ひょっとしてこの記事に辿り付いたあなたは・・・

恐らくラクマでもせどりの仕入れができるのかな~?

なんてお考えかもしれません。

 

というか、ラクマを知っていることが凄いし、

ラクマでは、大抵せどりの仕入れはできなかったり、

ラクマで販売していたけど、

これを逆にせどりの仕入れ先として、利用できるのでは?

と考えているのであれば、ビンゴ

 

中々いい線いっていると個人的に思います。

 

池田池田

今回は、そんなラクマせどりやその転売について、お伝えできればと思っています!

 

sp-ikeda

ラクマせどりはどうなの?特徴など紹介

ラクマってどんな感じ?

 

ラクマは楽天が運営する、フリマサイトですね!

個人的な使用感をお伝えしますと、

メルカリと殆ど一緒!笑

 

ただ、圧倒的に違う所が、ラクマは

楽天スーパーポイントが使えるとことではないでしょうか?

ここでポイントになってくるのが、

あくまでスーパーポイントがつくわけではなく

「使える」という事です。

 

この背景から・・・

フリマサイトの流れに乗って作られたのでは?

と思う次第です。

メルカリ転売が大ブームですので、その流れにのったら

うちのポイントここで使ってくれるでしょ、

みたいな感じですね( ゚Д゚)b

 

ラクマはアカウントの開設もメルカリより簡単というか

良くも悪くも「ゆるい」ので、

いろんなユーザーが出店している印象です。

 

せどり目線ではラクマはどんな感じか?

 

ラクマはせどり目線で見ていくと、現状せどりの仕入れがしやすいです。

これは何故か?というと・・・

セラーに対して優しいからです。

 

つまり、お互いに詐欺にひかかっても、

安心という観点から仕入れも販売もやりやすい環境です。

上記を加味して、せどりの仕入れ先としても使えると思います。

 

ラクマせどりをするメリット

メルカリよりライバルが圧倒的に少ない

 

ラクマは、メルカリと比べ

ライバルが非常に少なく、仕入れが容易です。

 

ここでいうライバルは仕入れをしている人のことで、

メルカリでは売り切れになっている商品が、

ラクマは、メルカリより安く、在庫も残っていることがあります。

 

池田池田

なので、この利点を生かして、積極的に検索してみることをおすすめしておきます。

 

ラクマせどりのデメリット

商品点数がメルカリ、ヤフオクと比べて少ない

 

ラクマは、ユーザーの囲い込みが

まだできていないこともあり、

メルカリやヤフオクと比べると、販売者も少ない印象です。

 

販売者が少ないから購入者ももちろん少ないので、

メリットと反転して、良くも悪くも、

ライバルが少ない印象です。

 

徐々に価格をメルカリに合わせてきている

 

購入者も販売者も勿論アホじゃなく、

年々各モールの相場というのを理解してきています。

それ故、相場観がメルカリに近づている印象で、

 

これは恐らくEC化率の増加による、ユーザーのレベルアップが要因です。

 

  • 昔は楽天で買う人は楽天の価格しか見ない
  • Amazonで買う人はAmazonの価格しか見ない

 

これが至極当たり前だったのですが、今はいろんなモールを見て

 

最もお得な所で購入している人が増えました。

メルカリやラクマも同じで、

セラーも他モールを見ているし、

購入者も、同じように他モールを見ています。

 

ラクマせどりのベストタイミングとは?

基本的にいつでもいける

 

基本的にはいつでもせどりで仕入れ可能なのがラクマ。

特に目立ったクーポンやキャンペーンがあるわけでもないので

本当にいつ仕入れても良いという印象です。

 

私も毎日ではありませんが、

ラクマはよく利用しますし・・・

特に、この日!といってこだわって

仕入れをしているわけでもありません。

 

トレンド商品が出た時はチャンス

 

新しい商品や、話題の商品が出た時はチャンスです。

新商品はトレンド次第では一気に値上がりしますし

Amazonの流動的な価格に、ラクマのセラーは対応できていない印象です。

 

アイコスの新商品が出た時など、顕著にその結果があらわれてまして

Amazonで35000円で売れる商品が、ラクマで25000で出ていたりしました。

しかも誰も仕入れないという。

 

池田池田

上記の例も参考に、トレンド商品を狙ってみてください^^

 

ラクマせどりの具体的なやり方・方法について

ヤフオク、Amazonからリサーチ

 

まずはヤフオク等で落札されている商品をリサーチします。

とてもシンプルな内容ですが、

落札される=需要商品ですので

落札された商品を一つずつ、見て行くだけでも儲かる商品は見つかりますよね?

 

勿論、落札される商品の絞り込みや

ジャンル選定、商品選定は非常に大事ですが、

基本的にその方法だけでも十分見つかります。

 

ベースは、アマゾンやヤフオクで売ったものになるので、

最初からラクマせどりで転売やるぞ~ってなると、

少し難しいかもしれません(^^;

 

楽天ポイントで仕入れをする

 

もしあなたに楽天ポイントが幾分あるのであれば、

ポイントで仕入れみることをおススメします。

それはどうしてかというと、

ポイントで仕入れれば、リスクオフだからです。

 

多分、ラクマで最初仕入れる時って結構不安だと思うんですよね。

なので、試しに安い商品でもいいので、

ポイントを使ってみると安心安全なのかな~とは思います。

 

値段交渉は必ずする

 

フリマアプリは、CtoCプラットフォームなので、

顧客同士で堂々と値引き交渉ができます。

 

そこであなたに必ず聞いて欲しいのは・・・

「大量に買うので、安くしてほしい」

とか

「メルカリに比べると割高なので、同じ金額にしてください」

など、比較と条件取引を駆使して、

交渉をしてほしいと思っています。

 

せどりは、小売業なので、原価をさげるのは、

あなたが儲けるために必要なアクションです。

ライバルとの差がここで出ます。

 

値切るのが格好悪いと思っている人もいるでしょうが、

値切らないで、稼げない方が格好悪いです。

フリマなので、値引きはガンガンしていきましょう!

 

ラクマせどりをする時の注意点

偽物を掴まされないようにする

 

ラクマはメルカリと比べて、規制がゆるいのもあり

偽物を販売している人も多々見受けられます。

価格が安すぎる商品は、一度疑いの眼差し

グッとこらえてみる事が大切だと思います。

 

以前、ブログでも書かせて頂きましたが

基本的マインドとして、道に1万円は落ちていませんね(笑)

 

まとめ

 

ラクマせどりはなんといっても、価格が安い!

というか、価格改定が遅い!(笑)という印象です。

 

メルカリやヤフオクばかり見ていて、

まったく仕入れられない!

という印象を持っている方は、

あえてラクマを見てみることで

普段仕入れられない商品が仕入れれたりするかもしれません。

 

池田池田

是非、積極的にのぞいてみてくださいね^^♪



今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください