さい
【参加条件】既にメルマガに登録していること

プラン詳細はコチラ



メルマガに登録をして豪華特典をゲット!




メルマガと一緒にLINEも登録して無料特典をゲットしてください!

【6月22日まで】WEBセミナーを土日で開催します!




One Response to “転売とは?違法性、犯罪と逮捕から、転売の情報を見極める基本を解説!”

  1. 城間 より:

    転売は一歩間違えると、人の恨みを買いやすいので、
    注意します。

    適正価格でキチンと
    人が欲しいと思う商品を
    安く仕入れて供給したいと
    思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
LINEはこちら