アンケートモニターは、ラクに収入を得られるカンタンな副業です。

特別なスキルは必要なく、スマホやパソコンさえあれば、すぐに始められます。

しかしアンケートモニターについては、

  • どれくらいの収入が稼げるのか
  • どうやったら、アンケートモニター案件で、しっかり稼げるようになるのか

といった気になるでしょう。

本記事では、

  • アンケートモニターで収入を得る方法
  • 高単価を狙えるアンケートモニターのジャンル・案件
  • おすすめできるアンケートサイト
  • アンケートモニターで収入をアップさせるコツ

などについて解説します。

池田池田

本記事を読めば、アンケートモニターとして収入を得られるようになります。

sp-ikeda

目次

アンケートモニターの収入はどれくらい?

アンケートモニターの収入については、本当に人それぞれです。

ひまつぶし程度でやっている人なら、月3,000円とか5,000円くらい。

それでも、けっこうバカにできない金額ですよね。

中にはアンケートモニターの収入だけでなんと月2,3万円ほど稼いでいる人もいます。

口コミ1

(引用:Twitter

口コミ2

(引用:Twitter

また、私の友人でアンケートモニターだけで月10万円の収入を得ている人もいます。

真剣に取り組めば、それくらい稼げる可能性もあるでしょう。

たった10分!アンケートモニターで収入を得る方法は?

アンケート

アンケートモニターで収入を得る方法は、とても簡単です。

  1. アンケートサイトに登録する(誰でも登録可能)
  2. サイトにあるアンケートに答える
  3. 収入を得る

これなら10分もかからず、とりあえずアンケートに回答して、収入を得ることが可能です。

 

サイトに登録すれば誰でもできる

アンケートモニターで収入を得るには、、アンケートサイトに登録することから始まります。

これなら、誰にでもチャレンジできます。

アンケートサイトとは、一言で言えば、いろんな企業からのアンケート案件が集められているサービスのこと。

たとえば、「マクロミル」などが有名ですね。

マクロミル

(引用:マクロミル

 

「今すぐにでもアンケートモニターで収入を得たい」と思うなら、とりあえずマクロミルには登録したいところ。

いい機会なので、トップページの「新規モニター登録」で、まずは登録してみましょう。

 

マクロミルトップページ

(引用:マクロミル

画面右下の青いアイコンから、登録できます。

 

サイトにあるアンケートに答える

アンケートモニターで収入を得るには、サイト内にあるアンケートに答えます。

チャレンジできるアンケートの種類はさまざま。

たとえばマクロミルでは、以下のようなアンケートが用意されています。

  1. YESorNOで回答する二択アンケート
  2. 選択肢から選んで回答する選択アンケート
  3. オンラインのインタビューに答えるアンケート
  4. 商品モニター
  5. 座談会
  6. 対面でのインタビューアンケート
  7. ミステリーショッパーetc…

1や2.あたりはとても簡単に収入が得られるので、初心者にもおすすめ。

 

収入を得る

アンケートモニターとしてアンケートに回答すると、アンケートごとで決められた収入を得られます。

ここまでくれば、もう立派なアンケートモニターです。

収入額は、アンケートの内容でさまざま

一例を挙げると、以下のような形になるでしょう。

<主なアンケートモニターの種類と収入>

種類 報酬 一回あたりの実働時間
Webアンケート(二択) 5円〜10円 1分以下
Webアンケート(選択) 10円〜100円 1分〜5分
オンラインインタビュー 1,000円〜5,000円 30分〜2時間
商品モニター 800円〜2,000円+商品 30分〜1時間
座談会 5,000円〜1,5000円 1時間半〜2時間
対面インタビュー 7,000円〜20,000円 1時間半〜2時間半
会場調査 2,500円〜5,500円 1時間〜2時間
池田池田

というように、アンケートモニターの収入は、アンケート形態によってさまざまです。

アンケートモニターで収入を増やすため、どのようなアンケートに取り組む?

お金

上記でも触れましたが、アンケートモニターは、さまざまなアンケートにチャレンジできます。

下記では、きちんとした収入を得られるアンケートモニターの種類について解説します。

池田池田

単価は種類ごとでさまざまなので、色々と組み合わせながら取り組むことが大切です。

WEBアンケート

アンケートモニターで収入を得るうえで基本となる案件は、WEBアンケートです。

WEBアンケートは、名前のとおり、WEB上のアンケート用紙に答えていくだけのアンケート。

アンケートモニターではもっともよく見かけます。

収入を得るうえで、何度もチャレンジすることになるでしょう。

WEBアンケートは、とにかく解説することがないくらいカンタンな案件。

項目にしたがって、正直に回答していくだけで問題ありません。

ただしWEBアンケートは、単価が低いのがデメリット。

単価としては、1回あたり5円から100円程度となるでしょう。

アンケートモニターとしてまとまった収入を得るなら、たくさんのWEBアンケートをこなすのが重要です。

座談会やインタビュー

座談会やインタビューは、アンケートモニターの中で、もっとも高い収入が期待できるジャンルです。

座談会は、1時間半から2時間で、5,000円から15,000円ほどの収入が期待できます。

座談会

(引用:infoQ

 

インタビューなら、1時間から2時間程度で7,000円から20,000円という、かなり高い収入が期待できるでしょう。

ちなみに座談会とは、5名ほどのアンケートモニターが集まり、司会とテーマにしたがって話すというものです。

といっても、上手に話す必要はありません。

自分がテーマについて素直に何を感じているか話すだけでOKです。

「そんなことでいいの?」と思うかもしれませんが、座談会を開催している会社は、「素直に何を感じているか、一番知りたい!」と思っています。

だから座談会では、自分が思ったとおりのことを話しましょう。

インタビューはとても簡単で、対面式でインタビュアーの質問に答えるだけ

インタビュー

やはり「素直に何を感じているか」を聞いているので、上手に話す必要はありません。

ただし実際にどこかでインタビュアーと会って話す必要があるため、出かける手間はかかってしまいます。

また1対1だと少し緊張するので、アンケートモニター初心者には、いくら高収入でもお勧めしません。

アンケートモニターで収入を得ることに慣れてからチャレンジしましょう。

 

商品のモニター

商品のモニターも、アンケートモニターとしては高収入を期待できます。

この場合、1,000円から2,000円ほどの報酬です。

商品のモニターとは、一言で言えば、新製品や注目のアイテムを実際に使う・食べるという内容のアンケート。

モッピー

(引用:moppy

具体的には、

  • 食品
  • 化粧品
  • 家庭用品

などを使います。

これなら、アンケートモニターとして800円から2,000円くらいの収入が期待できるでしょう。

また、新製品や注目のアイテムも、無料で利用できるというのも大きなメリットです。

 

会場調査

会場調査とは、ある場所にアンケートモニターを集めて実施するアンケートです。

基本的には、新商品の試飲や試食などがおこなわれます。

変わったところでは、何かしらの作品を視聴することも。

食べたり飲んだりして、アンケートモニターとして収入が得られるというは、けっこう魅力的です。

最後には提供された新商品について、紙のアンケートへ回答するという流れです。

所要時間は1時間から2時間程度。

そして、謝礼は1回あたり2,500円から3,500円となっています。

また、新商品はそのままプレゼントしてもらえることも。

アンケートモニターとして収入がもらえて、しかも商品をもらえたなら、とても嬉しいことですね。

 

スマホのアンケート

スマホのアンケートモニターも、収入になりやすい案件です。

なぜなら、数をこなしやすいから。

スマホのアンケートは、単価が低いものの、とにかくたくさん回答できます

池田池田

さらにスマホならスキマ時間にも取り組めるので、より効率的に稼ぐことが可能です。

 

訪問インタビュー

訪問インタビューは、アンケートモニターを取り組むうえで、貴重な収入源となります。

訪問インタビューでは、自宅に企業の担当者が何人かやってきます。

そして、企業の担当者のインタビューに答える、というわけです。

インタビュー内容としてはさまざまですが、企業商品の使用感や、活用方法などが中心。

また、実際に使用しているようすを見せたりもします。

アンケートモニターとして訪問インタビューに参加した場合、所要時間は1時間から2時間程度。

そして、収入としては10,000円から25,000円程度になるでしょう。

アンケートモニターとして得られる収入としては、かなり大きい単価です。

訪問インタビューの案件があったら、ぜひともチャレンジしてみましょう。

 

ミステリーショッパー(覆面調査員)

アンケートモニターの収入、というところから外れるかもしれませんが、ミステリーショッパーという方法も考えられます。

ミステリーショッパーとは腹面調査員のことです。

指定されたお店に、普通のお客さんとして来店し、接客やサービス内容をチェックするということですね。

ミステリーショッパーの場合、1回あたり1,000円から10,000円くらいの収入を得ることが可能です。

アンケートモニターへの報酬は、依頼者によって幅が大きいので注意してください。

所要時間としては、1時間程度になるでしょう。

また来店した際には実際に商品を購入します。

この費用も、アンケートモニター負担か会社負担か、さまざまです。

 

アンケートモニターのサイト、収入がいいのはどこ?

アンケートモニターとして稼げるサイトで、高収入なのは以下4つが、おすすめとして挙げられます。

  • t-news
  • キューモニター
  • インフォキュー
  • D style web
  • マクロミル

それぞれについて解説するので、参考にしてください。

 

t-news

t-news

(引用:t-news

 

t-newsには、大学生向けのアンケートモニターコンテンツがあります。

大学生活やアルバイトなどに関する、アンケートに回答することで、収入を得ることが可能です。

しかも、大学生活に役立つ情報やコンテンツもたくさんあります。

アンケートモニターとして収入を得ながら、大学生活のヒントも得られるではずです。

「今まさに大学生」だという人は、ぜひ登録しておきましょう。

 

キューモニター

cue monitor

(引用:キューモニター

 

キューモニターも、アンケートモニターとして収入を稼ぎやすいサイト。

簡単なWEBアンケートを中心に、商品モニターや会場アンケートなど、高単価の報酬が並んでいます。

まとまった収入を稼ぎたいなら、ぜひ利用したいところです。

 

インフォキュー

インフォキューも、アンケートモニターで収入を得たい人におすすめです。

infoq

(引用:infoQ

infoQは、株式会社GMOリサーチ株式会社が運営する、とても信頼できるサービス。

やはりさまざまなアンケートが効果されており、案件の数には困りません

さらに座談会やインタビューなど、アンケートモニターとして高単価な案件が並んでいるのもポイントです。

 

D style web

D style webも、アンケートモニターで収入を稼ぐなら登録しておきましょう。

dstyleweb

(引用:D style web

 

少しマイナーですが、アンケートサイトとしてはとても優秀。

特に座談会・インタビューでは、2時間で20,000円の収入を用意しているケースもあります。

ポイントでコツコツ稼ぐアンケートもあるので、スキマ時間にもおすすめです。

 

 マクロミル

アンケートモニターで収入を稼ぐなら、「マクロミル」にはかならず登録しておきましょう。

マクロミル

(引用:マクロミル

マクロミルは、アンケートモニターの中でもっとも人気が高いサイト。

とにかく案件の数が多く、単価もかなり良心的な部類に入ります。

サイト自体も使いやすく、誰でもスムーズにアンケートへ取り組むことが可能です。

池田池田

アンケートモニターで高収入を目指すなら、まずは登録しておきましょう。

アンケートモニターで収入アップするには

スマホ操作

アンケートモニターで収入をアップするには、以下のようなポイントをおさえておくことが重要です。

  • 1つだけでなく複数サイトに登録する
  • いろんなアンケートに回答する
  • 記述するアンケートを避けない

やはりアンケートモニターをやるなら、収入を得るだけでなく、「できるだけまとまった収入にしたい」というところ。

ぜひポイントをおさえて、しっかりとした金額を稼ぎましょう。

 

1つだけでなく複数サイトに登録する

アンケートモニターでまとまった収入を稼ぐなら、1つのサイトではなく、複数サイトに登録しましょう。

なぜなら、複数サイトに登録することには以下のようなメリットがあるからです。

  1. 回答できるアンケートの数が増える
  2. 得意なアンケートのジャンルや内容が見つけやすくなる
  3. 高単価の案件も見つけやすくなる

複数のアンケートサイトに登録しておけば、高単価の案件も含めて、収入をアップできるチャンスがグッと増えます。

ひとつのサイトにこだわるのではなく、複数サイトに登録しておきましょう。

 

いろんなアンケートに回答する

アンケートモニターで収入をアップさせたいなら、いろんなアンケートに回答するようにしましょう。

アンケートには、自分が得意なジャンルもあれば、「あんまりピンとこないジャンル」もあるでしょう。

しかしいろんなアンケートに回答すれば、効率的に稼いで収入をアップさせられます。

また、いろんなアンケートに回答して実績を持っておくと、企業から「高単価のアンケートモニター案件があるので、答えてもらえませんか?」という話がくることも。

 

記述するアンケートを避けない

アンケートモニターで収入を稼ぐなら、”記述するアンケート”は避けないようにしましょう。

なぜなら、記述するアンケートは単価が高く、収入も大きくなるからです。

記述するアンケートとは、簡単に言えば「○や×ではなく、自分の言葉で回答する」というもの。

これはアンケートモニターに100円前後の収入単価が与えられるものも多く、稼ぎやすいのです。

しかし記述するアンケートはちょっぴりめんどくさく、ついつい避けがち。

池田池田

ただ、アンケートモニターとしての収入をアップさせるなら、記述アンケートにもチャレンジしましょう。

アンケートモニターは収入を得られるけど安全なの?

危険なサイト

アンケートモニターは、きちんと収入を得られるし、基本的に安全だと考えて問題ありません

特に本記事で紹介したサイトは、アンケートモニターで安全に収入を稼げます。

そのほか有名なサイトなら、基本的に安全です。

しかし、以下のようなアンケートサイトはおすすめできません。

  • 名前を聞いたこともない
  • ”詐欺だ”などという口コミが広がっている

こういったものは、できるだけ利用しないようにしましょう。

 

アンケートモニターの収入は確定申告が必要?

アンケートモニターで収入を得た場合、一部のケースでは確定申告が必要です。

この収入は、「雑所得」という区分であつかわれます。

 

雑所得

(引用:金融庁

 

これは一定金額を超えると確定申告が必要になります。

確定申告が必要になるパターンは、概ね以下のとおり。

 

正社員・アルバイトなどで給料をもらっている場合は20万円以上

正社員・アルバイトなどで給料をもらっている場合は、「アンケートモニター含めてすべての副業で20万円以上収入があれば、確定申告が必要」です。

アンケートモニター”だけで20万円以上”ではないので、注意してください。

たとえばアンケートモニターで10万円、アフィリエイトブログで11万円の収入があれば、合計21万円の収入となり、確定申告が必要となります。

より詳しいことは、金融庁ホームページなどを参照にするとよいでしょう。

 

専業主婦や給料をもらっていない場合は38万円以上

専業主婦や給料をもらっていない場合は、「アンケートモニター含めてすべての副業で38万円以上収入があれば、確定申告が必要」です。

同じくアンケートモニターサイト”だけで38万円以上”ではないので、注意してください。

税金で損しないように、計算しながらアンケートモニターで収入を稼ぎましょう。

 

まとめ

アンケートモニターの収入額は、どれくらいアンケートに回答したかで大きく変動します。

ただ、月々数千円はもちろん、その気になれば2,3万円くらい稼ぐことは可能です。

アンケートモニターに対して高い報酬を設定している案件を狙えば、それなりな高収入となります。

ぜひアンケートモニターの収入を稼ぐために、アンケートサイトに登録してみましょう。

なお、アンケートモニター以外にも、「ポイントサイト」などで収入を得る方法もあります。

最近ではパソコンがなくても、こういった在宅ワーク的な副業をできるようになりました。

こういったものも、合わせて登録するとよいかもしれません。

 

池田池田

その他の方法も知りたい人は、上記記事などを参考にしてください。



今ならLINEで書籍含む10個の豪華特典をプレゼント


かつて鬱で苦しんだ池田だからこそわかる稼ぎ方を伝授します


【お申し込みはこちら】お気軽に無料でご相談ください