ラクマですが、せどり・転売に使うことができるツールとして紹介することができます。

仕入れにも使うことができますし、販売にも使うことができるのですが、仕入れの際は偽物に注意しましょう。

  • ラクマにある偽物商品について知りたい!
  • ラクマで偽物を仕入れないためには?
  • 偽物を見分ける特徴を教えてほしい!

今回は、このようにラクマにある偽物商品について気になる人のために、特徴や見分け方について解説していきます!

よくわかる解説

  • ラクマは偽物が多い
  • ブランド品は要注意
  • 仕入れる際はチェックする
池田池田

ブランド品を見て、これって本物なのかなって思う時がありますよね。ラクマでブランドを買う時は、注意しないと偽物の場合があります。どのようにチェックすると偽物を見分けられるかも解説しますので最後まで読んでくださいね。

ラクマは偽物が多い?少ない?

まず、結論から言うと、ラクマは非常に偽物が多いです。

しかし、偽物が多いジャンルは限られており、以下が挙げられます。

  • 輸入品コスメ
  • ブランド品※要注意

特に、ブランド品については商標権を無視したような商品が多く取り扱われています。

ブランド価値について知らない人は、”新品でこの価格なの?”と思う人も多いでしょう。

 

 

例えば、こちらの商品。

GUCCIから販売されている限定コラボの商品です。

こちらは、そもそも今期のラインナップとしてなかった商品ですし、他にも多くの偽物が出品されています。

 

 

池田池田

ラクマのブランド品は、偽物の方が多いので仕入れる際は要注意です。

ラクマにある偽物商品の特徴を3つ紹介します!

ラクマですが、ブランド品を中心に偽物が多いことがわかりました。

仮に、あなたがラクマで商品を購入する際に、偽物を仕入れ・購入しないためにも、しっかり見分けることが重要です。

偽物の特徴を知りたい」という人もいると思うので、私なりに研究した特徴を紹介してきますね!

具体的には、以下の3つが挙げられます。

  • オリジナル商品※商標権無視
  • 販売価格が異様に安い
  • 商品画像を催促しても掲載しない

これらに該当する商品は、偽物の可能性が高いです。

価格が安いからといって購入せずに、本物かどうかのチェックをしてから購入するようにしましょう。

オリジナル商品※商標権無視

まず、ラクマにある偽物商品の特徴として挙げられるのは、オリジナル商品です。

ラクマでは、ブランド品を中心に多くの偽物が販売されています。

その中でも多いのが、オリジナル商品です。

 

 

例えば、こちらの商品。

ブランド品転売をしている人なら、定番の商品であるLV×Supremeの財布。

しかし、公式のラインナップにはない商品です。

  • 存在しないオリジナル商品である点
  • 価格が破格な点

などから見ても、偽物であることがすぐにわかります。

  • GUCCI
  • VUITTON
  • Supreme
  • CHANEL

この辺の人気ブランドは、特にオリジナル商品が多いです。

購入・仕入れをする際は注意しましょう。

販売価格が異様に安い

次に、販売価格が異様に安いという点です。

最近では、正規品と同じ価格で販売することもあるようですが、偽物は通常価格よりも安く販売されています。

 

 

先ほども紹介した、LV×Supremeコラボのこちらのパーカー。

限定コラボで、店頭ではすぐに売り切れたジャンルであり、定価は16万円程度です。

 

 

しかし、市場では100万円以上のプレ値がついている商品。

それが、25,500円で売られているのは、明らかにおかしいですよね!

タグもついていますし、写真を見た限りは正規品に見えます。

むしろ、ブランド価値を知らない人は、購入してしまう人もいるのではないでしょうか…

この様に、商品価格が安いものは要注意です!

商品画像を催促しても掲載しない

最後の特徴として挙げられるのは、実物の写真を掲載しないという点です。

偽物商品を販売している人は、中国などから買い付けて販売するパターンがほとんど。

そのため、注文が入り次第購入手続きを進めるので、手元に商品がない状態になります。

仮に、コメントで”実物の写真を掲載してください”と申し出ると、高確率でブロックされてしまいます…

出品者にとって不都合なことがあると、基本はブロックです。

プロフィールに記載している人がいるように、”偽物ですか?”等とコメントしてもブロックされます。

偽物を販売していることがバレてしまうと、アカウントが削除されてしまうこともありますからね!

池田池田

苦し紛れの、偽物転売ヤーの抵抗というところでしょう。

ラクマの偽物商品を見分けるための2つのコツ

ラクマの偽物商品特徴を紹介したので、見分けるコツを紹介します。

特に、ラクマでブランド品を購入・仕入れをしたいと思っている人は、要チェックですよ!

具体的には、以下のコツが挙げられます。

  • 出品者評価欄をチェックする
  • 海外ユーザーかどうかのチェック

この二つを押さえておけば、出品されている商品が偽物なのかどうかを把握することができます。

特に、出品者評価欄はチェックしておきたい項目です。

さらに、相手が海外のユーザーであれば、高確率で偽物です。

中華系のユーザーは、偽物商品を販売していることが多いので、コメントや説明文を見てチェックしましょう。

出品者評価欄をチェックする

まず、その商品が偽物かどうか見分けたい場合は、出品者評価欄をチェックしましょう。

通常、正規のブランド品を出品している人なら、ある程度の取引実績がありそれなりに評価されています。

 

 

しかし、偽物を出品している人は、度々アカウントが削除されているので、新規アカウントのことがほとんど

仮に、

  • 新規アカウント
  • 評価が少ない
  • ブランド品を大量に出品している

などの場合は、偽物と判断してよいでしょう。

ラインナップにもよりますが、価格が明らかに安いものを販売している場合は、高確率で偽物です。

ラクマは、メールアドレスがあればいくつでもアカウントを作れるので、新規アカウントからの購入は極力避けましょう

海外ユーザーかどうかのチェック

次に、出品者についてです。

ラクマは、アカウントさえあればだれでも登録することが可能であり、国内外のユーザーでも利用可能です。

 

 

ブランド品を販売している人の中には、中華系のユーザーもいます。

  • 説明文が明らかにおかしい人
  • プロフィール文章に違和感がある人

などは、要注意です。

こちらの出品者の場合、説明文に違和感があります。

クリスチャンルブタンのスニーカーも、偽物商品の代表例として挙げられるのですが、価格は正規の90%オフで販売されています…笑

知名度も高いブランドなので、正規の価格を知らない人が購入しているケースがほとんどです。

池田池田

ちなみに、中国やベトナムでは同様のコピー品が3,000円程度で購入可能です。

コメントで判断!ラクマで偽物かどうか確かめる攻略法!

商品説明文や、写真だけでは偽物かどうか判断することができません。

掲載されている写真が、実物の写真かどうかも不明ですからね!

その場合は、直接コメントをして偽物かどうか判断しましょう。

効果的なコメントは、以下の通りです。

  • 購入店、仕入れ先を確認する
  • 商品画像を追加してもらう
  • 保証書・レシートのチェック

これらを意識してコメントすれば、偽物かどうか判断できます。

  • 対応せずに放置された場合
  • ブロックされてしまった場合

などは、商品が偽物だったと判断しましょう。

ただ、普通に対応してくるからといって、安心するのはナンセンスですよ!

その辺も含めて、どうやって偽物かどうか判断すればいいのかを解説します。

購入店・仕入れ先を確認する

まず、効果的なコメントとして紹介できるのは、”こちらの商品はどこで購入されたものですか?”というものです。

その際に、以下のコメントをしてきた場合は、高確率で偽物です。

  • 海外の免税店です
  • パリの路面店で購入しました
  • 都内の○○店で購入しました

最も多いのが、”海外の免税店”というコメント。

確かに、免税店で購入すれば安くなりますが、ラクマで販売されているほど破格にはなりません…笑

このコメントをした際に、相手が変な対応をしてきた場合は注意しましょう。

例え、現存する店舗だったとしても、商品の定価と比べて価格差があるかどうかをチェックすることが重要です。

明らかに安ければ、その商品は偽物です。

商品画像を追加してもらう

次に効果的なのが、商品画像を追加してもらうという点です。

コメントで、「詳しく商品を見たいので○○の写真を追加してください」と送りましょう。

 

 

実際に、該当のやり取りをしている人がいて、写真を掲載してもらっていました。

この場合は、本物の可能性が高いですが、まだ安心してはいけません。

”値段の正確さ・本当に存在する商品か”をチェックして、偽物かどうか判断しましょう。

ちなみに、こちらの商品はディズニーコラボのバックであり、正規店で購入すると13万円はします。

 

 

いくら中古とは言っても、ここまで安く出品されることはありません

そのため、偽物と判断できます

保証書・レシートのチェック

最後に、”保証書・レシート等はありますか?”というコメントをすると、商品が偽物なのかどうかすぐにわかります。

偽物商品とはいっても、さすがにそこまで用意することはできないからです。

 

 

中には、自分で作ったような安いギャランティカードのようなものが付属することがありますが、これで安心してはいけません。

一見、付属品が完備しているように見えますが、赤枠で囲んだものは正規店で購入した場合は付属しないものです。

フリマアプリで商品を購入する際は、保証書・レシート等がカギになってくるので、ない場合は購入は控えたほうが無難です。

まとめ:ラクマは偽物が多いので仕入れる際は要注意!

ラクマの偽物商品について解説しましたが、他のフリマアプリに比べると、偽物が多いので注意しましょう。

特に、偽ブランド品に関しては、ラクマに大量に存在します。

現存する物のコピー品ならまだしも、商標権を無視したようなオリジナル商品まで販売されている始末です。

仮に、あなたがブランド品転売や、個人で購入する場合は、今回紹介した特徴・見分け方をしっかり把握すると良いでしょう。

池田池田

今回紹介した内容は、他のサイトでも偽ブランド品を見分けるためにも生かせるので、オススメです!少しでも、偽物トラブルに遭わないためにも、対策を行いましょう。

今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください