金持ちになりたい。

このブログをご覧の方は、少なからずそう願っているのではないでしょうか。

ところで、金持ちとは何なのでしょうか。

金持ちになりたいと願うなかで、みなさんのイメージが完全に一致することはないのではないでしょうか。

金持ちになりたいと願うひとりひとりのゴールは違います

年収一千万円が金持ちになりたいといったときのイメージであることもあるでしょう。

数字の目標はなくとも、毎日思う存分遊び歩ける生活をイメージすることもあるでしょう。

いずれにしても、金持ちになりたいという願いは、不自由なく生活したいという願いでもあります。

 

池田池田

今回は、金持ちになりたい=不自由ない生活がしたいと見立てて話を進めていきます。お金が増えるコツと、お金を増やすためのマインドセットが中心になります。

金持ちになりたい人はまず目標を明確に

 

先ほど触れましたが、「金持ちになりたい」と願ったとき、そのゴールはバラバラです。

漠然と金持ちになりたいと願っていませんか。

それは少し問題があります。

なぜなら、金持ちになりたいと思っていたとして、ゴールがなければ達成の仕様がないからです。

金持ちになりたい=月収が5万円アップすることなのか、はたまた年収3000万円なのか。

自分のなかで目標を定めましょう。

目標が定まって初めて、金持ちになりたいという願いが実現できます。

金持ちになるためには、戦略も必要です。

数値化できると、工夫や努力の方法が目に見えます。

 

池田池田

ですので、金持ちになりたいという願いを叶える第一歩は、自分の目標を明確にするところからです。それを意識しながら、具体的な方法について見ていきましょう。

金持ちになりたい人が夢を実現する方法7選


ゴールこそ違えど、金持ちになりたいと願う人々が取るべき戦略は存在します。

ここでは、金持ちになりたい全ての方々が実践した方がよい方法7つをご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

支出を減らす

金持ちになりたいというのは、使えるお金を増やしたいという意味でもあるはずです。

使えるお金を増やすには、無駄な支出を減らすのが手っ取り早い方法です。

例えば、タバコを一日一箱吸う方が禁煙できたとすると、月に500円×30日=15000円が浮くわけです。

年間にすると18万円が浮くわけですから、結構な金額といえるでしょう。

サブスクリプションが流行している今日、削れる部分を削るだけで結構な金額が浮くでしょう。

まずは、金持ちになりたいという願いを数字にしてみましょう。

計算した結果を数字で見ることで、モチベーションが出てくるはずです。

 

固定費を減らす

支出を減らす一環ですが、固定費は特に減らす部分が見つけやすい分野です。

光熱費や保険代、通信費といったあたりはそれぞれ競合他社がいる状況なので、より安くなるように情報収集をすることをおすすめします。

「金持ちは格安スマホなんて使わない」と意地を張らずに、金持ちになりたいという欲求に従って検討しましょう。

もし月々8000円くらい通信費を減らすことができれば、年間約10万円使えるお金が増えてきます。

このように、固定費をそれぞれ見直してみると、結構な額の余裕が生まれてきます。

あとは金持ちになりたい度合いに応じて、運用を考えていきましょう。

 

貯蓄をする

収入が良かったとしても、貯蓄が一切ないとしたら、それは金持ちになりたいという願いからはかけ離れています。

したがって、金持ちになりたいとき、貯蓄があることは条件の一つになります。

自動的に貯蓄ができる仕組みがあれば、金持ちへの階段を登れることになります。

給与所得であれば、貯蓄用の口座を作っておき、給料日に自動的に資金移動するようにしておけば、半強制的に貯蓄ができあがります。

 

金利を把握する

金持ちによくある特徴として、「お金を働かせる」ということが挙げられます。

不動産などに投資して、高い利回りを得るのです。

金持ちになりたい場合、手持ちのお金を増やすのは大事なことです。

金利を把握することは、金持ちになりたい人にとって一つの武器となるでしょう。

 

資産運用をする

株式や債権、投資信託などに投資をすると、資産を増やすことができます。

資産運用は金持ちになりたいと考える人にとっての戦略となります。

最近の傾向としては、NISAもしくはiDeCo(個人型確定拠出年金)を利用して、節税の要素をプラスして効率的に投資を行うケースが増えています。

ただし、元手が必要となりますので、支出を減らし、貯蓄を増やすという複合技が必要となりますし、投資ですから金利の把握も必要です。

大変ではありますが、だからこそ金持ちになりたいという野望の達成に近づける手段です。

 

起業家になる

今現在会社員であれば、起業するのが手っ取り早いかもしれません。

失敗した際のリスクはありますが、失敗さえしなければ利益が自分の収益に直結します。

金持ちになりたい願いが強い方にはとても魅力的です。

 

投資で成功する

こちらはいわゆるギャンブルです。

雇用されながらでも勝負できますが、知識は必要ですし、知識があったとしても負債を抱えてしまう可能性があります。

 

池田池田

金持ちになりたい方には魅力的ではありますが、確実とはいえません。

金持ちになれる人はこんな人

 

ここまで、金持ちになりたいと思った方に、金持ちになるための方法をお伝えしてきました。

とはいえ、金持ちになりたいと本当に願うならば、どんな心持ちでいればいいのかも大事になってきます。

そこで、金持ちの特徴を列挙していこうと思います。

金持ちになりたいならばぜひ参考にされてください。

 

失敗を恐れず行動する人

ビル・ゲイツは、「大事なのは失敗から学ぶことだ」といっています。

挑戦に失敗は付き物だと思えるならば、金持ちになりたい願いは半分叶ったようなものです。

なぜならば、金持ちになるには何らかのアクションが必要で、リスクを背負う覚悟がなければいけないからです。

覚悟ができれば、あとは実践あるのみです。

ぜひ、行動してみてほしいと思います。

 

人のせいにしない人

金持ちになりたい願う人が金持ちになるためには、何らかの成功をおさめる必要があります。

成功するために、他人をアテにしていてよいのでしょうか。

そもそも他人のせいにできるようなことをしていては、挑戦とはいえません。

失敗したら自分のせい

そこから何かを学べばいい。

成功したら他人のおかげ

お金を使って感謝の気持ちを表せばいい。

それが金持ちになりたいと願う人に大事な精神だと思います。

 

レスポンスがよい人

成功する人は、レスポンスがよい人が多いです。

レスポンスがいいのは、仕事において大事なことだからです。

ホリエモンこと堀江貴文さんもこちらの動画で語っています。

金持ちとは成功者ですから、金持ちになりたいと願うならばレスポンスの速度を上げるのが近道になるでしょう。

 

時間の管理ができる人

時は金なりといいますが、成功した人は時間を大切にしています。

一日5分の積み重ねが一年間では30時間、つまり一日分以上の差になることを自覚しています。

一日5分を大事にできる人は、一年間で人より一日以上長く生きたともいえるわけです。

時間は一日24時間と平等であるからこそ、差をつけるためにきっちり時間を管理しているのです。

金持ちになりたい人は、時間を有効に使いましょう

金持ちになるためのチャンスも増えてきます。

 

自分に投資する人

金持ちになる手段の一つとして、投資を紹介しました。

投資家にとって大事なのは、成長を見極めることです。

企業の成長とは、そのなかにいる人の成長に他ならないわけですから、人の成長に敏感なのが投資家なのです。

人の成長に敏感な人が、自分の成長に鈍感なんてことはありえません。

たくさん自己投資しています。

「投資の神様」として世界的に知られるウォーレン・バフェットは、「どんな投資にも勝るのは、自分自身への投資だ」といっています。

理由は、投資案件と違い、自分の価値は下がらないからです。

さらに、積み重なる自己投資による成長は、複利でどんどん膨れ上がります。

金持ちになりたい人は、自分を成長させるために自己投資をしていきましょう。

その延長線上に成功が待っています。

 

金持ちをマネできる人

ものまね芸人の方がおっしゃるのですが、ものまねで大事なのは思考回路までまねをすることだそうです。

何をいっているかをまねるのではなく、何をいいそうかをまねるのが大事だということです。

この考え方からいえば、金持ちになりたいならば、金持ちのまねをすれば思考が身につきます

あなたの回りに目標となる金持ちはいるでしょうか。

いなければ、メディアなどで見かける方を目標として徹底的にまねできるようになりましょう。

思考回路がコピーできるはずです。

そうなれば、金持ちになりたいという思いは成就したようなものです。

あとはまねを続ければよいことになります。

 

金持ちになるのをあきらめない人

「鉄鋼王」ことアンドリュー・カーネギーは著書である『富の福音』の中で「成功するには成功するまで決して諦めないことだ」といっています。

金持ちになりたいのであれば、金持ちになるまで決して諦めてはいけません。

諦めさえしなければ、金持ちになれるはずです。

金持ちになるには、金持ちになりたいという思いを強く持つことが大事です。

 

まとめ 金持ちになりたい人はこの方法を実践していきましょう!

金持ちになるには、金持ちになりたいと願うだけではなれません

金持ちになりたいという思いを行動で表現できる人こそが、金持ちになれます。

この記事をここまで読んでくださった方は、金持ちになりたいという思いはすでにあるはずです。

あとは実践あるのみです。

私も過去、同じような状況がありました。

思い切って一歩を踏み出した結果、成功者といえるかはわかりませんが、確実に過去より充実した生活ができています。

生活にゆとりがある分、充実した日々が過ごせています。

金持ちになりたいと願うだけではなく、実現するために一歩を踏み出せた過去の自分を褒めてあげたいです。

 

池田池田

お読みくださったあなたもぜひ、金持ちになりたいという思いを眠らせることなく表現して、前進していただければと思います。


今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください