せどりは、実践する人が増えてきたので、ライバルが少ない商材を仕入れるのが求められてきました。

ライバルが少ない商材は多く存在しますが、そのなかでも今回紹介するのは韓国の商品です!

 

池田池田

日本は、空前の韓国ブームが続いており、複数の商品が仕入れ対象になります!

 

「韓国はせどりに最適なの?」

「韓国の商品は本当に売れるの?」

 

韓国の商品を仕入れたい人や、ライバルが少ないせどりをしたい人のために、せどりに使えるのかどうかを解説していきたいと思います!

韓国には複数の商品がありますが、仕入れコストが安い割には、国内で売れるのでせどりに最適です!

 

よくわかる解説
  • 韓国はせどりで利用しやすい
  • 現地仕入れは利益率が高い
  • 利益になる仕入れができる

韓国の商品をせどりで取り扱うのはあり?

韓国の商品は、せどりで積極的に取り扱いたいところです。

先ほども触れましたが、日本では韓国の文化が輸入されることが多く、音楽から食品まで、韓国以上に大流行しています。

 

最近流行したものでいうと、以下が挙げられます。

 

【国内で流行した韓国の文化】

  • ASMR動画
  • チーズハットグ、ダッカルビ
  • K-POP(例:BLACKPINK、BTSなど)

 

日本の韓国ブームは、韓国の人からすると異常なくらい広まっているそうです。

韓国に住んでいる知り合いに聞いた話ですが、食文化やK-POPはそこまで韓国では流行していないとのこと……。
(知っている人は知っているレベルだそうです)

 

ただ、国内でここまで広まっているとなると、せどりの商材に使わないのは勿体なさすぎます!

 

 

メルカリ・ラクマが主な販売先になりますが、多ジャンルの商品が売れています!

韓国に行けば仕入れられるものから、ネットショップから仕入れられるようなものもあるので、安く仕入れられる仕入れ先を確保すると、韓国せどりでも稼ぎやすくなりますよ♪

韓国せどりのメリットを3つ紹介!

日本の韓国ブームは、10年以上前から流行しつつあり、東京の新大久保や大阪の鶴橋は”コリアンタウン”とも呼ばれているほどです。

国内で需要がある賞品が多いので、積極的に仕入れに使っていきたいところです。

 

実際、韓国を商品を仕入れるメリットは多く存在します。

 

【韓国せどりをするメリット】

  • ライバルが少ない
  • 利益率・回転率が高い
  • 売れる商品が多い

 

なかでも、ライバルが少ない点は、最大のメリットです。

他のせどりでは、ライバルが多く初心者では太刀打ちできないことが多いですが、韓国せどりは独占販売も可能。

 

池田池田

ライバルが少なければ、売れる可能性が高まるのでおすすめですよ!

ライバルが少ない

韓国せどりですが、ライバルがとにかく少ないです。

これは仕入れる難易度が関係していますが、基本的に韓国に出向いて仕入れる必要があるからです。

 

もちろん、韓国の商品を取り扱うECサイトや輸入ショップなどで仕入れが可能ですが、安く仕入れるなら韓国から直接仕入れたほうが利益になります。

 

 

メルカリで販売されていたこちらのお菓子は、韓国のASMR系の動画で人気があります。

メルカリでは、2,000円~3,000円台で売れていますが、韓国にあるスーパーやコンビニで普通に販売されている商品。

 

料金は場所によって異なりますが、1個あたり200円~300円程度。

 

セットで購入しても、販売価格以下の値段で仕入れられるため、利益商品になります。

 

 

ライバルはそれなりにいますが、価格次第では普通に売れます!

韓国せどりでは、このような商品をメインで仕入れていくので、事前にリサーチして韓国に行くと効率的ですよ♪

利益率・回転率が高い

韓国の商品は、利益率・回転率が高いので、初心者にも最適なせどり手法です。

まず、利益率ですが、韓国でしか購入できないような限定品は、国内で価格が上乗せされた状態で販売されます。

 

 

先ほど紹介したお菓子がいい例であり、国内で購入するには輸入商品を取り扱うショップで買う必要があります。

しかし、韓国で購入したらショップで販売されている価格の半額以下の値段で購入可能です。

 

メルカリで売る場合は、市場相場よりも少し安く販売すれば回転率も上がりますよ!

韓国の商品の回転率が高いのは、韓国ブームが大きく関係しています。

 

池田池田

商品次第では、販売して即売れすることがあるので、リサーチ必須です!

売れる商品が多い

韓国で販売されている商品は、売れる商品がとにかく多いです。

すべてが売れるわけではありませんが、日本で流行している商品は、基本的に売れるので仕入れていきましょう。

 

「どの商品が売れるの?」と思う人がいると思うので、韓国せどりで仕入れたい商品を一覧で紹介したいと思います◎

 

【韓国せどりで仕入れたい商品】

  • お菓子類(ASMR系がおすすめ)
  • コスメ
  • アクセサリー
  • K-POP関連のグッズ

 

この辺は、特に利益になります。

回転率を重視するなら、お菓子類がおすすめです。

 

 

メルカリでは、「韓国 お菓子」「ASMR」などで調べると、韓国で仕入れられるお菓子が出てきます。

いずれも安く仕入れられるので、仕入れ対象にしていきましょう。

 

さらに、韓国の商品を仕入れる場合はコスメも対象にするとよいです。

 

 

韓国コスメは、女性を中心に需要がある商品で、利益率・回転率の両方を意識したせどりができます。

仕入れ対象商品を絞りながら、効率よく利益を出していきましょう。

韓国せどりのデメリットを3つ紹介!

韓国せどりは、稼げるビジネスですし初心者でも安定的に稼げます。

しかし、仕入れる商品によっては、赤字になるケースがあるため、注意しましょう。

 

また、その他にもリスクやデメリットがあるので、紹介します。

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

 

【韓国せどりのデメリット】

  • 仕入れコストが高い
  • 通関手続きに引っかかりやすい
  • 店舗によってクレジットカードが使用できない

 

個人的に、ネックになると思うのが、仕入れコストの高さです。

商品単価は安いですが、それ以外のコストがかかるので、仕入れる際は注意しましょう。

仕入れコストが高い

韓国で商品を仕入れる際は、コストが思いのほか高くなります。

商品単価は、日本で仕入れるよりも安いですが、現地で仕入れる際は以下のコストがかかります。

 

【韓国せどりで仕入れにかかるコスト】

  • 国内の移動費
  • 韓国日本間の渡航費
  • 現地の移動費
  • 宿泊費※泊りで仕入れる場合は

 

特に、現地仕入れでは韓国と日本の往復の渡航費がかかります。

 

 

時期にもよりますが、LCCを使って2万円~3万円程度です。

宿泊費や移動費を加味しても、4~5万円ほどかかるので、現地仕入れではそれ以上に利益を出す必要があります。

 

池田池田

事前リサーチをして、利益商品を見つければ問題ありませんよ♪

通関手続きに引っかかりやすい

次に、通関手続きに引っかかりやすい点です。

現地仕入れをする際は、渡航費などを含めると5万円ほどかかるわけですが、それを超える利益を出すなら大量仕入れ必須です。

 

お菓子類もそうですが、アパレル用品・コスメなどを仕入れることもあります。

機内持ち込みできる量は決まっていますし、荷物を預ける際も規定量しか預けられません。

 

さらに、アパレル用品を並行輸入する際は、通関手続きに時間がかかります。

 

 

最近では、コピー品が出回っていることから、規約が厳しくなっているのが現状。

実際に、韓国で購入したものが通関手続きによって止まっている人がいたので、現地仕入れをする際は要注意です。

店舗によってクレジットカードが使用できない

せどりで仕入れをする場合は、現金よりもクレジットカードを使うことが多いです。

大量仕入れをするので、現金を常に持ち運んでいるのはリスキーすぎますからね……。

 

韓国で仕入れる際は、商業ビルや卸業者から仕入れることが多いため、クレジットカードが使用できる店舗が多いです。

しかし、路面店や露店で仕入れる場合は、カード決済に対応していないケースがあるため、現金払いのみになります。

 

 

実際に、韓国旅行に行った人が、カード支払いができないことをつぶやいていました。

カード支払いができないと、何かと不便です。

 

池田池田

念のために、仕入れ用の現金も用意しておきましょう!

韓国せどりで利益を出すコツを徹底解説!

韓国で仕入れをすれば、安定して稼げるようになります。

しかし、何も計画性がない状態で韓国に行っても、渡航費が無駄になるだけなのでコツを事前に把握してから実践しましょう。

 

具体的なコツは、以下のとおりです。

 

【韓国せどりで利益を出すコツ】

  • 現地仕入れを積極的におこなう
  • 利益商品を把握する
  • トレンド商品を狙う

 

これらのコツを意識すれば、損失を出すことなく安定した韓国せどりが可能ですよ♪

現地仕入れを積極的におこなう

まず、韓国せどりで稼ぎたいと思っているなら、現地仕入れを積極的におこないましょう。

韓国の商品を仕入れる際は、国内のECサイトやネットショップで仕入れが可能ですが、最も安く仕入れられるのは現地です。

 

 

韓国で商品を購入した人が、投稿していました。

韓国限定の商品はもちろんですが、日本で販売されているものも、格安で仕入れられます。

 

渡航費がトータルで5万円かかっても、ピンポイントで利益になる商品を縦積みすれば十分利益になります。

安定して稼ぐためにも、まずは現地の商品をリサーチして売れる商品を把握してから、渡航するとよいでしょう。

利益商品を把握する

韓国せどりをする際ですが、利益商品をある程度把握しておく必要があります。

利益商品がわからない状態で実践すると、無駄に商品を仕入れてしまい、不良在庫を抱えやすくなります。

 

そのため、これを避ける意味でも、メルカリやラクマを中心にどのような商品が売れているのかを把握してから、仕入れるとよいでしょう。

調べる方法は簡単で、「韓国」と調べて、販売状況を”売り切れ”にするのみです。

 

 

実際に検索すると、複数の商品が売れていることがわかります。

このなかでも、食品や限定グッズを中心にリサーチしていきましょう。

 

 

直近で販売履歴があった、こちらのコンバース。

韓国限定販売ですが、1足あたり2万円台で売れています。

 

しかし、韓国では1足あたり7,000円台で購入できる商品です。

 

池田池田

韓国限定品は、現地でしか仕入れられませんし、積極的に仕入れていきたいところです!

トレンド商品を狙う

韓国せどりでは、トレンド商品も狙っておきたいところ。

定期的に、韓国の商品が日本に輸入されては人気になりますが、一時的なトレンドです。

 

例えば、2019~2020年に流行した商品を挙げると、以下のとおりです。

 

【韓国せどりのトレンド商品】

  • チーズハットグ
  • チーズダッカルビ
  • UFOチキン
  • 地球グミ
  • 目玉グミ
  • レインボー綿あめ
  • タピオカ※一部存命中

 

いずれも食品ですが、トレンドになった商品です。

一部は今でも存命していますが、ほとんどが消えた商品ばかりです……。

 

韓国のトレンドを理解していれば、一時的に稼げるのでせどりに最適です◎

まとめ

韓国で販売されている商品は、せどりで取り扱えますし、利益になるため積極的に仕入れていきたいところ。

仕入れられる商品は複数あるため、メルカリ・ラクマでリサーチするなどして仕入れていきましょう。

 

私は、これまで複数の商品を仕入れてきしたが、韓国の商品はとにかく回転率が高いです。

輸入系の商品は、国内で需要があるので積極的にリサーチして仕入れていきましょう。

 

池田池田

安定して利益を出したいなら、現地仕入れもありですよ◎


今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください