転売の初心者向けで、まず直面する問題は「全然稼ぐことができない」ということだと思います。

 

転売で実際に店舗に仕入れに行ってみても、全く利益が出る商品を見つけられず、1日中リサーチして利益がゼロということもあるでしょう。

 

そこで転売の初心者が考えてしまうことが、何か特別なことをしなくては初心者が転売で稼ぐことは不可能なのではないかということ。

 

そのように転売について難しく考えて、高額なコンサルティングに手を出してしまったり、若しくはそう考えた時点で転売を挫折してしまう初心者が大勢出てきてしまっています。

 

しかし、実際に初心者が転売で稼ぐためには何も特別なことをする必要はなく、重要なポイントを押さえておけば転売の初心者であっても十分稼ぐことができるようになります。

 

池田池田

この記事では転売の初心者が月10万円稼ぐために大切なことと、実際に稼げる5つのジャンルについて解説していきます。転売でなかなか成果を出すことができないという人は是非参考にしていただけたらと思います。

sp-ikeda

転売は初心者向けだけど月10万稼ぐためにはマインドセットが大切

転売の初心者向けで月10万円を稼ぐためにまず必要なことは、実はノウハウではありません

 

では転売初心者には何が必要なのかというと、それはマインドセットです。

 

マインドセットとは何かというと、自分が持っている思考回路の癖のことを言います。

 

転売で稼げない人の多くは、ノウハウ以前にいわゆる「稼げない思考回路」になってしまっています。

 

この思考回路を見直すことによって、転売の初心者であっても十分に稼いでいける素地が身に付きます。

 

サラリーマン脳ではなくビジネス脳になれ!

 

多くの転売で稼げない人が持っているマインドセットの一つは「サラリーマン脳」です。

 

つまりどういうことかというと、常に「やらされている感」が抜けない状態ということです。

 

その結果、

  • 店舗で仕入れられないのはノウハウが悪い
  • なかなか転売の作業ができないのは本業のせい

というようにすべて他責で考えてしまいます

 

そうなるとビジネスをする上で最も重要である「自責思考で考え改善を繰り返す」ということができなくなってしまい、転売の成果が出ないばかりかモチベーションだけが下降していってしまいます。

 

転売が初心者向けであっても稼げるようになる第一歩として、まずは自責で考える「ビジネス脳」のマインドセットを持つ必要があります。

 

これは心がけ次第で誰でもできますので、サラリーマン脳で物事を考えていた人は是非考え方を見直してみていただきたいと思います。

 

転売は仕入れるだけじゃなく売ることをメインに考える。

 

転売で店舗に行って仕入れをするだけで満足してしまう人がいます。

 

確かに、転売をする際に仕入れをすることができると非常に充実感があり、転売の作業をしたという気分になれるかもしれません。

 

ただそれは危険な考え方で、たとえ店舗で商品を仕入れることができたとしても、それを販売して利益を出すことができなければ意味がありません

 

あくまで転売は仕入れをして販売するまでが1セットです。

 

そう考えると、仕入れた商品がどれくらいの期間で販売できるかということについてシビアに考えるようになるでしょうし、「販売しやすい商品をリサーチする」という視点で仕入れをすることができます。

 

売るための工夫を怠らない。

 

転売というと、仕入れた商品をそのまま横流しするというイメージを持つ人が少なくありません。

 

それは転売の初心者であったら、よりそのように勘違いしてしまうかもしれません。

 

ただ、転売はそんなに単純なものではありません

 

たとえば出品する際の商品説明文や写真の出来いかんによって販売できるかできないかが大きく変わってきます。

 

また、中古商品であれば仕入れしてから入念にメンテナンスをすることで、より良いコンディションで販売できることも珍しくありません。

 

こういった「売るための工夫」を一つ一つしていくことによって利益を上積みしていくことが可能になります。

 

池田池田

この地道な努力が転売の初心者が月10万円を稼げるようになるかならないかを大きく左右します。

転売初心者向けで資金を稼ぐためにやるべきこと

転売の初心者の人は資金が少ないと思います。

 

そして仕入れ資金がないことを理由に転売を断念してしまう人もいますが、転売初心者向けで資金を稼ぐことができる方法が存在します。

 

転売で仕入れ資金がない人は、まず下記の3点を行っていただきたいと思います。

 

  • 家にある不用品は誰かの欲しいものなのでまずは出品してみること
  • 試供品などをもらって売る
  • 初回系の商品を仕入れて売る

 

それでは、順番に解説していきます。

 

家にある不用品を出品

家にある不用品を販売すると言うと、そんなに大したものはないし売れるわけがないと思うかもしれません。

 

ただ、自分は価値がないと思っている商品であっても、市場では価値があって高値で売れたりします。

 

どんな商品であってもどこかに需要はあるものなので、まずは出品してみましょう。

 

ちなみに自宅にある不用品を販売した場合、大体5万円〜10万円の資金が得られたという人が多いようです。

 

転売の初心者向けの方法ですので、まずこちらに取り組んでみると良いでしょう。

 

試供品などをもらって売る

試供品などをもらって売るというのも資金を作る上で有効です。

 

たとえば化粧品の試供品をネットで販売するとよく売れます。

 

無料でもらった試供品が1,000円以上で販売できるというのもザラにあるので、まずは持っている試供品がどのくらいの価格で売れるのかリサーチしてみましょう。

 

初回系の商品を仕入れて売る

初回系の商品といったら、サントリーセサミンや万田酵素などの無料のものがあります。

 

サプリメントなどに特に多いのですが、初回の価格が安くなっている商品があります。

 

半額などは普通で、中には無料で手に入る商品もあります。

 

池田池田

まずはこういった初回系の商品を仕入れて販売していくことによって、リスクがなく利益を積み上げていくことが可能になります。この方法は各商品につき1回しか使う事ができないので、転売の初心者であるうちに取り組んでおきましょう。

転売の初心者向けで稼げるジャンル5選

まずは下記の転売初心者向けで稼ぎやすいジャンルに集中して取り組んでいくことによって、転売の初心者であっても短い期間で月10万円に到達することが可能になります。

 

書籍

書籍仕入れは転売の基本とも言われていて、低資金で仕入れることができ利益率も高いです。

 

ブックオフを中心に仕入れ対象店舗も多いので、リサーチする店舗に困ることはないでしょう。

 

また、書籍仕入れのノウハウに関してもインターネット上でたやすく手に入れることができるので、転売の初心者向けですので特におすすめのジャンルと言えます。

 

サプリメント

前述した初回系の商品を仕入れることができるので、サプリメントのジャンルもおすすめです。

 

またそれだけでなく、サプリメントは回転率が高くロット買いもしやすいので、たとえ利益率が低くても堅実に利益を積み上げていくことが可能になります。

 

ただ、Amazonで出品されている商品の価格が不安定な場合、急に価格が下落してしまう可能性があるので注意しましょう。

 

特にロット買いをする場合は、商品がAmazonで安定した価格で売れ続けていることが絶対条件です。

 

DVD

DVD仕入れは小型軽量でありながら利益額が高めなので、非常に利益が出しやすいジャンルと言えます。

 

また、狙う商品も

  • 初回限定版
  • 廃盤

などのようにある程度絞っていくことができるので、転売の初心者向けですので、無理なく取り組んでいくことが可能になります。

 

中古家電

中古家電仕入れは非常に利益率が高い傾向があり、商品を一つ仕入れて見込み利益が1万円を超えることも珍しくありません

 

状態を把握するのは転売の初心者にとって難しいかもしれませんが、

  • 付属品が全て付いている
  • 状態が良い商品

だけリサーチするようにすれば効率的に仕入れをすることができます。

 

また、未開封品がリサイクルショップなどで販売されていることがあり、この場合はAmazonで新品出品することができるので利益が出る可能性が高くなります。

 

食品

食品仕入れは様々な店舗ですることができ、インターネットでの仕入れも有効です。

 

特にスーパーなどはライバルもあまりいないため、セール品を中心にリサーチをしていくことで利益の出る商品を見つけることができます。

 

この場合、ブックオフで書籍仕入れをした後に周辺のスーパーで食品仕入れをするなど、仕入れルートを決めておくことでより効率的な仕入れをすることが可能になります。

 

池田池田

稼げるジャンルの商品を取り扱い、売れるという成功体験をすることが続けていくコツですね。何も結果が出ないと長続きしませんので、売れるという感覚をつかむことが大事です。

転売の初心者でも古物商許可を取ること

ずっと真面目に転売に取り組もうと考えている場合、古物商許可の取得は必須となります。

 

もしも古物商の許可を得ずに古物の転売をしてしまうと逮捕されてしまう可能性があります。

 

なぜかというと、盗品が古物として流通してしまうのを防ぐために警察が流通の流れを把握しておく必要があり、無許可での売買は盗品を扱っていると疑われてしまう場合があるからです。

 

しかし、実際は多くの人が「バレなければいい」と高を括って古物商許可を取っていません。

 

ただ、もし取引した商品の中に盗品が含まれていた場合、警察はその取引の流れを徹底的に調査します。

 

その時に古物商許可がないと、犯罪者として逮捕されてしまう可能性が出てきてしまいます。

 

では古物商許可申請の方法でかかってくる費用として

  • 最寄りの警察(生活安全課など)で取得に19000円
  • 許可申請に必要な添付資料の取得に1000円以上
  • 許可申請後に必要な看板制作費用に2000円〜3000円

がかかってきます。

 

尚、申請してから取得まで1ケ月かかりますので、転売の初心者さんは始める前にあらかじめ古物商許可申請をしておいてもいいかもしれません。

 

まとめ

ここまで、転売の初心者向けで月10万稼ぐために大切なことと5つの稼げるジャンルについて解説してきました。

 

転売に取り組み始めたばかりの頃

  • 思ったより仕入れができない
  • モチベーションが落ちてしまう

などと言ったことも珍しくないと思います。

 

そのような時は、まず自分のマインドセットを見直してみましょう。

 

池田池田

その根幹さえしっかりしていれば、あとは稼げるジャンルに狙いを絞って仕入れをしていくことで確実に転売の収益を上げていくことができます。



今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください