• 自分を好きになる方法を知りたい
  • 自分のことが嫌いで、辛い
  • 周りを見ているとキラキラしていてうらやましい
  • 自分を認めて、自分のために生きたい。
  • 自分を好きになると、何が変わるの?

自分が好きか嫌いか」、という部分については、悩んでいる人がものすごく多い問題です。

これは、とても辛いことですよね…

自分が嫌いだから

自分のことが嫌い

 

Twitterでは、こんな書き込みで溢れています。

特に「自分を好きになる方法」について知りたい人は、めちゃくちゃ多いはずです。

また、自分を好きになるとどんなよいことがあるのか、その変化について興味を持っている人も多いでしょう。

これは結論から言うと、「自分を好きになれば、人生で損しなくなり、(ざっくり言うと)毎日は割と楽しくなります。

本記事では、「自分のことが嫌い」といった悩みを持っている人へ向けて、

  • 自分を好きになる方がよい理由とメリット
  • 自分を好きになる方法

などについて解説します。

また、上記のような悩みを抱えている人にチェックしてほしい、YouTube動画もいくつか挿入しています。

本よりもラクに、「自分を好きになる方法」というテーマについてヒントが得られるはずです。

池田池田

最初にもっとも大切なことを言えば、自分は自分のままでもよいのです。

sp-ikeda

自分を好きになる方法を知らないと人生損をする

私がものすごく強く感じるのは、「自分を好きになる方法」を知っていれば、人生はめちゃくちゃ得するということ。

一方で自分を好きになる方法を知らないと、人生損をするな、(損してきたな)と考えています。

自分を好きになる方法を知らない人は、何で損するのかチェックしてみましょう。

 

自分がキライだと人生つまらない

自分を好きになる方法を知らないと、人生はつまらなくなります。

本当は「自分が嫌いだ、価値がない」なんて、思う必要はありません

誰だって、自分を好きになって良いし、価値があると思ってよいのです。

それなのに「自分が嫌いだ」と自覚していると、毎日楽しくなくなってしまいます。

似たようなことで、「自分は能力が低い」という方向性で悩む人もいるはず。

これも、自分が好きになれないことと深くかかわっています。

 

自分を否定すると行き詰まる

自分を好きになる方法を知らない人は、「自己否定する」クセがあります。

たとえば、

  • ゆっくり寝ていたら、「何ゆっくりしてんの?」
  • 友達と遊んでいたら、「何のんきに遊んでんの?」

という、心の声みたいなものが聞こえてくることはないでしょうか?

自分を好きになる方法を知らない人は、こういった心の声から来る否定に苦しめられます

関連記事:能力が低い人は自信がある?共通の特徴と自分で気付いた時の対処法

 

常に被害者意識を持つか劣等感を感じる

自分を好きになる方法を知らない人は、被害者意識や劣等感を感じやすい傾向にあります。

たとえば、

  • ちょっと何か言われただけで深く傷つく
  • ほんの少し負けただけで、自己評価を下げる

といった具合です。

 

自分に有利な選択ができない

自分を好きになる方法を知らないと、「自分に有利な選択ができない」という問題も出てきます。

なぜなら、「嫌われるのが怖い」という心理が働くから。

たとえば、本来ならやりたくないことを、「やって!」とお願いされたとします。

すると、「断ったら嫌われるかも?」という心理によって、無理やり引き受けてしまうかもしれません。

つまり、自分を好きになる方法を知らないと、自分が不利になっていくわけです。

こういったことで悩んでいる人は、下記のように大変多いようす。

嫌われるのが怖い

 

暗い雰囲気をまとってしまう

少しふわっとした話になりますが、自分を好きになる方法を知らないと、暗い雰囲気が出てしまいます

自信のなさやネガティブな考えを持っていることは、どうしても見た目(やファッション)に現れるのです。

池田池田

イメージでなんとなく察すると思いますが、自分が嫌いだとやっぱり損することは多いのです。

自分を好きでない人の特徴

自分を好きになる方法について知らず、自分を好きでない人には、いくつかの特徴があります。

もしかしたら、あなたにも当てはまる部分があるのかもしれません。

 

自分を犠牲にして被害者意識がある

自分を好きになる方法を知らない人は、「自己犠牲しすぎる」特徴があります。

「自分にはなんの価値もない」と感じていて、自分から見て強い人(彼氏・配偶者など)へ奉仕してしまうのです。

また、社会人の場合はサビ残や休日出勤をして、身を捧げるケースもあります。

このように自己犠牲を払って、「誰かから認めてもらおう」としてしまうわけです。

 

睡眠時間を削りまずいものを食べる

自分を好きになれる方法を知らない人は、

  • あんまり寝ずに必死で努力する
  • なぜか、お酒・タバコ・コーヒーなど、不健康なものを好む

といった傾向にあります。

これは、必死で努力することで、なんとか他人よりも価値を感じようとしているわけです。

 

自分を傷つけたり利用したりする人と一緒にいる

健全に自分のことが好きだった人が、なぜか自分を嫌いになることがあります。

これは、「自分を傷つける、利用する人」と関わっているかもしれません。

代表的な例が、夫婦間でねちっこく虐待する「モラルハラスメント」

いつも一緒にいる人が自分を傷つけている場合、自分を好きになる方法を実践するどころではありません。

 

神聖視している人がいる

自分を好きになる方法を知らない人は、誰かを神聖視します。

その人に認められる、あるいは「その人と自分を近い人だ」と感じることで、嫌いな自分をごまかそうとします。

 

完璧でないと気が済まない

完璧主義な人は、自分を嫌いになりがち。

99%やってても1%ダメなだけで、「あ、自分はだめだ」と思ったりします。

完璧主義が辛い

完璧主義すぎて、辛い思いをしている人は、上記のように多い様子。

池田池田

これでは、自分が嫌いになるのは当たり前のことですよね。

自分を好きになる方法を知る5つのメリット

上記では、自分を好きでない場合、損することについて解説しました。

言うまでもないですが、本記事を読んでいる人には、ぜひ「自分を好きになって、損しないで欲しい」と思います。

続いて、自分を好きになる方法を知る5つのメリットについて解説しましょう。

 

人生が楽しくなる

自分を好きになる方法を知れば、ものすごくシンプルな言い方をすると、人生が楽しくなります。

多くの人は、「周りの人はキラキラしている。私だけダメだ…」と思っているでしょう。

しかし、自分を好きになる方法を知れば、あなたは周りの人と同じように、キラキラできるのです!

というよりも、「既にすでに私は私なりに、キラキラ輝いている」ということに気づけます。

そんな気持ちを感じながら過ごす人生は、きっと楽しくなるでしょう。

 

人間関係が円滑になる

自分を好きになる方法を知っていれば、人間関係はかならず良くなります

なぜなら自分が好きならば、

  • 自分と相手を大切にできる
  • イヤな人を遠ざける
  • 誰かからの評価にオドオドせずにすむ
  • 言うべきことをはっきり言えるように

といった変化が生まれるから。

たとえば恋愛なら、相手の機嫌に振り回されず自分らしく向き合えるようになります。

自分を好きになる方法がわかっていれば、人間関係はグッと良くなるはずです。

 

自分に有利な選択ができる

自分を好きになる方法がわかっていれば、「自分にとって有利な選択」ができるようになります。

たとえば、「お願い!!10万円貸して!!」と言われたとします。

自分で自分が好きでないと、「嫌われたくない」という理由で、貸してしまうかもしれません。

しかし自分で自分を好きになっていれば、嫌われることはどうでもよく、ちゃんと断れたりします。

つまり自分を好きになる方法について知っていれば、自分が有利になる選択も大胆にチョイスできます

これについては、「クリスの部屋」というYouTubeチャンネルも、合わせてチェックするとよいかも知れません。

クリスの部屋

断る力の大切さ>

 

自己肯定感がアップする

自分を好きになる方法を知っていれば、とてもとても大切な「自己肯定感」をアップさせられます。

自己肯定感が高いことが大切なのは、やはり誰しもがよく知っているはずです。

自己肯定感が高まれば、自分を大切にできるし、自信に満ち溢れた生き方ができるようになります。

 

ちなみに自己肯定感については、「中田敦彦のYouTube大学」が、もう完璧な解説を出しています。

これを見るだけでも、自己肯定感が高まるし、自分を好きになる方法の一つとして数えられるかもしれません。

中田敦彦

中田敦彦のYouTube大学

 

幸せを感じる

自分を好きになる方法を知っていれば、幸せが感じられやすくなります。

自分が嫌いだと、誰かに何か言ってもらわないと、幸せを感じません。

しかし自分を好きになっていれば、何をしていても一人でいても、幸せを感じられるはずです。

池田池田

私は一人ぼっちで焼肉に行っても幸せです(笑)

自分を好きになる方法は意外と簡単!

上記では、

  • 自分を好きになる方法を知らなかったら、どれだけ辛くて損な人生か
  • 自分を好きになる方法を知っていったら、どれだけフリーダムで楽しいか

という点について解説しました。

続いては、もっとも大切な、「自分を好きになる具体的な方法」について解説します。

 

タスクをこなしたら即自分を褒める

もっとも簡単な自分を好きになる方法は、「どんな小さなタスクでも、こなしたならすぐに自分を褒めること」です。

  • 今日はきちんとメイクした!えらい!
  • ちゃんと請求書を作った!えらい!
  • 寝て起きた!えらい!

という感じで、とにかく何をやろうが、自分で自分を褒めてあげましょう。

 

寝る前に自分のいいところをピックアップ

自分を好きになる方法としてより簡単なのは、「寝る前に自分のいいところピックアップする」というものです。

寝る前に、できればメモ帳などに、自分のよいところ3つ書き出しましょう。

良いところといっても、圧倒的な強みが必要なわけではありません。

  • 猫が好き
  • お笑いに詳しい
  • 人差し指の爪がキレイ

とか、そういったレベルで構いません。

むしろ、そういった部分を「自分の魅力のひとつ」として捉えていくことが重要です(リフレーミング)。

ものすごくシンプルですが、一度だまされたと思って、一週間だけでも取り組んでみてください。

明らかに前の一週間とは、違う自分に出会えるはずです。

 

給料日にまず自分に何かを買う

給料日になったら、とりあえず自分に何か買いましょう

これは、とっても簡単な「自分を好きになる方法」です。

たとえば、ちょっと高い洋服を購入したとしましょう。

すると、

  • 自分はこういった洋服が買えるくらい、頑張っているじゃないか!
  • 私、少しはオシャレになれた!

と、思えるはずです。

また、買い物はストレスを発散させる効果があるので、落ち込んだ気分も上向くでしょう。

貯金?そんなものは余ったお金でやればいいんです。

 

自分自身に感謝する

他人に感謝することは、とても大切なこと。

しかし、それ以上に「自分に感謝すること」も、ものすごく大切なことなのです。

この「自分を好きになる方法」を継続していけば、

  • 自分にもよいところがある
  • 自分は認められている
  • 自分は自分、ありのままでよい!

と気づけるようになります。

ココロカロヤカ

(YouTube:ココロカロヤカ

これは、1,000人以上をライフカウンセリングしてきた石黒奈津子さんの動画で詳しく解説されています。

 

得意なことをどんどん伸ばす

最後に紹介する「自分を好きになる方法」は、得意なことをどんどん伸ばすこと!

得意なことがあれば、自分のことをあっという間に認められるようになります。

別に、得意分野について全国レベルへ到達しろとか、そういうことではありません。

なんでもいいから、周りにいる人たちが出来なさそうなことを、一つ持っているだけでOKです。

 

まとめ

自分が嫌いだ、という人は大変多いものです。

しかしそういった人は、自分自身を冷静に観察できているということ。

そう「自分を好きになる方法は、何かないのかな」と悩んでいる時点で、あなたはすごいのです。

大体の人は、もっと自分に言い訳して、隠れて、逃げて生きています。

しかし、自分を好きになる方法がわからないまま、生きていくのは大変もったいないことです。

ぜひとも、自分を好きになる方法を知ってもらえればと思います。

私も、昔は自分のことはあまり好きではありませんでした。

しかし、少しは成長したのか、今では自分のことは好きです。

もちろん、お腹がぽっこり出ていたり、いろいろと欠点はあるかもしれません(笑)

とはいえ、そういった部分も含めて、自分で自分を好きになれていると、自信を持って断言できます。

ありのままの自分を好きになる方法を知って、よりよい人生を過ごしましょう。

関連記事:能力が低い人は自信がある?共通の特徴と自分で気付いた時の対処法

池田池田

それでも、「自分には欠点があるから嫌いだ」と思うかも知れません、しかし細かい欠点なんてものは、後からちょっとずつ直していけばよいのです!



今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください