amazonは、電脳せどりの販売先として利用する人が多く、amazon転売として稼いでいる人も少なくありません。

しかし、amazon転売を始めるうえで最初の壁になるのが、新規出品者です。

 

「amazonの新規出品者について知りたい!」

「amazonで新規出品者を抜け出すにはどうしたらいい?」

 

今回は、amazonで出品しようと思っている人のために、新規出品者について解説します!

実績がないうちは、なかなかカートが獲得できないので、商品の販売に難航しますが、コツを押さえて転売すれば問題ありませんよ♪

 

池田池田

誰でも最初は新規出品者ですし、心配する必要はありません!しっかり実績を積んで、転売に生かしていきましょう!

 

よくわかる解説

  • セラー評価を受ければ新規出品者を脱出できる
  • 新規出品者は販売に不利
  • 売れるまでに時間がかかる
sp-ikeda

amazonの新規出品者とはどういう人?

amazonで商品を販売する際、だれでも最初は新規出品者です。

商品一覧を見ると、以下のように評価がない新規出品者がいると思います。

 

 

このようなステータスの人を、amazonでは新規出品者です。

新規出品者を抜け出すためには、販売実績を増やすしかありません。

しかし、どのセラーも最初は新規出品者からのスタートなので、アカウントを開設してからの行動が求められます。

 

細々と商品を仕入れて転売しているなら、新規出品者を抜け出すのも遅くなりますし、がっつり仕入れて転売する場合は、早い段階でカートが獲得できるアカウントに育ちます。

最初のうちは商品が売れませんが、いかに売れやすくして、新規出品者を抜け出すかがカギになってきます。

 

いつまで新規出品者になる?

「新規出品者を抜け出したい!」と思っている人は、どうやったら抜け出せるのか気になりますよね。

実は、新規出品者を抜け出すのは簡単で、購入者から評価をしてもらえばだれでも抜け出せます。

 

 

amazonでは、このようにセラーを評価できる項目があります。

購入した商品や対応がどうだったかを評価する項目で、コンディションや対応に問題なければ、基本的には星5の評価がつきますよ!

しかし、商品が購入されてから、評価がつく確率は1~2%程度と言われています……笑

 

 

このようなサンクスメールを送っても、評価をしてくれる人はなかなかいません。

amazonのセラー評価は、ある種ステータスのようなものですし、実績を積んでいけば自然と評価されます。

ただ、最初のうちは催促しても評価が受けられないことを、念頭に入れておきましょう。

新規出品者でもamazonで稼ぐコツを3つ紹介!

新規出品者は、通常の出品者に比べると、カートが獲得できないのは事実です。

しかし、まったく稼げないわけではなく、コツを意識すれば誰でも稼げるようになります。

アカウント評価をつけてもらうには、商品を売ることが条件なので、以下のコツを意識しましょう。

 

  • 検品を徹底する
  • 評価を上げる努力をする・サンクスメールを送る
  • 商品のバリエーションを増やして顧客層を拡大する

 

特に、サンクスメールは積極的に送ったほうがよいです。

慣れてくれば、商品のバリエーションを増やすなどして、顧客層を広げていきましょう。

 

検品を徹底する

新品・中古問わず、amazonで転売する場合は、検品を徹底しましょう。

これは、私が意識していることですが、よい評価をもらうことではなく、悪い評価をもらわないために販売することが重要です。

検品ができていないと、いうまでもありませんが、クレームに発展します。

 

引用:Twitter

 

実際に、Amazonから届いた商品が欠陥品だとして、Twitterに投稿している人がいました。

このような人は、普段レビューをつけませんが、欠陥品があるときに限ってレビューをします。

新規出品者は、レビューを書かれた時点で脱出できますが、悪いレビューで脱出するのは不本意ですよね……。

 

そのため、クレームに発展しないように、検品は必ずおこないましょう。

 

評価を上げる努力をする・サンクスメールを送る

amazonで、新規出品者を抜けだしたいなら、評価を上げる努力をしましょう。

複数の対策がありますが、個人で対応できる範囲は以下のとおりです。

 

評価を上げるためにできること

  • 商品を販売して実績を積む
  • サンクスメールを送る
  • 上質な商品を提供する

 

個人的には、サンクスメールを送ることが一番の対策だと思います。

セラーセントラルの管理画面から、サンクスメールを送れる項目があります。

 

 

 

「君商品購入したから評価してね」と記載された、メールが送られるので、状況次第ではレビューに発展する可能性があります。

根気強く送り続ければ、レビューされる可能性が高まるのでおすすめですよ♪

 

商品のバリエーションを増やして顧客層を拡大する

amazonでは、ジャンル問わず多くの商品を販売できます。

初心者のうちは、一つのジャンルに絞ったほうがよいですが、徐々に仕入れのバリエーションを増やすのもありですよ!

ゲームを例に挙げると、以下のような商品が仕入れられます。

 

ゲームせどりの例

  • ゲームソフト
  • ゲーム機本体
  • 攻略本
  • コントローラー

 

まずは、ゲームソフトを絞って出品していき、そこそこ売れるようになってきたら、ゲーム機本体を取り扱います。

この時点で、ある程度販売実績を積んだら、評価してくれる可能性が高いです。

しかし、新規出品者を解除できたのはあくまでも序章にすぎません。

 

 

このように、信頼性のあるアカウントにしていくためにも、コツコツと販売実績を積み上げていきましょう!

新規出品者がおこなうべき対策はある?

新規出品者は、amazonではあまり有利ではありません。

カートが獲得できないのは結構な痛手で、商品が売れない可能性があるので、注意したいところです。

 

しかし、それだと「新規出品者=商品がいつまでも売れない」と勘違いしてしまう人も多いです。

対策をしてしまえば、だれでも新規出品者を抜け出せるので、それぞれ紹介しますね♪

 

新規出品者がおこなうべき対策

  • FBA納品をする
  • 検品を徹底して商品を仕入れる

 

これらを意識して商品を仕入れて転売すれば、新規出品者もすぐに抜け出せます!

一度評価がつけば、あなたもライバルせどらーと同じ土俵に立てるので、対策をして評価をもらえるようになりましょう。

 

FBA納品をする

amazonには、出品方法が大きく分けて2つあります。

一つ目は、自宅から自分で配送手続きをする自己配送です。

 

自己配送は、納品手数料などがかからない代わりに、自分で梱包・配送の手続きをしなければなりません。

小規模の転売ならこちらでも問題ありませんが、商品数が増えるともう一つの配送方法を利用したほうがよいです。

 

二つ目の配送方法が、FBA納品です。

 

 

Amazonの、フルフィルメントサービスを使って配送することを指し、指定の倉庫に荷物を送ると、以下のサービスを代行してくれます。

 

  • 商品の梱包手続き
  • 商品の配送手続き
  • 購入者のアフターフォロー

 

自己配送で面倒な点を、すべてamazon運営が代行してくれます。

クレームが発展した場合は、アフターフォローまでおこなってくれるので、個人的にはおすすめです♪

 

検品を徹底して商品を仕入れる

新規出品者を脱出するには、セラー評価を一つで儲ける必要があります。

これはよい評価でも悪い評価でも関係なく、何かしら一つ評価がつけば新規出品者ではなくなります。

しかし、悪い評価がつくと、さらに商品が売れなくなってしまうので、できればよい評価を獲得したいところ。

 

実際、悪い評価がつく原因で最も多いのは、検品不足です。

十分に検品ができておらず、購入者に迷惑をかけてしまうパターンです。

 

引用:Twitter

 

実際に、Amazonで購入した商品が不良品だったとして、Twitterにつぶやいている人もいました。

検品を徹底すれば、このようなクレームには発展しないので、優良なアカウントをつくっていくためにも、それぞれ意識しましょう。

amazonで新規出品者が注意したいこと3選!

amazonでは、誰もが最初は新規出品者ですが、転売する際は注意しなければならないことがあります。

新規出品者だからこそ気を付けてほしいのが、以下の注意点です。

 

新規出品者が気を付けたい注意点

  • 真贋調査にかかる可能性がある
  • 最初のうちはカートが取りづらい
  • トレンド商品は仕入れない

 

特に気を付けたいのが、真贋調査です。

アカウント開設から、1年未満の人が対象になります。

 

新品の商品を販売していると、ランダムチェックで真贋調査にあってしまい、最悪の場合アカウントが停止してしまうケースも考えられます。

停止すれば、amazon転売ができなくなるので注意しましょう。

 

真贋調査にかかる可能性がある

amazonでは、新規出品者について少しあたりが厳しい印象です。

というのも、中国人の出品者が増えてきたことが背景にあり、販売を規制する名目で真贋調査がおこなわれることがあります。

真贋調査とは、出品している商品が真贋品かどうかチェックすることを指します。

 

 

しかし、真贋品以外も対象になることがあり、対応できずにアカウントが停止した人がいました。

真贋調査では、商品の請求書や領収書などの提出が求められます。

用意できない場合は、アカウントが停止してしまい、最悪の場合凍結するので注意しましょう。

 

本来は、新品のみが真贋調査の対象でしたが、最近では中古商品も対象になるとのこと。

 

 

漫画を販売していた人が、一斉に真贋調査にかかったのは記憶に新しいです。

アカウントを開設してから日が浅い場合は、真贋調査にかかる可能性が高いので、販売する際は要注意です!

 

最初のうちはカートが取りづらい

新規出品者の洗礼ですが、最初のうちはどうしてもカートを獲得するのが難しいです。

カートの獲得とは、商品が購入されるかどうかのことです。

例えば、以下のように出品数が多い商品の場合。

 

 

同じコンディション・同じ価格だと、評価が高いセラーから購入されます。

価格帯が安くても、ある程度信頼ができるセラーから購入する人が多い印象です。

 

amazonは、あくまでもネットで購入するサービスなので、信頼できる相手かどうかを確認する基準はセラー評価しかありません。

ある程度実績がある人から購入するのと、一切実績がない新規出品者から購入するのでは、圧倒的に前者のほうが安心です!

 

池田池田

だからこそ、販売実績を積んでカートを獲得できるようにならなければなりません!

 

トレンド商品は仕入れない

amazonでは、さまざまな商品が販売対象になります。

回転率・利益率を重視した転売をしたいなら、トレンド商品を仕入れるのも方法の一つです。

 

トレンド商品とは、市場でトレンドになっているもののことをさし、需要過多になっている商品を総称して呼びます。

市場に出回っている流通量の割には、需要が高すぎると、市場ではプレ値になります。

 

 

PS5がいい例で、販売当初は1台あたり15万円で取引されることがありました。

抽選販売でしか購入できなかった希少性と、新作ゲームをプレイしたいという人の多さが関係して、価格が高騰しています。

このような商品は、積極的に狙いたいところですが、amazonでは真贋調査の対象になる可能性があります。

 

あるいは、出品制限・出品規制などに引っかかる可能性もあるため、新規出品者にはおすすめできない商品です。

安定路線を行くなら、売れる商品を確実に仕入れて転売したほうが安心ですよ♪

まとめ

Amazonでは、だれでも最初は新規出品者からのスタートです。

実績を積んで、セラー評価を受ければ新規出品者から卒業できます。

 

実際、新規出品者だと以下のようなデメリットがあるのでおすすめしません。

 

  • カートが獲得しづらい
  • 商品が売れない
  • 商品が注目されない

 

最初のうちは、利益度外視で商品を転売しないと、成り立たないかもしれません……。

少しでも負担を減らすために、安く仕入れることを心がけ、必要に応じて値下げをしていくとよいでしょう。

 


今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください